CATEGORY

FA・トレードの噂

2022年オフシーズン、モーリス・ハークレスに新たな移籍の可能性

というわけで今回は、先日ホークスとのトレードでサンダーにやってきたモーリス・ハークレスを取り上げてみることにした。 サンダーにやってきたばかりのハークレスですが、そのままチームに残る場合もありますが、他のチームに移籍する可能性もあります。 確かに今のサンダーは若手中心なので、チームに残ったとしてもハークレスの出場機会は少ないような気がします。それならハークレスを必要とするチームへの移籍という選択肢 […]

2022年オフのエリック・ゴードンのトレードの噂を追ってみた

今回はロケッツのエリック・ゴードンにトレードの噂が浮上しているとのことなので、各チームがどんなアセットを用意できるのかという情報を追ってみます。 ちょうど前回がジェイ・クラウダーについて書いたので、今回もそれと似たような内容になると思います。 The Athleticの記事によれば、ゴードンは自身の契約が切れる今シーズン中にロケッツと自分の将来についてチームに残るか他のチームに移籍するかどうかを検 […]

2022年オフのジェイ・クラウダーのトレードの噂を追ってみた

今回はESPNがサンズのジェイ・クラウダーがトレードされる可能性があると報じている件について、もう少し詳しく調べていこうと思います。 というわけで本題に入る前にジェイ・クラウダーの昨シーズンのスタッツと契約状況を確認してみましょう。 ジェイ・クラウダーの過去3シーズンのスタッツと残りの契約状況について 2021/22:平均9.4得点、5.3リバウンド、1.9アシスト、1.4スティール、FG39.9 […]

スパーズのヤコブ・パートルのトレードの噂を追ってみた

2022年9月20日現在、スパーズのヤコブ・パートルにはトレードの噂が複数出ています。今回はそんなパートルのトレード噂が具体的にどんなものがあるのか探してみることにしました。さっそく見ていきましょう。出所はnbaanalysis.netです。 ホーネッツとのトレードの場合 スパーズ獲得:メイソン・プラムリー(1年908万ドル)、2023年1巡目指名権(15位~30位ならホーネッツが所有) ホーネッ […]

ジャズとレイカーズのトレードの噂について

今回は再建期に入ったユタ・ジャズのトレードの噂を深掘りしてみようと思います。 まずは2022年9月15日現在、ジャズのトレード候補と言われている選手を確認してみましょう。 ジャズのトレード候補と言われている選手と残りのサラリー マイク・コンリー(PG):34歳 ※20/21シーズンにオールスター選出、平均13.7得点 ボヤン・ボグダノビッチ(SF):33歳 ※3P成功率キャリア平均39.2%、平均 […]

ウェストブルックとアービングのトレードにスパーズが絡んだ場合の内訳とは?

というわけで今回は、まとまりそうでまとまらないウェストブルックとアービングのトレードにスパーズが絡めば成立する。というような内容のニュースを調べてみようと思います。 そもそも2チーム間でやればいいトレードに何でスパーズが関わってくるのか?ということですが、レイカーズとネッツの2チーム間のトレードでは、ネッツがウェストブルックの4,710万ドルのサラリーを引き受けた場合、チームサラリーが1億5,03 […]

レイカーズがセクストン獲得に興味を示してる件について

今回はレイカーズがキャバリアーズのコリン・セクストン獲得に興味を示しているというニュースについて調べていこうと思います。 このニュースの出所であるHoopsWireによれば、レイカーズがセクストン獲得に興味を示しているという最大の根拠は、セクストンのエージェントがレブロンと同じリッチ・ポール氏だからということです。写真の真ん中の人ですね。↓ 確かにエージェントが同じならあり得ない話でもないですね。 […]

ヒートのオフシーズンについて調べてみた

今回はマイアミ・ヒート関連のニュースを探していたら気になる記事をsportsnaut.comで2つ見つけました。 「ダンカン・ロビンソンをトレードしよう」 「タイラー・ヒーローをトレードするとしたら・・・」 ダンカン・ロビンソンはトレードされそうだと思ってましたが、タイラー・ヒーローはないんじゃないかと思っています。というわけでダンカン・ロビンソンのトレードの内容を確認してみます。 ダンカン・ロビ […]

