AUTHOR

NBA好き令和おじさん

デマーカス・カズンズの2021年のスタッツとトレード先候補の噂

2021年2月23日、カズンズがついにロケッツから離れてFAになりました。カズンズとロケッツは仲違いしたわけではないようで、離れても双方は友好な関係性にあるとのことです。今後は他のチームとの交渉が始まります。 今回はそんなデマーカス・カズンズの今シーズンのスタッツと、怪我をする前のペリカンズ時代のスタッツを比較していこうと思います。 カズンズのスタッツ比較(2020/21とケガ前の2016/17ま […]

ブレイク・グリフィンの2021年のスタッツとトレード候補について

現役選手の中でも屈指のダンカーというイメージがあるブレイク・グリフィンですが、いよいよピストンズと別々の道に進むことが決まったようです。 チームとグリフィン側の話し合いの結果、グリフィンの所属先のチームを探すことになるのですが、今シーズンのグリフィンのパフォーマンスは決して良いものではなく、交渉は難航するものとみられています。 特に難しくしているのがグリフィンのサラリーで、2020年3,660万ド […]

アンドレ・ドラモンドのチームへの貢献度について

今回は最近何かとトレードの噂が絶えないアンドレ・ドラモンドですが、実際のところどんな選手なのか?という視点で主要スタッツや、一見スタッツでは見えにくい、 「どれだけチームの勝利のためにエネルギーや努力を注いでいるか?」 といういわゆるハッスル指数に注目していきます。 題して「ドラモンドのスタッツでは負えないゲームへの影響力を探る」です。 そして今回はドラモンドと同じようにディフェンスを得意とする選 […]

マイク・コンリーがオールスターに選ばれるか検証してみた

今回は「ユタ・ジャズのマイク・コンリーがオールスターに選出されるか?」というテーマです。コンリーは実力は確かですがまだオールスターに1度も出ていません。 ですので「もしかしたらもう選ばれないかも?」とも思いますし、逆に「今シーズンこそは選ばれるかもしれない」とも思います。 そんな過小評価、あるいは評価されにくいコンリーが今シーズンはオールスターに選ばれる可能性がどのくらいあるのかを検証していきます […]

ハリソン・バーンズを狙うセルティックス

今回はセルティックスのトレードの噂を追っていこうと思います。今シーズンのセルティックスは、ゴードン・ヘイワードをホーネッツにトレードした際に得た、2,850万ドルを自由に使える状況にあります。 https://www.yardbarker.com/nba/articles/three_players_celtics_should_target_with_285m_trade_exception/s […]

P・J・タッカーの得意なシュートエリアがはまるトレード先は?

今回は以前にも取り上げたP・J・タッカーに再度注目していこうと思います。今回取り上げるのは、彼が得意とするスリーポイントのエリア、左のコーナースリーが活きるトレード先候補を調べていきます。 まず今シーズン21試合終了時のP・J・タッカーの左のコーナースリーの成功率ですが、48.0%(12本/25本)という高水準であることに触れておかなければなりません。↓ 今回はタッカーの左のコーナースリーがしっく […]

アンドレ・ドラモンドのトレード先候補(2021年2月5日現在)

今回はキャバリアーズのアンドレ・ドラモンドのトレードの噂を追っていきます。キャブスにはハーデンのトレードによってネッツからジャレット・アレンが加わったことによって、元々放出路線が濃厚とみられていたドラモンドのトレード話がより現実味を増してきています。 2021年2月4日現在、確認できるドラモンド獲得の噂があるチームは、クリッパーズ、マーベリックス、ブレイザーズ、セルティックス、ホーネッツ、ラプター […]

J・J・レディックのトレード先候補のニュースを深掘り予想

今回はペリカンズのJ・J・レディックのトレードの噂を、彼の出身地や家族の住んでる土地、過去に所属したチームなどから判断して予想していこうと思います。 今のところトレード先に名前が挙がっているチームは、シクサーズ、ネッツ、マジック、セルティックス、レイカーズ、マーベリックスなどです。 いまのところ彼がどこでプレーしたいかは分かりませんが、家族が住んでる土地や彼の出身地などを理由にチームを選ぶ可能性は […]

ロンゾ・ボールをターゲットにするチームはどこか?

ジャーナリストのShams Charania氏によれば、ペリカンズのロンゾ・ボールはトレードデッドラインの3月25日までにトレードされる可能性が高いようです。 The Pelicans, viewed as a key team in NBA trade market, are receiving calls on Lonzo Ball and JJ Redick from interested […]

ブラッドリー・ビールのトレード先候補2021年1月28日現在

ウィザーズはシーズン序盤を3勝10敗と苦しんでいますが、それによって、ブラッドリー・ビールのトレードの噂はさらに加速してきています。 ケガ人やコロナウィルスの影響もあって、ウィザーズのチーム状況はなかなか好転していません。1月27日に行われたロケッツ戦では試合中にうなだれる?苦悩するビールの姿が印象的でした。 Bradley Beal was going through it on the ben […]

ネッツがターゲットにするフロントコートの選手とは?

ハーデンをトレードで獲得するためにネッツはカリス・ルバート、ジャレット・アレン、トーリアン・プリンスなどを放出しただけでなく、ディンウィディーもケガでいなくなってしまったため、一気に選手層が薄くなりました。 その影響でペイントエリアのディフェンスが一気に弱くなり、フロントコートのポジションの補強が急務になっています。 In the four games they have played since […]

コール・アンソニーの活躍とマジックの今後について

2021年1月21日のティンバーウルブズ戦で劇的なブザービーターを決めてチームを勝利に導いたルーキーのコール・アンソニー。 I needed this joy after a heartbreaking weekend for me in sports watching my Saints be eliminated from the playoffs! Thank you @The_ColeAn […]

オラディポ加入後のロケッツと今後の展望について

2021年1月19日のブルズ戦にオラディポがロケッツの選手としてデビューしました。試合は120対125でロケッツが敗れてしまいましたが、オラディポは32得点、9アシスト、5リバウンドを記録するなどの活躍でチームに貢献しました。 https://twitter.com/HoustonRockets/status/1351557914075525122?s=20 https://twitter.com […]

P・J・タッカーをターゲットにしているチームとは?

2021年1月16日現在、ロケッツのP・J・タッカーには複数のチームから獲得を熱望されているとの噂があり、タッカーもロケッツを出たがっているとの噂があります。今回はそんなタッカーを狙っているとみられるチームと、現在噂されるトレードパッケージを追ってみます。 ティンバーウルブズの場合 ウルブズはオフシーズンにエルナンゴメスとの契約延長や、ドラフト1巡目28位でパワーフォワードのジェイデン・マクダニエ […]

2020/21シーズントレード・FA情報まとめ 

2021年6月18日 サンダー ↔ セルティックスのトレード サンダー獲得:ケンバ・ウォーカー、2021年1巡目16位指名権、2025年2巡目指名権 セルティックス獲得:アル・ホーフォード、モーゼス・ブラウン、2023年2巡目指名権 セルティックスとサンダーに動きがありました。ケンバ・ウォーカーとアル・ホーフォードがトレードされたわけですが、新しくGMになったブラッド・スティーブンス […]

