MONTH

2020年7月

オフにザック・ラビーンを狙うと噂される4チーム

複数のチームから獲得を熱望されているシカゴ・ブルズのザック・ラビーン。 今回はオフにラビーン獲得を目論んでいると噂される4チームを紹介していきます。 1.ニューヨーク・ニックス 何かと話題の絶えないニックスですが、『ESPN』の記者によると、クリス・ポールやデヴィン・ブッカー、ドノバン・ミッチェルが獲得リストに挙がっているようです。 その中でもザック・ラビーンはサラリーが比較的安いことから本当に獲 […]

スティーブ・カーは偉大なコーチなのか?

というわけで今回は、今シーズンプレーオフを逃してしまったウォーリアーズのヘッドコーチ、 スティーブ・カーについて深堀りしていこうと思います。 まず結論からいうと疑いようもないほど偉大なコーチです。 今回はスティーブ・カーの選手時代から引退後のキャリアを振り返っていきます。 選手時代 ・1988年、ドラフト50位でフェニックス・サンズに指名されて選手としてのキャリアをスタート。 ・サンズ→キャブズ→ […]

ボル・ボルの活躍に注目

ウィザーズとナゲッツの練習試合を先程観終わりましたが、もともとのこの試合のお目当ては、オフェンスのファーストオプションになると噂の八村選手と、減量に成功したヨキッチの仕上がり具合でした。 2人とも体のキレも良く、再開に向けて仕上がってきてるなといった印象です。 嬉しい誤算?というかナゲッツのボル・ボルのNBAデビューを観られたことは良かったと思います。正確には公式戦ではないのでデビューとは言えませ […]

『ESPN』と『The Ringer』の記者が予想するMIP賞

というわけで今回でこのシリーズは最後にしようと思います。『ESPN』の専門家20人が投票したMIP賞の結果と、『The Ringer』Dan Devine記者の記事と照らし合わせながら深堀していきます。早速投票結果を見ていきます。 ちなみにMIPは、NBA最成長選手賞(NBA Most Improved Player Award NBA MIP)のことで、前年度の成績と今年度の成績を比較して、最も […]

『ESPN』の専門家と『The Ringer』の記者が予想するNBAシックスマン賞

というわけで今回も『ESPN』の専門家20人が投票したシックスマン賞の結果と、『The Ringer』Dan Devine記者の記事と照らし合わせながら深堀していきます。早速投票結果を見ていきます。 『ESPN』の専門家20人の投票結果(予想) モントレズ・ハレル(クリッパーズ)9票 デニス・シュルーダー(サンダー)7票 ルー・ウィリアムズ(クリッパーズ)4票 MVPや新人王などの他の主要部門と比 […]

『ESPN』の専門家が予想する2019/20シーズンのNBA最優秀ヘッドコーチ賞

というわけで今回は『ESPN』の専門家20人が投票した最優秀ヘッドコーチ賞の結果と、『The Ringer』Dan Devine記者の記事と照らし合わせながら深堀していきます。早速投票結果を見ていきましょう。 『ESPN』の専門家20人の投票結果(予想) ニック・ナース (ラプターズ)15票 マイク・ブーデンホルザー(バックス)2票 フランク・ボーゲル(レイカーズ):2票 ビリー・ドノバン(サンダ […]

MIU404第5話で綾野剛さんが着てたジョイ・ディヴィジョンのTシャツ

https://twitter.com/miu404_tbs/status/1284126054261481474?s=20 というわけで今回は綾野剛さんがドラマ『MIU404』第5話の予告でチラっと着ていた 『JOY DIVISION』ジョイ・ディビジョンのTシャツを紹介します。 ジョイ・ディビジョンは1976年から1980年の間にイギリスで活動していたロックバンドで、活動期間は短いもののカルト […]

レイカーズがオフシーズンにキャップスペースを空ける方法

『YARDBARKER』の Sean Keane氏が7月8日に発信した記事が面白かったのでそれを元ネタにブログにしていきたいと思います。内容を要約すると、レイカーズがオフシーズンに補強するためには、現在充分なキャップスペースがなく、クズマとドラフト29位指名権のパッケージを軸にトレード先を模索することを提唱しています。 気になるトレードパッケージの内容は カイル・クズマ2年$8.8M エイブリー・ […]

おすすめのFA選手ボーガットとファリード

※NBAは海外でプレーしている選手を感染症を引き起こすリスクがあるため、再開後のリーグに参加できないと発表しました。 残念ですが仕方ありません。来シーズン以降にNBAで彼らの活躍が見られることを期待しています。 今回は『FANSIDED』のAaron Kellerstrass氏の記事で「ペリカンズにおすすめのFA選手2名」を挙げていたので掘り下げていきたいと思います。   ちなみに6月3 […]

ナゲッツの新GM、カルビン・ブースってどんな人?

デンバー・ナゲッツが7月7日(日本時間8日)にこれまでアシスタントGMを務めていたカルビン・ブースを新たにGMに昇格させることを発表しました。ナゲッツは前GMであるアルトゥラス・カルニショバスが4月にシカゴ・ブルズのバスケットボール運営部門代表に就任したことで、後任を探していました。 元のニュースのリンクを貼っておきますので併せてご覧ください。↓ https://www.sportingnews. […]

『The Ringer』が選んだ2019/20シーズンのシックスマン賞候補5人

というわけで、今回は今シーズン主にベンチから出場してゲームの流れを変えるいわゆるシックスマン賞候補に注目していきます。 元ネタである『The Ringer』の Paolo Uggetti 氏の記事では彼らを’Microwave Players‘’という表現をしています。おそらく短時間で効果的に活躍する選手だからなんでしょう。 そんなベンチから出場してすぐに活躍する選手5人をカウントダウン方式で紹介 […]