ディアンドレ・エイトンのトレード先情報

今回はサンズのディアンドレ・エイトンにトレードの噂がいくつか出ているので、その情報を追ってみようと思います。 そもそもですが、エイトンがトレードに出される、という噂が今何故出ているのか?という理由について調べていきましょう。 エイトン放出の噂の根拠とは? 2021/22シーズンのディアンドレ・エイトンのレギュラーシーズンの成績は、1試合あたり平均17.2得点、10.2リバウンド、FG成功率63.4 […]

ホークスのオフシーズンについて調べてみた

今回はアトランタ・ホークスのオフシーズンの噂を追っていきたいと思います。 先日トレイ・ヤングがオールNBA3rdチームに選出されましたね。これで名実ともにスーパースターの仲間入りです。 https://twitter.com/TheTraeYoung/status/1529265909855965187?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwt […]

マジックのオフシーズンについて調べてみた

今回はモックドラフトで見事1位を獲得したオーランド・マジックのオフシーズンについて調べていこうと思います。 マジックの2021/22シーズンは22勝60敗でイースタンカンファレンス最下位という結果に終わりました。結果だけを見ると不本意なように見えますが、今後チームのコアメンバーになるであろう選手達が着実に育ってきている印象を受けます。 特にオールルーキーファーストチームにも選ばれた8位指名のフラン […]

ウォーリアーズがヤコブ・パートルをトレードで狙う噂を深掘りする

今回はnbaanalysis.netで見つけたウォーリアーズがスパーズのセンター、ヤコブ・パートルをトレードで獲得するのではないか?という記事を深掘りしていこうと思います。 そのトレード内容というのがこれです。↓ ウォーリアーズ:ヤコブ・パートル、2022年2巡目指名権(レイカーズ経由の38位) スパーズ:ジェームズ・ワイズマン このトレードが実現するかどうかはわかりませんが、両チームにとってメリ […]

ブレイザーズのオフシーズンについて調べてみた

今回はブレイザーズのオフシーズンについて調べていこうと思います。ブレイザーズは2021/22シーズン中についにリラードとマッカラムとのデュオを解消するという決断を下しました。さらにはノーマン・パウエルやロバート・コビントンなどを放出し、大幅なロスターの改編に踏みきっています。 これには確かに驚きました。しかし、キャップスペースを空けないことには未来はなかったと思いますし、オフに本格的にチームの再編 […]

マーカス・モリスSrのトレードの情報を追ってみた

今回はクリッパーズのマーカス・モリスがトレードされるのでは?という情報を追っていきます。 2021/22シーズンのクリッパーズは、レナードがケガで全休したこともあって不本意な成績でシーズンを終えました。 マーカス・モリスの2021/22シーズンの成績と契約状況について そんな中でもマーカス・モリスは54試合に出場し、平均15.4得点、4.4リバウンド、2.1アシスト、FG成功率43.4%、3ポイン […]

ジャズのミッチェルとゴベアのトレードの噂を調べてみた

この過去4年で3回ファーストラウンドで敗退しているユタ・ジャズは、このオフシーズンにドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベアのデュオの解体に動くかもしれません。 というわけで今回は、ジャズのミッチェルとゴベアの最新トレード情報を追っていくとともに、2人の今シーズンのスタッツや契約状況、興味を示していると噂されるチームを調べていきます。 ドノバン・ミッチェルの2021/22シーズンの成績について ミッチ […]

マルコム・ブログドンのトレード先候補とは?

今回はペイサーズのマルコム・ブログドンのトレード情報を追ってみようと思います。 ブログドンの2021/22シーズンのスタッツについて その前に2021/22シーズンのブログドンのスタッツをおさらいしましょう。 ブログドンは36試合の出場、平均19.1得点、5.9アシスト、5.1リバウンド、FG44.8%、3PT成功率31.2%でした。 昨シーズンが56試合の出場で平均21.2得点、5.2アシスト、 […]

マリーク・モンクの市場価値と移籍先候補について

今回はレイカーズのマリーク・モンクの市場価値と移籍先候補について調べていきます。 マリーク・モンクの市場価値について 2021/ 22シーズンのマリーク・モンクの成績は、76試合の出場(GS37試合)で平均13.8得点、3.4リバウンド、2.9アシスト、FG成功率47.3%、3PT成功率39.1%、FT成功率79.5%でした。 このような好成績を残しながらも、約180万ドルのベテランミニマム契約の […]

オフシーズンにピストンズが行なう3つの動きとは?