ウォーリアーズのケリー・ウーブレ・Jrにトレードの噂あり

今回は「まだ早いだろ」とツッコミたくなるようなテーマですが興味深かったので取り上げることにしました。元ネタのリンクを貼っておきます。 https://clutchpoints.com/2-trades-the-warriors-can-make-to-get-rid-of-kelly-oubre-jr/ はじめに ウォーリアーズはクレイ・トンプソンのケガによって、急遽サンダーからケリー・ウーブレ・ […]

史上最年少でトリプルダブルを達成したラメロ・ボールに注目

ホーネッツのラメロ・ボールが現地時間1月9日のホークス戦で、22得点、12リバウンド、11アシストを記録し、NBA史上最年少でのトリプルダブルを記録しました。 これまでの最年少記録は2018年4月11日にマーケル・フルツの19歳317日でしたが、ラメロ・ボールはフルツを大幅に上回る19歳140日で達成しました。 レブロンもドンチッチもお兄さんのロンゾ・ボールも上回りました。前評判通り、それ以上の活 […]

セルティックスのペイトン・プリチャードに注目

2021年1月7日現在、セルティックスは8試合を終えて6勝3敗でイースタンカンファレンス4位に着けています。ケンバ・ウォーカーをケガで欠く中でこの成績ですので順調なスタートと言っていいでしょう。 そこで今回はセルティックスのルーキー、ペイトン・プリチャードに注目していきたいと思います。 ペイトン・プリチャードとは オレゴン大で4年間を過ごしたプリチャードは、1巡目26位でセルティックスに指名された […]

ピストンズの開幕から2週目までを振り返る

はじめに 2021年1月4日現在、ピストンズは1勝5敗でイースタンカンファレンス最下位に沈んでいます。しかし、考えてみたら今はオフにロスターを大幅に入れ替えて準備期間が一か月かそこらでの状況なので、それほど深刻に捉えないほうがいいかも知れません。 今回はピストンズの新戦力の選手達の活躍をピックアップするとともに、エースのグリフィン近況、あるいは再建のためのトレードの話などを中心にまとめていこうと思 […]

キングスのタイリース・ハリバートンに注目

2021年1月1日現在、これまでキングスは5試合を終えて3勝2敗とまずまずの成績を収めていますが、ルーキーのタイリース・ハリバートンの活躍によるところが大きいようです。 そこで今回は2020/21シーズン注目のルーキーの1人、キングスのタイリース・ハリバートンに注目していきたいと思います。 タイリース・ハリバートンとは ハリバートンはアイオワ州立大で2年プレーした後にドラフト1巡目12位でキングス […]

20/21シーズン ハーデンのトレード先候補まとめ

はじめに というわけで2020/21シーズン開幕直後、ロケッツのジェームズ・ハーデンにはトレードの噂が絶えなくなっています。 今のところハーデンの移籍先候補になっているチームは、ネッツ、シクサーズ、ヒート、バックスとされていましたが、新たにセルティックスとブレイザーズがリストに加わったとの噂があります。 今回は今現在の各チームのトレードの噂とトレードパッケージがどうなっているのかを確認していこうと […]

マイケル・ルイス『かくて行動経済学は生まれり』

はじめに まずマイケル・ルイスって誰?と思うかもしれませんが、ブラッド・ピット主演で映画化もされた『マネーボール』の著者と言えば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか? 『マネーボール』は当時弱小チームだった、メジャーリーグのオークランド・アスレチックスのGM・ビリー・ビーンが、セーバーマトリクスというまったく新しい視点で選手を評価する統計データを導入してチームを強豪へと作り変えたノンフィクショ […]

2020/21キングスロスター

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はサクラメント・キングス編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) モー・ハークレス トレードでヒートから獲得 クリス・シルヴァ トレードでヒートから獲得 デロン・ライト トレードでピストンズから獲得 ハッサン・ホワイトサイド FA3年2,700万ドルで獲得(前ブレイザーズ) グレン・ロビンソンⅢ FA契約内容、 […]

2020/21ジャズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はユタ・ジャズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) マット・トーマス トレードでラプターズから獲得 アーサン・イリヤソバ FAで1年119万ドルで獲得 デリック・フェイバーズ FA3年2,700万ドルで獲得(前ペリカンズ) シャキール・ハリソン FA1年152万ドルで獲得(前ブルズ) ヨギ・フェレル FA契 […]

2020/21マジックロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はオーランド・マジック編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) 2025年1巡目指名権(ナゲッツ) RJ・ハンプトン トレードでナゲッツから獲得 ギャリー・ハリス トレードでナゲッツから獲得 2巡目指名権×2本(セルティックス) ジェフ・ティーグ トレードでブルズから獲得→ウェイブ→バックスと契約 2023年1 […]

2020/21ニックスロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はニューヨーク・ニックス編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) デリック・ローズ ピストンズからトレードで加入 アレック・バークス FA1年600万ドルで獲得(前シクサーズ) ナーレンズ・ノエル FA1年500万ドルで獲得(前サンダー) オースティン・リバース FA3年1,000万ドルで獲得(前ロケッツ) マ […]

2020/21ペリカンズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はニューオリンズ・ペリカンズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ヨナス・ヴァランチュナス グリズリーズからトレードで獲得 ウィリー・エルナンゴメス FA1年173万ドルで獲得(前ホーネッツ) ウェニエン・ガブリエル FA2年340万ドルで獲得(前ブレイザーズ) イケ・アニボグ FA1年162万ドルで獲得( […]

2020/21ティンバーウルブズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はミネソタ・ティンバーウルブズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ロンデイ・ホリス・ジェファーソン FA1年188万ドルで獲得(前ラプターズ)※FAになりブレイザーズに移籍 リッキー・ルビオ サンダーからトレードで獲得 エド・デイビス ジャズからトレードで獲得 マリーク・ビーズリー 4年6,000万ドルで […]

2020/21ヒートロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はマイアミ・ヒート編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) エイブリー・ブラッドリー FA2年1,160万ドルで獲得(前レイカーズ) モーリス・ハークレス FA1年360万ドルで獲得(前ニックス) マックス・ストラス FA1年144万ドルで獲得(前ブルズ) B・J・ジョンソン FA契約内容不明 バム・アデバヨ  […]

2020/21グリズリーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はメンフィス・グリズリーズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) マリオ・ヘゾニャ ブレイザーズからトレードで獲得 ※ウェイブ ディアンソニー・メルトン 4年3,500万ドルで残留 ジョン・コンチャー 4年900万ドルで契約延長 ジョンテイ・ポーター 3年585万ドルで契約で延長 デズモンド・ベイン(PG/S […]

2020/21ペイサーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はインディアナ・ペイサーズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) カリス・ルバート ネッツからトレードで獲得 キーラン・マーティン FA1年144万ドルで獲得(前ウルブズ) ジャスティン・ホリデー 3年1,810万ドルで残留 ジャカール・サンプソン 1年188万ドルで残留 ブライアン・ボーウェンⅡ世 1年2W […]

2020/21ナゲッツロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はデンバー・ナゲッツ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) オースティン・リバース FAで4月に獲得 シャキール・ハリソン FAで4月に獲得 アーロン・ゴードン トレードで3月にマジックから獲得 ジャベール・マギー トレードで3月にキャブズから獲得 ジャマイカル・グリーン FA2年1,500万ドルで獲得(前ク […]

