MONTH

2020年9月

ジョー・ハリスとブリン・フォーブスの比較

今回は「ブルックリン・ネッツのジョー・ハリスはスパーズにおすすめの選手」という『Air Alamo』の記事を掘り下げていこうと思います。 ジョー・ハリスはどんな選手?シューターのフォーブスとの比較 ジョー・ハリスはアメリカ代表チームに選ばれるなど、シューターとして充分な成績を残しているものの、過小評価されている選手のうちの一人です。今回はそんなジョー・ハリスと、同じシューターであるスパーズのブリン […]

ダントーニがシクサーズのヘッドコーチになる噂を実現可能か検証する

ロケッツのヘッドコーチ職を退いてから、その動向が注目されるマイク・ダントーニですが、シクサーズの新ヘッドコーチになるのでは?との噂が絶えません。今回はそれを理由づける分かりやすい記事を見つけたので取り上げてみようと思いました。 『usatoday』が、マイク・ダントーニがシクサーズのヘッドコーチにふさわしい理由を3つ挙げていたので紹介していきます。 ダントーニがサンズ時代に起こしたイノベーションに […]

ブルズとビリー・ドノバンが強豪チームになるための4つのトピックス

現地時間9月22日、ビリー・ドノバンがシカゴ・ブルズの新ヘッドコーチに就任したというニュースが入ってきました。これはブルズとブルズファンにとって非常に嬉しいニュースです。 ビリー・ドノバンがサンダーと契約延長しないことが報道されてからは、彼をヘッドコーチにリストアップしていたチームも多かったはずです。 今回はブルズがビリー・ドノバン体制になってどのようなチームを作っていくのか。現在のロスターにテコ […]

ジュルー・ホリデーとディンウィディーのトレード話とスタッツの比較

このブログは Larry Brown Sportsの9月18日の記事を基にしています。 ネッツのディンウィディーとペリカンズのホリデーのトレードの噂が出てきました。どちらも残りの契約が軽いのと、実力とサラリーが釣り合っていないことからお得な選手として常にトレードの噂が絶えません。 ネッツはアービングとデュラントのデュオに3人目のスターを加えることがずいぶん前から噂されていますし、ペリカンズもプレー […]

ウェストブルックとデローザンはニューヨークに行くのか?

というわけで今回はまたclutchpointの記事を広げていきます。この写真はclutchpointsのものですが、記事の内容はBleacher Reportを中心にまとめたものです。 常にスター選手の獲得が噂されるニックスですが、ウェストブルックの他にもヤニス・アデトクンポ、フレッド・バンブリート、デマー・デローザン、クリス・ポール、ザック・ラビーンなどを狙っていると報じられています。 昨シーズ […]

ウェストブルックとエリック・ゴードンはトレードされるのか?

今シーズンはカンファレンスセミファイナルで敗退したロケッツ。それに伴ってマイク・ダントーニが契約延長しないことも先日発表になりました。ロケッツはこの4年間でハーデンを中心にした超攻撃的なスタイルやスモールラインナップでNBAファンを楽しませてくれました。 ロケッツがオフシーズンにすべきことはヘッドコーチの選任と、現在のロスターの変更でしょう。 というわけでまずはロケッツの新ヘッドコーチについて興味 […]

ウォーリアーズがジュルー・ホリデーを狙う?

今回は少し前になりますが、ニューオリンズ・ペリカンズのジュルー・ホリデーをウォーリアーズが獲得するのでは?という記事が出ていたので、掘り下げていきたいと思います。 ホリデーといえば、過去に2回オールディフェンシブチームに選出されるほどのリーグ屈指のディフェンダーですが、2019/20シーズンのオールディフェンシブチームの選考からは漏れてしまいました。そのことで複数の選手から不満の声が挙がっていたこ […]

クリス・ポールのためのシクサーズの3つのトレードパッケージ

今回も『NBA Analysis Network』のBrad Berreman氏のタイトル通りの記事を深掘りしていきます。 前回バックスがクリス・ポール(以下CP3)獲得のために用意できるトレードパッケージという内容をアップしましたので、今回はシクサーズ編です。早速見ていきたいと思います。 トバイアス・ハリスを使ったトレード シクサーズ獲得:クリス・ポール(残り2年8,586万ドル)、テレンス・フ […]

クリス・ポールのためにバックスが用意できる3つトレードパッケージ

今回は『NBA Analysis Network』のBrad Berreman氏のタイトル通りの記事を深掘りしていきます。 クリス・ポール(以下CP3)は今シーズンの活躍もあって評価が急上昇しました。実際にオフシーズンにCP3の獲得を噂されるチームは名前が挙がっているだけでも、ウォーリアーズ、シクサーズ、バックスなどの強豪を中心に様々です。 今回は、CP3を獲得して戦力アップを試みたいチームの中か […]

ビリー・ドノバンHCの5シーズンとサンダーのその後について

9月8日(日本時間9日)にオクラホマシティー・サンダーがビリー・ドノバンヘッドコーチと契約延長しないというちょっとびっくりするニュースが入ってきました。 ビリー・ドノバンは2015年の4月にサンダーのヘッドコーチに就任し、5シーズンでレギュラーシーズン243勝157敗、勝率(.608)、プレーオフでは18勝23敗という成績を残しています。 就任してから5年間すべてでチームをプレーオフに導いた手腕は […]

ウォーリアーズの2位指名権はトレードされる可能性が高い

2019/20シーズンのウォーリアーズはカリー、トンプソンなどのケガ人の続出によって、15勝50敗と大きく負け越してしまいました。しかしそれによってドラフトロッタリーでは1巡目2位指名権を獲得しました。 今回はその2位指名権がトレードされるという可能性が高いという話を追っていきたいと思います。 2位指名権をそのままドラフトするという選択について ウォーリアーズが2位指名権をそのままドラフト指名する […]

スパーズがネイト・マクミランとマイルズ・ターナーを獲得すべき理由

今回は『airalamo.com』のイーサン・ファリーナ氏、『nbaanalysis.net』の2020年1月のエヴァン・マッセイ氏、2021年8月31日のジェイク・ロジャース氏の記事3本を元ネタにブログを書いていきます。 ネイト・マクミランのペイサーズヘッドコーチとしての成績について というわけでネイト・マクミランのペイサーズヘッドコーチとしての成績について共有します。先日の8月27日にペイサー […]

オラディポの3つのトレード案と新ヘッドコーチ候補について

今回はペイサーズのビクター・オラディポがトレードされるだろうという内容の記事と、ペイサーズの新しいヘッドコーチ候補についてまとめていきます。 元ネタは『8points9seconds.com』の9月10日の記事です。 オラディポにトレードの噂が絶えない理由 ペイサーズはプレーオフで5年連続ファーストラウンドで敗退し、ヘッドコーチのネイト・マクミランを解雇しました。しかもこのマクミラン体制での直近の […]

ジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルの歴史的死闘を振り返る

ナゲッツとジャズの1stラウンドは歴史に残る戦いの末、ナゲッツが勝利しました。試合後にジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルが健闘を称えあう姿には胸が熱くなりました。 Respect pic.twitter.com/OyinUjvhiv — Michael Lee (@MrMichaelLee) September 2, 2020 今回はそんなナゲッツ対ジャズのエース対決を振り返ると […]

Translate »