今回はピストンズが2022年のオフに行なうべき3つの動きという記事を深掘りしていこうと思います。元ネタはこちらです。↓ https://www.nbaanalysis.net/2022/03/23/nba-trade-rumors-moves-detroit-pistons-consider-amid-rebuild/ ジェラミ・グラントをトレードする グラントは2020年にピストンズと3年6,0 […]

ジュリアス・ランドルのトレードの噂を追ってみたら

久しぶりの更新になってしまいましたが、今回はニックスのジュリアス・ランドルとヒートのダンカン・ロビンソンのトレードの噂と、その他のランドルのトレードの噂について調べていこうと思います。 J・ランドルとⅮ・ロビンソンの今シーズンのスタッツ比較 ランドル:平均20.1得点、9.9リバウンド、5.1アシスト、FG41.1%、3P30.8%、FT75.6% ロビンソン:平均11.0得点、2.5リバウンド、 […]

2022年シーズンオフのニックスの補強候補について

今回はニックスがオフにターゲットにしているという選手の情報を追っていこうと思います。 今シーズンのニックスは昨シーズンと比べると、主力選手のケガや不調などで不本意なシーズンを送っています。プレイオフやプレイインが難しい状況となると次はオフシーズンの話になってきますね。 それではさっそく確認していきましょう。 ジェイレン・ブランソン(マーベリックス) 1人目はマーべリックスのジェイレン・ブランソン。 […]

マブスのオフシーズンのターゲットはミッチェル・ロビンソンか?

今回はマーベリックスがオフにニックスのミッチェル・ロビンソンを狙っているのでは?という記事を掘り下げていきます。 今シーズンのマーベリックスはセンターにドワイト・パウエルやボバン・マリヤノビッチ、ときにはマキシ・クリバーやマーキーズ・クリスなどが務めていますが、オフシーズンにはニックスのミッチェル・ロビンソンを狙っているという噂があります。 ミッチェル・ロビンソンについて Dish ➡️ Dunk […]

ブルズのバイアウト市場ターゲットとは?

今回はブルズがバイアウト市場に出る選手の中から獲得するのではないか?という記事を取り上げていきます。 2022年2月17日現在でイースト1位のブルズですが、ロンゾ・ボールやラビーンやカルーソ、パトリック・ウィリアムズなどをケガで欠く苦しい台所事情です。 なんて書いていたらペイサーズからトリスタン・トンプソンを獲得したというニュースが入ってきました。正確にはブルズと署名するのでは?という段階のようで […]

2021/22シーズン バイアウト市場に出ると噂の選手たち

2022年2月10日のトレードデッドランを経て、バイアウト市場に出ると噂の選手をまとめていきます。 尚、このブログは新しい情報が入り次第更新していきます。 ゴラン・ドラギッチ(スパーズ)1,944万ドル ラプターズからスパーズにトレードでやってきたゴラン・ドラギッチですが、スパーズではプレーせずに間もなくバイアウト市場に出るものと予想されています。 今シーズンのドラギッチはわずか7試合の出場で平均 […]

シュルーダーのトレード先はブルズかバックスで決まりか?

トレードデッドラインが迫っていますが、セルティックスのデニス・シュルーダーはトレードされるとの見方が強く、ActionNetworkによれば、ブルズとバックスがオファーしているとのことです。 今回はそんなシュルーダーのトレードの噂を追って、それぞれのチームのトレードアセットがどんな内容なのか調べてみました。 ブルズのトレード案 ブルズ獲得:デニス・シュルーダー(590万ドル) セルティックス獲得: […]

ジャズがトレードで狙う選手とは?