2020/21キャバリアーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はクリーブランド・キャバリアーズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ソン・メイカー FA1年173万ドル(前ピストンズ) 2021年1月14日にウェイブ デイミアン・ドットソン FA2年400万ドルで獲得(前ニックス) アンドレ・ドラモンド 1年2,850万ドル ※プレイヤーオプションを行使して残留 マシ […]

2020/21マーベリックスロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はダラス・マーベリックス編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ウェズリー・イワンドゥ FA2年400万ドルで獲得(前マジック) ジェームズ・ジョンソン 3チーム間トレードで獲得(前サンダー) ジョシュ・リチャードソン シクサーズからトレードで獲得 ティム・ハーダウェイ・Jr 1年2,850万ドル ※プレイヤ […]

2020/21ホーネッツロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はシャーロット・ホーネッツ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ゴードン・ヘイワード FA4年1憶2,000万ドル(前セルティックス) ビズマック・ビヨンボ 1年2,850万ドル ※プレイヤーオプションを行使して残留 デンゼル・バレンタイン 1年470万ドルで残留 アダム・モコカ 1年2WAY契約で残留 ザ […]

2020/21ブルズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はシカゴ・ブルズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ギャレット・テンプル FA1年500万ドル(前ネッツ) ノア・ヴォンレー FA1年202万ドルで獲得(前ナゲッツ) オットー・ポーター・Jr 1年2,850万ドル ※プレイヤーオプションを行使して残留 デンゼル・バレンタイン 1年470万ドルで残留 アダ […]

2020/21ラプターズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はトロント・ラプターズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) アーロン・ベインズ FA2年1,430万ドルで獲得(前サンズ) アレックス・レン FA年(前キングス) デアンドレ・ベンブリー FA2年400万ドル(前ホークス) アリゼー・ジョンソン FA1年162万ドル(前ペイサーズ) OG・アヌノビー 4年7 […]

2020/21スパーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。 今回はサンアントニオ・スパーズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) キャメロン・レイノルズ FA1年144万ドルで獲得(前バックス) ケイタ・ベイツ・ディオップ FA1年2WAY契約で獲得(前ナゲッツ) デリック・ホワイト 4年7,300万ドルで契約延長 デマー・デローザン 1年プレイヤーオプションでオプトイン […]

2020/21ロケッツロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 ヒューストン・ロケッツ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ビクター・オラディポ ペイサーズからトレードで獲得 ダンテ・エクザム キャブスからトレードで獲得 ロディオンス・クルークス ネッツからトレードで獲得 ネッツの1巡目指名権3本(2022年、2024年、2026年 […]

2020/21ネッツロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 ブルックリン・ネッツ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ブレイク・グリフィン FAで3月8日に加入 アンドレ・ロバーソン FAで2月16日に加入 ※契約金は不明 ジェームズ・ハーデン トレードでロケッツから獲得 ジェフ・グリーン FA1年256万ドルで獲得(前ロケッツ […]

2020/21ウォーリアーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 ゴールデンステート・ウォーリアーズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ブラッド・ワナメイカー FA1年225万ドル(前セルティックス) ケイト・ベイズモア FA1年232万ドル(前キングス) ジェイレン・アダムス 2WAY契約(前ブレイザーズ) チャソン・ランドル F […]

2020/21バックスロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 ミルウォーキー・バックス編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) Ⅾ・J・オーガスティン FA2年2,100万ドル(前マジック) トーリー・クレッグ FA1年167万ドルで獲得(前ナゲッツ) ブリン・フォーブス FA2年契約内容不明 ※2年目はプレイヤーオプション(前スパー […]

2020/21クリッパーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 ロサンゼルス・クリッパーズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) サージ・イバカ FA2年1,900万ドルで獲得(前ラプターズ) ニコラス・バトゥーム FA1年260万ドルで獲得 カイ・ボウマン FA1年契約内容不明(前ウォーリアーズ) レイジョン・タッカー FA1年契約 […]

2020/21レイカーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 ロサンゼルス・レイカーズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) マルク・ガソル FA2年530万ドルで獲得(前ラプターズ) ウェズリー・マシューズ FA1年360万ドルで獲得(前 モントレズ・ハレル FA2年1,900万ドル(2年目プレイヤーオプション)で獲得 デニス・シ […]

2020/21ウィザーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 ワシントン・ウィザーズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ラッセル・ウェストブルック ロケッツからトレードで獲得 ロビン・ロペス FA1年 契約金不明(前バックス) アンソニー・ギル FA2年 契約金不明 ダービス・ベルターンス 5年8,000万ドルで契約延長 デニ・ […]

2020/21サンダーロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 オクラホマシティ・サンダー編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) フランク・ジャクソン FAでペリカンズから獲得。契約金不明 ジョージ・ヒル ペリカンズからトレードで獲得 アル・ホーフォード シクサーズからトレードで獲得 タイ・ジェローム サンズからトレードで獲得 トレバ […]

2020/21ブレイザーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 ポートランド・トレイルブレイザーズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) デリック・ジョーンズ・Jr FA2年1,900万ドルで獲得 ハリー・ジャイルズ FA1年契約、契約金不明(前キングス) ロバート・コビントン ロケッツからトレードで獲得 エネス・カンター セルティッ […]

2020/21シクサーズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 フィラデルフィア・76ers編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ドワイト・ハワード FA1年260万ドル(前レイカーズ) ライアン・ブローコフ FA非保証契約(前マーベリックス)契約金不明 ジャスティン・アンダーソン FA非保証契約(前ネッツ)契約金不明 デリック・ウ […]

2020/21ピストンズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 デトロイト・ピストンズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) デニス・スミス・Jr トレードでニックスから獲得 ジェレミー・グラント FA3年6,000万ドル(前ナゲッツ) メイソン・プラムリー FA3年2,500万ドル(前ナゲッツ) ジャリル・オカフォー FA2年契約金 […]

2020/21サンズロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 フェニックス・サンズ編です。 新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長) ジェイ・クラウダー 3年3,000万ドル(FA前ヒート) イートワン・ムーア 1年240万ドル(FA前ペリカンズ) クリス・ポール トレードで加入(前サンダー) アブデル・ネイダー トレードで加入(前サンダー) […]

2020/21セルティックスロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 ボストン・セルティックス編です。 新加入(FA&トレード、ドラフト、契約延長) トリスタン・トンプソン FA2年1,900万ドル(前キャバリアーズ) ジェフ・ティーグ FA1年契約金不明 ※判り次第更新します(前ホークス) ダニエル・タイス 1年500万ドルで契約延長 セミ・オジェレエ  […]

2020/21ホークスロスターまとめ

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。 まずはアトランタ・ホークスからです。 新加入(FA&トレード) ラジョン・ロンド 2年1,500万ドル(FA前所属レイカーズ) クリス・ダン(FA前所属ブルズ) ダニーロ・ガリナリ 3年6,150万ドル(FA前所属サンダー) ボグダン・ボグダノビッチ 4年7,200万ドル(FA前所属キン […]

2020年トレード・FA情報まとめ シーズン前~序盤まで

2020年のトレード・FA情報まとめ シーズン前~12月20日まで クリッパーズ:ルーク・ケナード 4年6,400万ドルで契約延長 ラプターズ:OG・アヌノビー 4年7,200万ドルで契約延長 マジック:ジョナサン・アイザック4年8,000万ドルで契約延長 マジック:マーケル・フルツと3年5,000万ドルで契約延長 スパーズ:デリック・ホワイト 4年7,300万ドルで契約延長 レイカーズ:カイル・ […]