スーパースターデュオに最適なFA選手7人

今回は数あるNBAのスーパースターデュオに「2020年にFAになる選手をもう一人加えたら大幅な戦力アップになるはず。」という組み合わせを7つ紹介していきます。元ネタはブリーチャーリポートです。早速行きましょう。 1.エンビードとシモンズのデュオにゴラン・ドラギッチ 出典:Joe Skipper / Associated Press 76ersはベン・シモンズをポイントガード以外で使うオプションも考 […]

G.アデトクンポがマッチアップした選手達のフィールドゴール成功率について

    というわけで今回はヤニス・アデトクンポがマッチアップした選手達のフィールドゴール%をどのくらい抑えられているか?という視点でブログにしてみようと思います。 前回ダニエル・タイスのディフェンス力を調べていたら、そもそも最近のNBAはセンターとかパワーフォワードとかポジションを分ける必要があるのかと疑問に感じました。じゃあセンターポジションじゃないヤニスやアンソニー・デービ […]

ダニエル・タイスのディフェンスとスクリ-ナーとしての貢献度について

というわけで今回はちょっとニッチな内容になります。それでもタイスに注目してほしくてブログにしてみようと思いました。きっかけはセルティックスの試合を観ていたときに、あまり注目していなかったけど「このタイスって誰?めっちゃ良い選手じゃん」と思わずうなってしまったからです。 ダニエル・タイスとは 出典:GETTY IMAGES まずタイスってどんな選手?というわけで基本情報を補足していきます。タイスは1 […]

2020年のFAで過小評価されている選手5人

一般的に2020年にFAになる選手は大物不在と言われていて、アンソニー・デービス以外の選手はいまいち地味な印象があります。今回はそんなFAで過小評価されている選手を5人紹介していきたいと思います。 1.ジョー・ハリス (SG) ブルックリン・ネッツ 今シーズンのハリスは63試合30.9分の出場で平均13.9得点、スリーポイント成功率41.2%の成績を残しています。1試合平均での3PTAが5.9本な […]

マイク・ダントーニがネッツのヘッドコーチ候補のトップか?

『Forbes』のShlomo Sprung氏は、ロケッツのマイク・ダントーニがブルクリン・ネッツのヘッドコーチ最有力候補だと明言しています。 ブルックリン・ネッツがヘッドコーチ候補を探していることは周知されていますが、現在ロケッツのヘッドコーチであるマイク・ダントーニがネッツのヘッドコーチになることがあるのでしょうか?正直難しいのではないかと思ってしまいます。しかし、ダントーニのロケッツでの契約 […]

ロニー・サイカリーが引退後にDJになってることについて

ということで今回はマイアミ・ヒートで活躍したロニー・サイカリーが、現在DJをやってるということを始めて知ったので共有したいと思います。 NBA選手としてのロニー・サイカリー サイカリーは1965年生まれの現在55歳。1988年にマイアミ・ヒートからドラフト1巡目9位指名でNBA入りし、2000年までNBAでプレーしたヒートのレジェンドセンターです。ヒートでは1989/90シーズンにMIPを受賞し、 […]

ブリーチャーリポート記者が選ぶオフシーズンのトレード案その6

ブリーチャーリポートのZACH BUCKLEY(ザック・バックリー)氏が7月1日に発表した5つのトレード記事を紹介していきます。今までこのシリーズを5つブログに書いてきたのですが、これまでは同じくブリーチャーリポートのグレッグ・スワーツ氏の記事で、今回は違う人の記事です。 1.テリー・ロジアーがティンバーウルブズへ行くトレード案 ティンバーウルブズ獲得:テリー・ロジアー 2年$36.8万ドル(3, […]

ゴベアとドラモンドのトレードは成立するのか?

こんな話あったけ?というようなタイトルですが、『Forbes』のEvan Dammarell氏の記事にこのトレード案が出ていて、読んでみたら「それほどあり得ない話でもないな」と思ったのでブログに書いてみることにしました。 まずジャズのルディ・ゴベアとキャブズのアンドレ・ドラモンドはどちらも2021年のオフに契約が切れる選手です。契約金は以下の通りです。 ルディ・ゴベア 1年 $25,775,281 […]

ニックスがクリス・ポールと契約すべきじゃない理由

というわけで今回は、ニックスがクリス・ポールと契約するのもありじゃないか?という説の反対意見を書いていこうと思います。 まず前提としてニックスは、ポイントガードをとても必要としています。2019/20シーズンのニックスはFG%24位、アシスト数27位、3PTA29位、3PTM30位、3PTFG27位など、シュートセレクションが非常に悪いことがスタッツを見るとよく分かります。 次にニックスの2020 […]

スパーズの2020年ドラフト予想順位と指名選手とは

今回も『Forbes』のRob Wolkenbrod 氏の4月28日、29日に発表した記事を参考にブログを書いていきます。この記事はスパーズがプレーオフに進めないことが前提になっています。 スパーズの2020年モックドラフトの予想順位は11位の確率が一番高く、プレーオフ常連のスパーズにとっては極めて高い順位での指名になります。 スパーズが1位を引き当てる確率は2%しかないので、このオッズを見る限り […]

ニックスの2020年モックドラフトの予想順位と指名する選手は?

今回は少し前に遡りますが、『Forbes』誌のTommy Beer氏が3月22日に発表した記事を元にコメントしていきます。記事の内容をざっくり言うと、ニックスが指名する選手を予想しようというものです。 まず確認しておきたいことは、ニックスは2020年の1巡目指名権を2つ持っているということです。これはトレードデッドラインにマーカス・モリスを放出したことでクリッパーズから得たものが含まれています。つ […]

Translate »