ジョー・イングルスをケガで欠くことになったユタ・ジャズは、トレードデッドラインまでに補強に動くと言われています。 今回はそんなジャズがターゲットにしていると噂される選手の情報を追っていきます。 ハリソン・バーンズ(サクラメント・キングス) 1人目はハリソン・バーンズです。ジャズがバーンズを狙っている噂はずっとありますが、キングスにはジャズとのトレードに興味がないとみられています。 確かに同じカンフ […]

ヒートのクリスチャン・ウッド獲得の噂について調べてみたら・・・

「ヒートがクリスチャン・ウッドをトレードで狙っているらしい」という記事を最近よく目にします。 今回はこの記事を深掘ってみようと思います。 このネタについてはブリーチャーリポートのジェイク・フィッシャー氏がコメントしたことが発端だそうです。 フィッシャー氏は、ヒートがクリスチャン・ウッドのために用意すると言われているトレードアセットはダンカン・ロビンソンを中心としたものと予想しています。 しかしこの […]

最新ジョン・ウォールトレード案5選

2月10日のトレードデッドラインまでにジョン・ウォールがトレードされるかはわかりませんが、2022年1月27日付ではどんなトレード案があるのか調べてみました。ついでにサラリーも追加しています。それでは確認していきましょう。 キャバリアーズとのトレード案 キャバリアーズ獲得:ジョン・ウォール、2023年1巡目指名権 ロケッツ獲得:ケビン・ラブ、セディ・オスマン どっちが得かの判断は難しいですね。キャ […]

ブルズがトレードで狙うべきディフェンダーとは

今回はブルズが今シーズン中に狙うべきディフェンダー特集の記事が面白かったので取り上げてみることにしました。元ネタはnbaanalysis.netからです。リンクも貼っておきます。↓ https://www.nbaanalysis.net/2022/01/21/nba-rumors-defensive-minded-trade-targets-chicago-bulls/ ブルズの今シーズンのチーム […]

マブスのドリアン・フィニー・スミスはトレード市場の人気選手か?

というわけで今回はダラス・マーベリックスのドリアン・フィニー・スミスについて書いていこうと思います。 マブスといえばドンチッチやポルジンギス、ティム・ハーダウェイJrを思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、ドリアン・フィニー・スミスの存在も忘れてはいけません。 ドリアン・フィニー・スミスは2022年1月22日付で45試合全てにスターターとして出場し、平均10.3得点、4.8リバウンド、1.9アシ […]

クリッパーズがジョン・ウォールを狙うためのトレードアセットとは?

クリッパーズがジョン・ウォールを獲得するのでは?という噂は今シーズンはじめくらいからずっとありましたが、ここにきて具体的なトレード案が出てきたので確認してみましょう。 ニュースソースはfadeawayworld.netからです。↓ https://fadeawayworld.net/nba-trade-rumors/the-blockbuster-trade-that-clippers-fans- […]

シクサーズとホークスのトレードの噂の内訳を考える

今回はシクサーズがベン・シモンズのトレードに新たにトバイアス・ハリスを追加し、さらにそのトレード候補がホークスで、ジョン・コリンズとダニーロ・ガリナリがセットになるのではないか? という噂を深掘りしてみようと思います。 https://twitter.com/kylekuzma/status/1480941579653337092?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etw […]

ホーネッツ獲得候補のビッグマンとトレードの噂について

今回はシャーロット・ホーネッツのトレードの噂を追ってみようと思います。 今シーズンのホーネッツは2022年1月10日付で21勝19敗でイースタンカンファレンス8位とまずまずの位置にいます。今後さらに上位にステップアップするためには、ディフェンスの改善が急務です(ディフェンシブレーティング113.5でリーグ28位)。 特に問題なのがリバウンドと対戦相手のFG%で、それぞれリーグ最下位と29位に甘んじ […]

ブレイザーズの補強のカギはヌルキッチとコビントン?

2021/22シーズンの中盤までのブレイザーズについて プレーオフ常連のブレイザーズが今シーズンは2022年1月8日付で14勝24敗のウェスタンカンファレンス12位に沈んでいます。 今シーズンのブレイザーズはオフシーズンに目立った補強はせずに、ほぼ昨シーズンと同じロスターでシーズンを迎えました。 昨シーズンのリーグ終盤と同様にリラード、マッカラム、パウエル、コビントン、ヌルキッチのスターターを固定 […]

レイカーズがボグダン・ボグダノビッチを獲得する方法とは?

今回はレイカーズがホークスのボグダン・ボグダノビッチをトレードで獲得する方法について取り上げてみようと思います。 元ネタはnbaanalysis.netからです。↓ https://www.nbaanalysis.net/2022/01/01/nba-rumors-lakers-hawks-trade-involves-bogdan-bogdanovic/ ボグダノビッチの成績について まずは今シ […]

ベン・シモンズがキャブスに行くトレード案を検証してみる

正直なところベン・シモンズのトレードの話はもういいかな?という気分ですが、偶然見つけた『fadeawayworld.net』のトレード案はけっこう良いかもと思ったので検証してみようと思います。 これです↓ https://fadeawayworld.net/nba-trade-rumors/5-nba-trades-that-fans-would-love-to-see トレードを行なう場合、両チ […]

グリズリーズがトレードで狙う選手と放出候補になる選手とは?