サム・プレスティが獲得したサンダーのドラフトピック数について

というわけで今回は2020年11月17日現在、サンダーが保持しているドラフトピック数の確認と、入手経路を確認してみます。サム・プレスティって本当にすごいGMですね。 2020年11月17日現在のドラフトピック数 クリス・ポールのトレードが成立すると、サンダーは6年間で16個の1巡目指名権を保持することになります。内訳は下記の通りです。 Updated look at OKC Thunder' […]

フレドリックパッカーズの2WAYトートがおすすめな理由

というわけで今回は普段使いしているフレドリックパッカーズのトート&ショルダーの2WAYバッグを紹介します。 このバッグが個人的にお勧めな理由は、なんといっても軽いことです。コーデュラナイロンの生地なので軽いのに丈夫なのも良いですね。 それとトートバッグとして手持ちしても良し、肩に掛けて使っても良い。 手持ちのハンドルの部分がふっくら膨らんでいて柔らかい握り心地なので、長時間使っても手が痛くなりませ […]

ウェストブルックのニックスへのトレード話を検証してみた

「ウェストブルックがロケッツを出たがっている」そんなニュースが飛び込んできました。 というわけで今回は、そんなウェストブルックを獲得するために動いていると噂されるチームの中から、ニックスが提示できる2つのトレードパッケージという、clutchpoints.comで紹介していた記事を深掘りしていこうと思います。それでは早速いきましょう。 トレードパッケージ1 結論から言えば、ケビン・ノックスと1巡目 […]

クリッパーズがターゲットにするポイントガードは誰か?

プレーオフではナゲッツ相手に3勝1敗から逆転されるという屈辱を味わったクリッパーズですが、素人目にもチームケミストリーが上手くいっていないことが伝わってきました。 このチームが豊富なタレント力を存分に機能させるためには、チームをまとめるキャプテンシーのある選手や得点力のある選手を気持ちよくプレイさせるプレイメーカータイプの選手が必要だと感じました。 というわけで今回は「クリッパーズがオフシーズンに […]

ゴードン・ヘイワードのトレード先はどこか?

セルティックスのゴードン・ヘイワードは複数のチームから獲得に向けてターゲットにされているとの噂があります。 いま名前が挙がっているだけでも、シクサーズ、ブレイザーズ、ペイサーズがありますが、中でもペイサーズが一番の取引先ではないか?との見方が有力なようです。 というわけで今回は、ゴードン・ヘイワードが何故FAのターゲットになるのか?ということと、名前の挙がっているそれぞれのチームのトレード相手は誰 […]

ニックスがバディ・ヒールドを獲得する3つのトレードパッケージ

というわけで今回はキングスのバディ・ヒールドをニックスが獲得するためのトレードパッケージは?というテーマで書いてみようと思います。 そもそもですがバディ・ヒールドは、ルーク・ウォルトンHCの起用法に不満があることから昨シーズン中から放出の噂が絶えません。 最近でも『The Athletic』の記事によるとバディ・ヒールドがウォルトンHCの電話にすら出ないと報じられています。 NBAでも有数のスリー […]

今年こそニックスがスター選手を獲得するかもという根拠を深掘り

今回はニックスがトレードでスター選手を狙うという、オフシーズンの風物詩のような話をあえて深掘りしていこうと思います。 毎年「今年は誰かスターがニックスに行くかも?」と噂にはなりますが誰も獲得することがないニックス。でも今年は大物スターを獲得するかもしれません。 その根拠はニックスがスター選手だけどケガ明けとか、スター選手だけど年俸が高いといった選手を引き受けてもいいという姿勢でいると噂があるからで […]

ダリル・モーリーがロケッツで行った主なトレードとドラフトまとめ

今回はシクサーズの新球団社長に就任したダリル・モーリーがロケッツ時代に行なったトレードとドラフトを時系列でまとめてみることにしました。 文字ばかりで見にくいかもしれませんが最後までご覧ください。 ダリル・モーリーとロケッツの関係 まずダリル・モーリーとロケッツとの関係についてですが、モーリーがロケッツのGMを務めた期間は2007年5月~2020年10月までの13年間です。 詳しくは、 2007年5 […]

ブルズがデリック・ローズを呼び戻すトレードの噂を検証する

今回はトレードの噂が挙がっているデリック・ローズについて書いていこうと思います。 現在デリック・ローズを狙っていると噂のチームは、(他にもあるかもしれませんが)レイカーズ、ウォーリアーズ、それと古巣のブルズです。 実際にデリック・ローズがもう一度ブルズのユニフォームを着ている姿を見たいという人は多いと思います。 そこで今回は飛ばし記事だと分かっていながらも、『clutch points』『yard […]

スタン・ヴァン・ガンディのキャリアとペリカンズの今後について

今回は先日ペリカンズのヘッドコーチに就任したスタン・ヴァン・ガンディのキャリアを振り返りつつ、彼のチーム作りの特徴と今後ペリカンズがどんなチームになっていくのか予想していきます。 早速キャリアを振り返っていきます。※数字は主にWikipedia調べ マイアミヒート時代(2003年~2005年) 2003年 42勝40敗 カンファレンスセミファイナル敗退 2004年 59勝23敗 カンファレンスファ […]

バックス・ペイサーズ・ロケッツの3チーム間トレードの噂を深掘り

今回もブリーチャーリポートのトレードの噂の記事を取り上げます。オフシーズンに入ってあまりネタがないのですが、この記事は面白いと感じたので前回に引き続き取り上げることにしました。 元ネタのリンク先です。 https://bleacherreport.com/articles/2913610-blockbuster-nba-trades-that-actually-make-sense 今回の3チーム […]

ブラッドリー・ビールをナゲッツが獲得する場合のメリットとは?

今回はブリーチャーリポートの記事を深掘りしてみようと思います。元ネタはナゲッツがブラッドリー・ビールをトレードで獲得する場合のトレードセットと両チームのメリット、デメリットを紹介するという内容です。 元の記事のリンク先はこちらです。 https://bleacherreport.com/articles/2913610-blockbuster-nba-trades-that-actually-ma […]

ブレイザーズがオフシーズンに狙うべき選手2

ブレイザーズ関連の記事を調べていたらひとつに収まりきらなかったため、引き続きブレイザーズのオフシーズンの契約関連や補強について書いていこうと思います。 今回参考にしたサイトは『ripcityproject.com』とhttps://www.yardbarker.com/nba/articles/previewing_the_portland_trail_blazers_2020_offseason […]

ブレイザーズがオフシーズンに狙うべき選手1

今回はブレイザーズのオフシーズンに着目してみようと思います。 ブレイザーズの2019/20シーズンは、プレイオフに進出したもののディフェンスレーティング114.3で27位というディフェンスに課題のあるチームでした。これはヌルキッチとコリンズがケガで欠場した代わりにホワイトサイドとカーメロが出場したことが要因のひとつと考えられています。 2020/21シーズンはヌルキッチとコリンズが戻ってくるため、 […]

ドック・リバースはシクサーズを変えられるか?

今回はドック・リバースがシクサーズにどんな改革をもたらすかという視点で進めていきたいと思います。 ニュースソースは『libertyballers.com』の10月6日の Tom West氏の記事で、「ドック・リバースはベン・シモンズを”ロブシティ”のときのブレイク・グリフィンのようなプレーをさせられるか?」という内容です。↓ https://www.libertyballe […]

ネッツとニックスのポール・ジョージトレード案を深掘り

カンファレンスセミファイナルで敗れたクリッパーズはドック・リバースとも別れ、チームは大幅な再編に向かうだろうと言われています。 シーズン前まではレナードとジョージのデュオは優勝候補筆頭とも言われ、前評判が高かったクリッパーズですが、最後までかみ合っているとは言えないパフォーマンスでシーズンを終えました。 そんなチームで一番の放出候補とみられているのがポール・ジョージです。ポール・ジョージはプレーオ […]

ボストン・セルティックスがオフシーズンにすべき4つのこと

惜しくもカンファレンスファイナルで敗れたセルティックスが来シーズンさらに飛躍するためにオフシーズンにやるべき4つのこと。という『clutchpoints』の記事を深掘りしていきます。 https://clutchpoints.com/celtics-moves-boston-must-make-win-championship-after-failing-reach-nba-finals/ センタ […]

キングスのバディ・ヒールドのトレード候補4チームを深掘り

キングスのバディ・ヒールドは、ウォルトンHCの起用法に不満があるとされ、トレードの噂が絶えません。今回はそんなヒールドのトレード候補4チームを順に紹介していくとともに深掘りしていきます。 ニュースソースは『The Athetic』のサム・アミック記者と『HOOPSHYPE』のマイケル・スコット氏のポッドキャストからで、ヒールドのトレード先候補4チームについて議論していました。 フィラデルフィア・7 […]

2020オフシーズンFAのシューターのスタッツ&サラリー情報

更新するのに時間が空いてしまいましたが、今回は2020年にFAになる「3PTシューター」のスタッツ比較とサラリー情報、さらには来シーズン以降にFAになるおすすめシューターを分かりやすくまとめてみました。 2020年オフは大物FA選手がいない」的なことを耳にしたことがありますが、スリーポイントシューターに関しては豊作だと思います。確かにヤニスもカワイもいませんが、チームにとって必要なシュータータイプ […]

ジョー・ハリスとブリン・フォーブスの比較

今回は「ブルックリン・ネッツのジョー・ハリスはスパーズにおすすめの選手」という『Air Alamo』の記事を掘り下げていこうと思います。 ジョー・ハリスはどんな選手?シューターのフォーブスとの比較 ジョー・ハリスはアメリカ代表チームに選ばれるなど、シューターとして充分な成績を残しているものの、過小評価されている選手のうちの一人です。今回はそんなジョー・ハリスと、同じシューターであるスパーズのブリン […]

ダントーニがシクサーズのヘッドコーチになる噂を実現可能か検証する

ロケッツのヘッドコーチ職を退いてから、その動向が注目されるマイク・ダントーニですが、シクサーズの新ヘッドコーチになるのでは?との噂が絶えません。今回はそれを理由づける分かりやすい記事を見つけたので取り上げてみようと思いました。 『usatoday』が、マイク・ダントーニがシクサーズのヘッドコーチにふさわしい理由を3つ挙げていたので紹介していきます。 ダントーニがサンズ時代に起こしたイノベーションに […]

ブルズとビリー・ドノバンが強豪チームになるための4つのトピックス

現地時間9月22日、ビリー・ドノバンがシカゴ・ブルズの新ヘッドコーチに就任したというニュースが入ってきました。これはブルズとブルズファンにとって非常に嬉しいニュースです。 ビリー・ドノバンがサンダーと契約延長しないことが報道されてからは、彼をヘッドコーチにリストアップしていたチームも多かったはずです。 今回はブルズがビリー・ドノバン体制になってどのようなチームを作っていくのか。現在のロスターにテコ […]

ジュルー・ホリデーとディンウィディーのトレード話とスタッツの比較

このブログは Larry Brown Sportsの9月18日の記事を基にしています。 ネッツのディンウィディーとペリカンズのホリデーのトレードの噂が出てきました。どちらも残りの契約が軽いのと、実力とサラリーが釣り合っていないことからお得な選手として常にトレードの噂が絶えません。 ネッツはアービングとデュラントのデュオに3人目のスターを加えることがずいぶん前から噂されていますし、ペリカンズもプレー […]

ウェストブルックとデローザンはニューヨークに行くのか?

というわけで今回はまたclutchpointの記事を広げていきます。この写真はclutchpointsのものですが、記事の内容はBleacher Reportを中心にまとめたものです。 常にスター選手の獲得が噂されるニックスですが、ウェストブルックの他にもヤニス・アデトクンポ、フレッド・バンブリート、デマー・デローザン、クリス・ポール、ザック・ラビーンなどを狙っていると報じられています。 昨シーズ […]

ウェストブルックとエリック・ゴードンはトレードされるのか?

今シーズンはカンファレンスセミファイナルで敗退したロケッツ。それに伴ってマイク・ダントーニが契約延長しないことも先日発表になりました。ロケッツはこの4年間でハーデンを中心にした超攻撃的なスタイルやスモールラインナップでNBAファンを楽しませてくれました。 ロケッツがオフシーズンにすべきことはヘッドコーチの選任と、現在のロスターの変更でしょう。 というわけでまずはロケッツの新ヘッドコーチについて興味 […]

ウォーリアーズがドリュー・ホリデーを狙う?

今回は少し前になりますが、ニューオリンズ・ペリカンズのジュルー・ホリデーをウォーリアーズが獲得するのでは?という記事が出ていたので、掘り下げていきたいと思います。 ホリデーといえば、過去に2回オールディフェンシブチームに選出されるほどのリーグ屈指のディフェンダーですが、2019/20シーズンのオールディフェンシブチームの選考からは漏れてしまいました。そのことで複数の選手から不満の声が挙がっていたこ […]

クリス・ポールのためのシクサーズの3つのトレードパッケージ

今回も『NBA Analysis Network』のBrad Berreman氏のタイトル通りの記事を深掘りしていきます。 前回バックスがクリス・ポール(以下CP3)獲得のために用意できるトレードパッケージという内容をアップしましたので、今回はシクサーズ編です。早速見ていきたいと思います。 トバイアス・ハリスを使ったトレード シクサーズ獲得:クリス・ポール(残り2年8,586万ドル)、テレンス・フ […]

クリス・ポールのためにバックスが用意できる3つトレードパッケージ

今回は『NBA Analysis Network』のBrad Berreman氏のタイトル通りの記事を深掘りしていきます。 クリス・ポール(以下CP3)は今シーズンの活躍もあって評価が急上昇しました。実際にオフシーズンにCP3の獲得を噂されるチームは名前が挙がっているだけでも、ウォーリアーズ、シクサーズ、バックスなどの強豪を中心に様々です。 今回は、CP3を獲得して戦力アップを試みたいチームの中か […]

ビリー・ドノバンHCのサンダーの5シーズンを振り返る

2020年9月8日(日本時間9日)にオクラホマシティー・サンダーがビリー・ドノバンヘッドコーチと契約延長しないというちょっとびっくりするニュースが入ってきました。 ビリー・ドノバンは2015年の4月にサンダーのヘッドコーチに就任し、5シーズンでレギュラーシーズン243勝157敗、勝率(.608)、プレーオフでは18勝23敗という成績を残しています。 就任してから5年間すべてでチームをプレーオフに導 […]