今回はグリズリーズに焦点を当ててみようと思います。 今シーズンのグリズリーズは2021年12月30日付で22勝14敗のウェスタンカンファレンス4位と好調です。 しかもジャ・モラントがケガで離脱していた間にも勝ち続け、チーム力が上がってきていることは明らかで2年連続のプレーオフ進出も盤石な様子です。 そんなグリズリーズがさらに戦力アップを図るためにトレードで獲得を目指すべき選手とは誰なのか?という記 […]

ジャズがトレードで狙う選手と放出候補になる選手とは?

今回はユタ・ジャズのトレードの噂を追ってみます。元ネタはsaltcityhoops.comからです。 https://saltcityhoops.com/trade-talk-exploring-jazz-targets-as-trade-season-launches/ 近年のユタ・ジャズの補強について まず2021/22シーズンのジャズの成績についてですが、2021年12月28日付で24勝9敗 […]

デニス・シュルーダーのトレードで獲得できる選手とは?

今回はセルティックスのデニス・シュルーダーがトレードされる場合、ターゲットとなる選手は誰か?という記事を基にしていこうと思います。 ちなみに今回の元ネタはhardwoodhoudini.comです。↓ https://hardwoodhoudini.com/2021/12/06/boston-celtics-swap-pg-schroder/ この記事によれば、セルティックスがシュルーダーを使って […]

ケンバ・ウォーカーとドラギッチのトレードの可能性について

いつもいろんなトレードの噂の記事を追っているのですが、ケンバ・ウォーカーとゴラン・ドラギッチを中心としたトレードは可能性としてはあるかもしれないと思ったので今回取り上げることにしました。 その根拠について両チームのスタッツを見ながら確認していこうと思います。 ウォーカーとドラギッチの境遇について まずは2人の今シーズンのスタッツを確認してみましょう。 ケンバ・ウォーカーはニックスのスターティングメ […]

レイカーズの獲得候補と放出候補の選手とは?

今回はレイカーズがトレードで狙ってる選手は誰なのか?また、その場合レイカーズからトレードされる選手は誰になるのか?ということについて調べていこうと思います。 いまのところレイカーズが獲得に動くのではないか?と噂されている選手を確認してみましょう。 レイカーズの獲得候補の選手と残りの契約内容 ベン・シモンズ(シクサーズ):4年1憶4,500万ドル ジェレミー・グラント(ピストンズ):2年4,095万 […]

ネッツはジョー・ハリスをトレードすべきか?

ブルックリン・ネッツがジョー・ハリスのトレードに耳を傾けているという噂が流れています。 今回はそんなジョー・ハリスの今シーズンの活躍と、実際にどんなトレードの案件があるのか調べていきます。 ジョー・ハリスの今シーズンのスタッツについて 今シーズンのハリスは左足首を手術した影響で14試合しか出場していませんが、スリーポイント成功率は46.6%の高水準でした。 キャリア通算でも43.9%の高い数字を残 […]

ユタ・ジャズの補強ポイントとトレード目標は?

ここまで19勝7敗でウェスタンカンファレンス3位に着けているユタ・ジャズですが、補強するとしたらどのポジションでどんな選手がターゲットを言われているのか?調べてみたいと思います。 ジャズの補強ポイントについて リーグ3位のチームにケチのつけようもないのですが、課題があるとすればゴベアがベンチにいるときでしょうか。 控えにはホワイトサイドがいるものの、ペリメーターのディフェンスに不安がありますし、ス […]

TJ・ウォーレンの復帰時期とトレードの噂について

最近のペイサーズはサボニス、ターナー、ルバートのトレードの話で持ちきりですが、個人的にはTJ・ウォーレンがどうなっているのかが非常に気になっています。 というわけで今回はTJ・ウォーレンの近況と復帰時期、トレードの噂について調べていきます。 TJ・ウォーレンの近況と復帰時期 そもそもTJ・ウォーレンが長期欠場しているのは、左足の疲労骨折の手術からの回復を待っているためで、完治するまでにはまだ時間が […]