ウォーリアーズの2位指名権はトレードされる可能性が高い

2019/20シーズンのウォーリアーズはカリー、トンプソンなどのケガ人の続出によって、15勝50敗と大きく負け越してしまいました。しかしそれによってドラフトロッタリーでは1巡目2位指名権を獲得しました。 今回はその2位指名権がトレードされるという可能性が高いという話を追っていきたいと思います。 2位指名権をそのままドラフトするという選択について ウォーリアーズが2位指名権をそのままドラフト指名する […]

スパーズがネイト・マクミランとマイルズ・ターナーを獲得すべき理由

今回は『airalamo.com』のイーサン・ファリーナ氏、『nbaanalysis.net』の2020年1月のエヴァン・マッセイ氏、2021年8月31日のジェイク・ロジャース氏の記事3本を元ネタにブログを書いていきます。 ネイト・マクミランのペイサーズヘッドコーチとしての成績について というわけでネイト・マクミランのペイサーズヘッドコーチとしての成績について共有します。先日の8月27日にペイサー […]

オラディポの3つのトレード案と新ヘッドコーチ候補について

今回はペイサーズのビクター・オラディポがトレードされるだろうという内容の記事と、ペイサーズの新しいヘッドコーチ候補についてまとめていきます。 元ネタは『8points9seconds.com』の9月10日の記事です。 オラディポにトレードの噂が絶えない理由 ペイサーズはプレーオフで5年連続ファーストラウンドで敗退し、ヘッドコーチのネイト・マクミランを解雇しました。しかもこのマクミラン体制での直近の […]

ジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルの歴史的死闘を振り返る

ナゲッツとジャズの1stラウンドは歴史に残る戦いの末、ナゲッツが勝利しました。試合後にジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルが健闘を称えあう姿には胸が熱くなりました。 Respect pic.twitter.com/OyinUjvhiv — Michael Lee (@MrMichaelLee) September 2, 2020 今回はそんなナゲッツ対ジャズのエース対決を振り返ると […]

シクサーズの2013年~2020年までのドラフト・トレード情報まとめ

2019/20シーズンもプレーオフ敗退となったフィラデルフィア・76ers。豊富なタレントを擁しながら昨年のカンファレンスファイナル進出を下回る結果となってしまいました。 そこで今回は、近年のシクサーズがこれまで行ってきたドラフトやトレードの実績を振り返りながら、今後どのような方針でチーム運営を行なっていくのか、現地メディアの報道を基に検証していきたいと思います。 ブレット・ブラウンHC 2013 […]

ミネソタ・ティンバーウルブスが1位指名権でできる3つのこと

8月20日(日本時間21日)のドラフトロッタリーで1位指名権を獲得したミネソタ・ティンバーウルブス。抽選会にはディアンジェロ・ラッセルが参加していましたね。 https://twitter.com/i/status/1296613675923472389 この1位指名権を巡って現地のサイトや専門家が誰を指名すべきか、またはトレードする案も多数挙がっていたのでまとめていきたいと思います。 元ネタは『 […]

未来の明るいサンズと先行き不安なキャブス

まず今回のタイトルについてですが、キャブスファンの方、ごめんなさい。 今回は『HOOPSHYPE』の8月19日の記事に面白いものを見つけたので取り上げてみることにしました。 記事の内容は、今シーズンプレーオフを逃した14チームの内、「このチームの未来は明るいか、そうでないか」という視点で紹介したものです。 未来が明るいか、そうでないかの基準は、現在のロスターの状況やチームのサラリーキャップが数年先 […]

スパーズがオフシーズンにすべき5つのアクション

スパーズの2019/20シーズンは残念ながら終わってしまいましたが、シーディングゲームは楽しませてもらいました。 これからオフシーズンに突入するわけですが、これからスパーズがやっておかなければならない行動5つを紹介します。 ポポビッチHC体制の継続 23シーズン連続プレーオフ進出記録とはならなかったものの、5回の優勝を誇るポポビッチはやはり名将で、スパーズー=ポポビッチと言っても過言ではないでしょ […]

ブルズがドラフトで狙うべき選手

ブルズは8月14日にボイレンHCの解任を発表しました。まだ新しいヘッドコーチも決まっていませんが、10月16日の『NBAドラフト2020』のロッタリー順位や現地メディアではどんな選手を指名するか予想する記事を追ってみました。 早速ドラフトの指名順位とロッタリー抽選確率について紹介します。 ブルズの2020ドラフト指名順位とロッタリー抽選確率について 『tankathon』からデータを引っ張ってきま […]

シーディングゲームTOP10プレーヤーカウントダウン

先日NBAシーディングゲームのMVPと1stチームと2ndチームが発表になりましたが、今回は『HOOPSHYPE』が選んだシーディングゲームTOP10プレーヤーを紹介します。 1st、2ndチームに入っていない選手もいるので興味深いです。それは紹介していきます。 10.マイケルポータージュニア スタッツ: 22.0得点, 8.6リバウンド, 1.6 アシスト, 42.2 3P% ケガで出遅れたポー […]

リラードかブッカーか?バブル内でMVP争いが過熱

NBAはシーディングゲームズで活躍した選手たちを称えるNBAオールシーディングゲームズチームとNBAプレイヤー・オブ・ザ・シーディングゲームズを選出することを発表した。 選出方法は7月30日(同31日)から8月14日(同15日)の間に行なわれるシーディングゲームの中から、現地で取材をしている記者や放送関係者などのメディアによって決定される。 NBAは8月11日に(日本時間は8月12日)、シーディン […]

NBAコーチ陣のドレスコードが緩和されている件について

NBAはシーズン再開後のヘッドコーチ、アシスタントコーチ達のドレスコードをフォーマルスタイルから、ポロシャツやスニーカーなどにドレスダウンしてもいいというルール改正を行ないました。 普段はフォーマルなスーツにネクタイ、ドレスシューズの着用が義務付けられているコーチ達も、今回のドレスダウンに好意的なコメントを残しています。 そこで今回はオーランドバブル内のコーチ達の着こなしや好意的なコメントを残して […]

NBA選手が半月板断裂の怪我をしたら復帰までどのくらいかかるか?

メンフィス・グリズリーズのジャレン・ジャクソンJr.が、8月3日(日本時間4日)に行われたニューオーリンズ・ペリカンズ戦で左膝の半月板を断裂したため、“今季残り試合を全休するとチームが4日(同5日)に発表した。 https://nba.rakuten.co.jp/news/4783 またもショックなニュースが入ってきました。「膝の半月板を断裂」ってかなり深刻そうな感じがします。そこで過去にもNBA […]

NBA選手が前十字靭断裂の怪我をしたら復帰時期はどのくらいか?

8月2日(日本時間3日)のキングス戦で左膝前十字靭帯断裂という大怪我を負ってしまったマジックのジョナサン・アイザック選手。今回は今後どのくらいで試合に復帰できるのかを調べていきたいと思います。 詳しくはこちらのニュースをご確認ください。 https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/jonathan-isaac-torn-acl/1blten5594ptf1t1 […]

シクサーズにいるとスリーポイントシュート成功率が下がるのかを調べてみた

今回はシクサーズのコミュニティーサイト、『SB NATION』の中から面白いものを見つけたのでピックアップしてみました。 Daniel Olinger氏という学生兼ライターの人が2020年8月2日に発信したもので、「どんな選手もシクサーズにいるとスリーポイント成功率が下がるのに、他のチームに行くと成功率が上がる選手が多い」と現状を嘆く内容です。 ことの発端はマブスに移籍したトレイ・バークがロケッツ […]

シーディングゲームの76ers戦でペイサーズのTJ・ウォーレンが躍動

ペイサーズが127対121で76ERSを破ってシーディングゲーム初戦に勝利しました。この試合で大活躍したTJ・ウォーレンはキャリアハイの53得点、スリーポイントも9/12の確率で決めました。 今回はそんなTJ・ウォーレンのこれまでのキャリアを振り返ってみたいと思います。 フェニックス・サンズ時代 2014年にドラフト14位でサンズに指名されたウォーレンは、5シーズンをサンズで過ごし、レギュラーシー […]

アーロン・ゴードンのトレード先とトレードパッケージはどこだ

オーランド・マジックのアーロン・ゴードンはNBA入りして6シーズン目の24歳。マジックのフランチャイズプレーヤーとしてリーグの顔になるような活躍を期待されていますが、今シーズンはスタッツ的にも過去3シーズンワーストで、チームが望むような成長曲線を描けていません。 今シーズンに入るとゴードンにはトレード話が挙がっていて、具体的にはスパーズのデローザンとのトレードが噂されていました。 そこで今回はマジ […]

オフにザック・ラビーンを狙うと噂される4チーム

複数のチームから獲得を熱望されているシカゴ・ブルズのザック・ラビーン。 今回はオフにラビーン獲得を目論んでいると噂される4チームを紹介していきます。 1.ニューヨーク・ニックス 何かと話題の絶えないニックスですが、『ESPN』の記者によると、クリス・ポールやデヴィン・ブッカー、ドノバン・ミッチェルが獲得リストに挙がっているようです。 その中でもザック・ラビーンはサラリーが比較的安いことから本当に獲 […]

スティーブ・カーのキャリアを振り返る

というわけで今回は、今シーズンプレーオフを逃してしまったウォーリアーズのヘッドコーチ、 スティーブ・カーについて深堀りしていこうと思います。 まず結論からいうと疑いようもないほど偉大なコーチです。 今回はスティーブ・カーの選手時代から引退後のキャリアを振り返っていきます。 選手時代 1988年、ドラフト50位でフェニックス・サンズに指名されて選手としてのキャリアをスタート。 サンズ→キャブズ→マジ […]

ボル・ボルの活躍に注目

ウィザーズとナゲッツの練習試合を先程観終わりましたが、もともとのこの試合のお目当ては、オフェンスのファーストオプションになると噂の八村選手と、減量に成功したヨキッチの仕上がり具合でした。 2人とも体のキレも良く、再開に向けて仕上がってきてるなといった印象です。 嬉しい誤算?というかナゲッツのボル・ボルのNBAデビューを観られたことは良かったと思います。正確には公式戦ではないのでデビューとは言えませ […]

『ESPN』と『The Ringer』の記者が予想するMIP賞

というわけで今回でこのシリーズは最後にしようと思います。『ESPN』の専門家20人が投票したMIP賞の結果と、『The Ringer』Dan Devine記者の記事と照らし合わせながら深堀していきます。早速投票結果を見ていきます。 ちなみにMIPは、NBA最成長選手賞(NBA Most Improved Player Award NBA MIP)のことで、前年度の成績と今年度の成績を比較して、最も […]

『ESPN』の専門家と『The Ringer』の記者が予想するNBAシックスマン賞

というわけで今回も『ESPN』の専門家20人が投票したシックスマン賞の結果と、『The Ringer』Dan Devine記者の記事と照らし合わせながら深堀していきます。早速投票結果を見ていきます。 『ESPN』の専門家20人の投票結果(予想) モントレズ・ハレル(クリッパーズ)9票 デニス・シュルーダー(サンダー)7票 ルー・ウィリアムズ(クリッパーズ)4票 MVPや新人王などの他の主要部門と比 […]

『ESPN』の専門家が予想する2019/20シーズンのNBA最優秀ヘッドコーチ賞

というわけで今回は『ESPN』の専門家20人が投票した最優秀ヘッドコーチ賞の結果と、『The Ringer』Dan Devine記者の記事と照らし合わせながら深堀していきます。早速投票結果を見ていきましょう。 『ESPN』の専門家20人の投票結果(予想) ニック・ナース (ラプターズ)15票 マイク・ブーデンホルザー(バックス)2票 フランク・ボーゲル(レイカーズ):2票 ビリー・ドノバン(サンダ […]

レイカーズがオフシーズンにキャップスペースを空ける方法

『YARDBARKER』の Sean Keane氏が7月8日に発信した記事が面白かったのでそれを元ネタにブログにしていきたいと思います。内容を要約すると、レイカーズがオフシーズンに補強するためには、現在充分なキャップスペースがなく、クズマとドラフト29位指名権のパッケージを軸にトレード先を模索することを提唱しています。 気になるトレードパッケージの内容は カイル・クズマ2年$8.8M エイブリー・ […]

おすすめのFA選手ボーガットとファリード

※NBAは海外でプレーしている選手を感染症を引き起こすリスクがあるため、再開後のリーグに参加できないと発表しました。 残念ですが仕方ありません。来シーズン以降にNBAで彼らの活躍が見られることを期待しています。 今回は『FANSIDED』のAaron Kellerstrass氏の記事で「ペリカンズにおすすめのFA選手2名」を挙げていたので掘り下げていきたいと思います。   ちなみに6月3 […]

ナゲッツのGM、カルビン・ブースってどんな人?

デンバー・ナゲッツが7月7日(日本時間8日)にこれまでアシスタントGMを務めていたカルビン・ブースを新たにGMに昇格させることを発表しました。ナゲッツは前GMであるアルトゥラス・カルニショバスが4月にシカゴ・ブルズのバスケットボール運営部門代表に就任したことで、後任を探していました。 元のニュースのリンクを貼っておきますので併せてご覧ください。↓ https://www.sportingnews. […]

『The Ringer』が選んだ2019/20シーズンのシックスマン賞候補5人

というわけで、今回は今シーズン主にベンチから出場してゲームの流れを変えるいわゆるシックスマン賞候補に注目していきます。 元ネタである『The Ringer』の Paolo Uggetti 氏の記事では彼らを’Microwave Players‘’という表現をしています。おそらく短時間で効果的に活躍する選手だからなんでしょう。 そんなベンチから出場してすぐに活躍する選手5人をカウントダウン方式で紹介 […]

スーパースターデュオに最適なFA選手7人

今回は数あるNBAのスーパースターデュオに「2020年にFAになる選手をもう一人加えたら大幅な戦力アップになるはず。」という組み合わせを7つ紹介していきます。元ネタはブリーチャーリポートです。早速行きましょう。 1.エンビードとシモンズのデュオにゴラン・ドラギッチ 出典:Joe Skipper / Associated Press 76ersはベン・シモンズをポイントガード以外で使うオプションも考 […]

G.アデトクンポがマッチアップした選手達のフィールドゴール成功率について

    というわけで今回はヤニス・アデトクンポがマッチアップした選手達のフィールドゴール%をどのくらい抑えられているか?という視点でブログにしてみようと思います。 前回ダニエル・タイスのディフェンス力を調べていたら、そもそも最近のNBAはセンターとかパワーフォワードとかポジションを分ける必要があるのかと疑問に感じました。じゃあセンターポジションじゃないヤニスやアンソニー・デービ […]