キャリス・ルバートのトレード先候補

「ペイサーズがチームの再建を検討中で、ドマンタス・サボニス、マイルズ・ターナー、キャリス・ルバート3人のトレード先をヒアリングしている」 そんなショッキングなニュースが入ってきましたが、ペイサーズが本当に再建を目指すならサボニスとターナーは残しておいた方が良いと思っています。 理由はルバートにケガが多いこと。 サボニスとターナーが25歳でルバートが27歳と年齢の若い2人を残した方が良いということ。 […]

ブレイザーズのベン・シモンズ獲得の際のトレード案について

先日、デイミアン・リラードが現役最高のペリメーターディフェンダーの1人にベン・シモンズの名前を挙げたことから、一気にブレイザーズがシモンズ獲得に動くのでは?との噂が加速しています。 Dame is still answering your questions on r/nba! See his response on the current top 3 perimeter defenders in […]

ハリソン・バーンズのトレードの噂を追ってみた

今回はキングスのハリソン・バーンズのトレードの噂を追っていこうと思います。その前に今シーズンのバーンズのスタッツをおさらいしてみましょう。 ハリソン・バーンズのスタッツ ※2021年12月4日付け 毎シーズン、生産性の高いバーンズですが、今シーズンは特に開幕から調子が良いようです。ここ最近の5試合ではややシュート成功率が下がってはいるものの、キングスのような若手主体のチームにとって欠かせない選手で […]

最新ジェレミー・グラント獲得のためのトレード情報

76ersがピストンズのジェレミー・グラント獲得に興味か 現地記者が報じる https://nba.rakuten.co.jp/news/7786 ピストンズのジェレミー・グラント(ジェラミ?)には様々なトレードの噂が絶えませんが、確かに再建中のチームに置いておくのはもったいないですし、プレーオフ争いをするチームにとっては是非獲得しておきたい選手なので噂が絶えないのはよく分かります。 シクサーズ側 […]

ピストンズがマービン・バグリー獲得に興味か?

キングスのマービン・バグリーのトレード情報が更新されたので確認してみます。 ニュースの出所はマーク・スタイン氏のもので、デトロイト・ピストンズがバグリー獲得に興味を指示しているようです。 For those of you who missed my report about Detroit’s interest in Marvin Bagley III … as Bagley gets minut […]

ニックスのクリスチャン・ウッド獲得案を検証してみた

今回はinquisitr.comの記事の中で、ニックスがロケッツのクリスチャン・ウッドを獲得する場合のトレードパッケージを見つけたので検証していこうと思います。さっそく確認してみましょう。 inquisitr.comのトレード案 ニックス獲得:クリスチャン・ウッド ロケッツ獲得:オビ・トッピン、ケビン・ノックスII、クエンティン・グライムス、将来の1巡目指名権×2本 https://www.inq […]

セルティックスがテレンス・ロスを獲得するためのパッケージとは?

マジックのテレンス・ロスは今シーズン中にトレードされるだろうとみられています。今回はそんなテレンス・ロスをセルティックスが獲得することになったらどんな効果が期待できるか?という視点で見ていこうと思います。 セルティックスの今シーズンの成績について 今シーズンのセルティックスは、2021年11月11日の時点で5勝6敗のイースト11位という位置に着けています。これは所属する選手のタレント性を考えるとい […]

ニックスはモー・バンバ獲得に動くべきか?

今回はニックスがマジックのモー・バンバをトレードで獲得すべきだという記事を深掘りしていこうと思います。さっそくトレードパッケージを確認してみましょう。 https://www.nbaanalysis.net/2021/11/02/nba-rumors-new-york-knicks-orlando-magic-trade-focused-on-mo-bamba/ ニックス ↔ マジッ […]

最新サデウス・ヤングトレード3選

スパーズはこれまで3勝7敗でウェスタンカンファレンス13位に位置しています。 ベテランフォワードのサデウス・ヤングは若手主体のロスターの中で最年長。大方の予想ではシーズン前にトレードされると思われていましたが、現在もチームに残って堅実なプレーを続けています。 サデウス・ヤングについては以前にもブログにしましたが、また新しい情報が出てきたので、今回取り上げてみることにしました。今回新しく3つのトレー […]

ブランドン・イングラム獲得の噂があるチーム

今回はペリカンズのブランドン・イングラムのトレード情報を調べていこうと思います。 今シーズンのペリカンズは10試合を消化して1勝9敗の非常に苦しい状況にあります。そんな中でもイングラムは孤軍奮闘し、チームを引っ張っています。 それではイングラムのスタッツを確認してみましょう。 イングラムのスタッツ(2021年11月6日まで) 今シーズンのイングラムは1試合平均25.0得点、7.3リバウンド、4.8 […]

ヌルキッチのトレード先候補について

ブレイザーズの成績について まだシーズン序盤ですが今シーズンのブレイザーズ、どうなんでしょう。 2021年11月4日現在で8試合を消化して3勝5敗。ウェスタンカンファレンス11位という成績です。 オフェンシブレーティングは109.9でリーグ9位、ディフェンシブレーティング108.8の21位、ネットレーティング1.1の9位で、ディフェンス面に不安を抱えてはいるものの、いまいち勝ちきれない状況が続いて […]

ロケッツはジョン・ウォールを動かせるか

ジョン・ウォールの置かれた状況について 不名誉にもNBA史上最悪の契約のひとつとして数えられているジョン・ウォール。 いまはロケッツに所属してはいるものの、試合には出場せずにトレード先を探しているという状況です。詳しくは下記のリンクをご確認ください。↓ https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/report-rockets-and-john-wall-agr […]

エリック・ゴードンのトレード先候補とは?

今回はロケッツのエリック・ゴードンのトレード先候補にどんなものがあるか探っていきたいと思います。元ネタはnbaanalysis.netからです。 エリック・ゴードンのスタッツとエリア別シュート分布 2021年11月2日現在のエリック・ゴードンは6試合の出場で平均26.2分、14.3得点、フィールドゴール成功率49.1%、スリーポイント成功率55.6%(15本/27本)という成績を残しています。 こ […]

ウェストブルックとベン・シモンズのトレードの噂について

まだ開幕して1週間ほどしか経っていないものの、チームとして上手くいってないとやはりこういう話って出てくるものですね。 というわけで今回は「ウェストブルックとベン・シモンズをトレードしたらどうか」というinquisitr.comの記事を掘り下げてみようと思います。 そもそもですが、いくらウェストブルックでも移籍してすぐにチームを勝たせられるわけではありません。しかもレイカーズは昨シーズンから大幅にロ […]

コビー・ホワイトの最新トレード情報

ブルズのコビー・ホワイトは現在肩のケガからの復帰を目指していて、早ければ11月中旬にはチームに戻ってくるだろうといわれています。 今回はそんなコビー・ホワイトのトレード情報にどんなものがあるか探っていこうと思います。 その前にホワイトのスタッツを確認しておきましょう。 コビー・ホワイトのキャリアスタッツ ホワイトは昨シーズンに69試合中54試合をスターターとして出場し、平均15.1得点、4.1リバ […]

10月21日付のベン・シモンズのトレード先候補

先日練習中の態度が原因でドック・リバースHCに帰宅を命じられるなど、いよいよチームに所属するのが難しくなってきたベン・シモンズ。 ここはもう「高く売る」ことにこだわらずに今できるトレードを成立させた方が良いのではないでしょうか。 というわけで10月21日付のベン・シモンズのトレード情報を探してみました。さっそく確認していきましょう。 キャバリアーズとのトレード シクサーズ獲得:コリン・セクストン、 […]

キングスのマービン・バグリーの獲得を希望するチームとは?

キングスのマービン・バグリーⅢ世は、間もなくチームの構想から外れてトレード先を検討されるものと考えられています。 今回はそんなマービン・バグリーのこれまでの活躍を振り返るとともに、彼の獲得に向けて動くであろうチームの情報を追いかけていこうと思います。 マービン・バグリーⅢ世の過去の成績について 昨シーズンは43試合の出場で平均25.9分、14.1得点、7.4リバウンド、0.5ブロック、FG成功率5 […]

ブラッドリー・ビールのトレード先候補について

今回はウィザーズとブラッドリー・ビールの交渉が上手くいかなかった場合を想定したトレード案を2つ見つけたのでその内訳を確認してみようと思います。 今回見つけたのはクリッパーズとキャバリアーズです。さっそく見ていきましょう。 クリッパーズとのトレード案について 元ネタはBleacher Reportからです。 もしビールとの交渉が決裂してしまったら、ウィザーズとしてはより多くの指名権や将来性のある若手 […]

トレードデッドラインまでに動きそうなマジックの3選手とは?