ダニエル・タイスのディフェンスとスクリ-ナーとしての貢献度について

というわけで今回はちょっとニッチな内容になります。それでもタイスに注目してほしくてブログにしてみようと思いました。きっかけはセルティックスの試合を観ていたときに、あまり注目していなかったけど「このタイスって誰?めっちゃ良い選手じゃん」と思わずうなってしまったからです。 ダニエル・タイスとは 出典:GETTY IMAGES まずタイスってどんな選手?というわけで基本情報を補足していきます。タイスは1 […]

2020年のFAで過小評価されている選手5人

一般的に2020年にFAになる選手は大物不在と言われていて、アンソニー・デービス以外の選手はいまいち地味な印象があります。今回はそんなFAで過小評価されている選手を5人紹介していきたいと思います。 1.ジョー・ハリス (SG) ブルックリン・ネッツ 今シーズンのハリスは63試合30.9分の出場で平均13.9得点、スリーポイント成功率41.2%の成績を残しています。1試合平均での3PTAが5.9本な […]

マイク・ダントーニがネッツのヘッドコーチ候補のトップか?

『Forbes』のShlomo Sprung氏は、ロケッツのマイク・ダントーニがブルクリン・ネッツのヘッドコーチ最有力候補だと明言しています。 ブルックリン・ネッツがヘッドコーチ候補を探していることは周知されていますが、現在ロケッツのヘッドコーチであるマイク・ダントーニがネッツのヘッドコーチになることがあるのでしょうか?正直難しいのではないかと思ってしまいます。しかし、ダントーニのロケッツでの契約 […]

ロニー・サイカリーが引退後にDJになってることについて

ということで今回はマイアミ・ヒートで活躍したロニー・サイカリーが、現在DJをやってるということを始めて知ったので共有したいと思います。 NBA選手としてのロニー・サイカリー サイカリーは1965年生まれの現在55歳。1988年にマイアミ・ヒートからドラフト1巡目9位指名でNBA入りし、2000年までNBAでプレーしたヒートのレジェンドセンターです。ヒートでは1989/90シーズンにMIPを受賞し、 […]

ゴベアとドラモンドのトレードは成立するのか?

こんな話あったけ?というようなタイトルですが、『Forbes』のEvan Dammarell氏の記事にこのトレード案が出ていて、読んでみたら「それほどあり得ない話でもないな」と思ったのでブログに書いてみることにしました。 まずジャズのルディ・ゴベアとキャブズのアンドレ・ドラモンドはどちらも2021年のオフに契約が切れる選手です。契約金は以下の通りです。 ルディ・ゴベア 1年 $25,775,281 […]

ニックスがクリス・ポールと契約すべきじゃない理由

というわけで今回は、ニックスがクリス・ポールと契約するのもありじゃないか?という説の反対意見を書いていこうと思います。 まず前提としてニックスは、ポイントガードをとても必要としています。2019/20シーズンのニックスはFG%24位、アシスト数27位、3PTA29位、3PTM30位、3PTFG27位など、シュートセレクションが非常に悪いことがスタッツを見るとよく分かります。 次にニックスの2020 […]

スパーズの2020年ドラフト予想順位と指名選手とは

今回も『Forbes』のRob Wolkenbrod 氏の4月28日、29日に発表した記事を参考にブログを書いていきます。この記事はスパーズがプレーオフに進めないことが前提になっています。 スパーズの2020年モックドラフトの予想順位は11位の確率が一番高く、プレーオフ常連のスパーズにとっては極めて高い順位での指名になります。 スパーズが1位を引き当てる確率は2%しかないので、このオッズを見る限り […]

ニックスの2020年モックドラフトの予想順位と指名する選手は?

今回は少し前に遡りますが、『Forbes』誌のTommy Beer氏が3月22日に発表した記事を元にコメントしていきます。記事の内容をざっくり言うと、ニックスが指名する選手を予想しようというものです。 まず確認しておきたいことは、ニックスは2020年の1巡目指名権を2つ持っているということです。これはトレードデッドラインにマーカス・モリスを放出したことでクリッパーズから得たものが含まれています。つ […]

エイブリー・ブラッドリーの代わりにJR・スミスが加わる場合のメリット、デメリットとは?

今回は2020年6月24日付けのHOOPSHYPEのフランク・ウルビナ氏の記事を元にブログを書いてみます。まず、タイトルの通りなのですが、レイカーズのエイブリー・ブラッドリーが家庭の事情からシーズン再開後にプレーしないことを明言しました。それによってレイカーズはブラッドリーの代わりにJR・スミスと契約して再開後のシーズンを迎えるのでは?と報道されています。 ではエイブリー・ブラッドリーの代わりにJ […]

2020年オフシーズンにFAになる選手達の評価について

2020年にFAになる選手は、2021年に比べるとスター選手が少ないと言われていますが、それでも移籍先ではスターになる可能性を秘めた選手がたくさんいます。そこで、HOOPSHYPEのBryan Kalbrosky氏の2020年6月26日の記事を元に、FAになる選手達の今シーズンのスタッツやチームへの貢献度を確認していきたいと思います。 1.モントレズ・ハレル Montrezl・Harrell LA […]

スパーズ出身の選手やコーチって今のNBAに何人いるのか?

というわけで、現在NBAでスパーズ出身のコーチが何人いるのか気になったのでまとめてみることにしました。最近でもスパーズ出身のマリーク・ローズ(昔はマリック・ローズって呼んでました。)がリーグの重要なポストに就任したことがニュースになりましたが、スパーズ出身の人が引退した後にコーチになるっていう話はよく聞きますよね。 今回はそんなスパーズ出身で今現在NBAのコーチ職に就いている人のまとめ記事を書きた […]

ピストンズのGMになったトロイ・ウィーバーってどんな人?

6月18日にデトロイト・ピストンズは公式サイトで新しいGMにトロイ・ウィーバー氏が就任したことを発表しました。というわけで今回はピストンズの新しいGMであるトロイ・ウィーバー氏がどんな経歴を送って来たのか?今後どんな仕事をしていってほしいかということについてコメントしていきます。 もとのニュースのリンクを貼っておきますので併せてご覧ください。↓ https://nba.rakuten.co.jp/ […]

ケニー・アトキンソン氏とはどんな人物か?

再建中のニックスの新ヘッドコーチ候補にアトキンソン氏 というわけで、これまでニューヨークニックスの新ヘッドコーチにはトム・シホドー、暫定HCのマイク・ミラー、マイク・ウッドソンらの名前が挙がっていましたが、ここにきて新たにケニー・アトキンソンをピックアップしたというニュースが入ってきました。そこで今回はケニー・アトキンソンのキャリアを掘り下げていきたいと思います。 ケニー・アトキンソンのコーチとし […]

ザイオンの適正体重は?体格の似た選手達と比較してみた

まず公式発表されているザイオンの身長と体重の確認ですが、 ザイオン・ウィリアムソン 198㎝ / 128.8 kg これは現役選手と比較してもかなり重い部類に入ります。現役で体重の重い選手とザイオンを比較してみましょう。 ザイオンと現役で体重の重い選手の比較 ※NBA.com調べ クリスタプス・ポルジンギス 221㎝ / 108.9 kg ニコラ・ヨキッチ 213㎝ / 128.8 kg ボバン・ […]

Translate »