今回はオーランド・マジックをとりあげていきたいと思います。 マジックは目下再建中ということで、若手に出場機会を与えるためにベテランの選手を放出し、その見返りに将来の指名権や才能のある若手の選手に交換したいという状況です。 つまり現在チームを引っ張っているベテラン選手は今シーズンのトレードデッドラインまでに放出される可能性が極めて高いということです。 今回は放出の可能性がある3人と、その彼らを獲得す […]

アービングとディアンジェロ・ラッセルのトレードの可能性について

今回はfadeawayworld.netの記事で興味深いものを見つけたのですが、それをもう少し突っ込んだ感じのブログにしていこうと思います。 まずタイトルと写真に釣られて、「それはないでしょ!」とツッコミたくなりますが、記事を読み終えると、このトレード案は割と成立してもおかしくない印象に変わりました。 アービングがトレードされるかもという噂の発端 そもそもアービングがトレードされるかも?という事の […]

ゴラン・ドラギッチのトレード先候補にブルズが浮上か。

ラプターズのゴラン・ドラギッチのトレードについては以前にも取り上げたことがあるのですが、今回は新たにブルズとのトレードの噂を見つけたので深掘りしていこうと思います。 ちなみに前回はマーベリックスとのトレード案で、ラプターズからドラギッチを送る代わりにマブスからドワイト・パウエルとトレイ・バークを受け取るというものでした。 これも悪くない印象を受けますし、何よりドラギッチとドンチッチがプレーする姿を […]

最新バディ・ヒールドのトレード先候補4選

というわけで今回は、キングスのバディ・ヒールドのトレード先の噂の中から、実際に起こり得そうなものを探していこうと思います。 探してみたらとにかくいっぱいありますね。それだけヒールドが魅力的な選手だということです。それではさっそく確認していきましょう。今回はトレードの噂と該当する選手のサラリー(年数と合計金額)を添えていきます。 ウィザーズとのトレード ウィザーズがヒールドとディフェンスが得意なウッ […]

サデウス・ヤングのトレード案3選

今回はスパーズのサデウス・ヤングのトレード案をnbaanalysis.netで3つ見つけたので、どれがお勧めなのか一緒に確認していきましょう。 クリッパーズとのトレード トレード成立後のクリッパーズのロスター スターター予想 PG:レジー・ジャクソン SG:ポール・ジョージ SF:カワイ・レナード PF:マーカス・モリスSr C:ニコラ・バトゥーム ベンチ PG:エリック・ブレッドソー、ジェイソン […]

もしマーベリックスにルーク・ケナードがトレードされたら

というわけで今回はクリッパーズのルーク・ケナードをマーベリックスがトレードで獲得したら?という架空のシナリオを取り上げることにしました。 元ネタはまたもnbaanalysis.netからです。いろんなNBAのサイトを見ますが、トレード案がたくさん取り上げられていて面白いです。 さっそくトレード案から確認していきましょう。 マーベリックス ↔ クリッパーズ ちょっと渋めな選手達のトレー […]

最新カイリー・アービングのトレードシナリオとは

NBAとNBPA(選手会)は、新型コロナウイルスのワクチン未接種により選手が欠場した場合、1試合ごとに年俸の1/91.6をカットすることで合意したようだ。『ESPN』がレポートしている。 出典:nba.rakuten.co.jp このようにワクチン未接種の選手は給与カットされたり、ホームゲームに出場できない。さらにはニューヨークやサンフランシスコ、カナダなどでも出場できないとされています。 そうな […]

9月29日現在のベン・シモンズの3つのトレード先候補

今回は数あるベン・シモンズのトレード情報の中から、比較的まともだと思ったものがnbaanalysis.netで紹介されていたので取り上げてみようと思います。 シクサーズがいよいよシモンズ放出に本腰を入れるのであればすぐにまとまりそうな気もします。これまでシモンズに興味を示してきたチームに対してかなり法外な要求をしてきたという噂がありますので、シクサーズが譲歩すれば今の状況から一転してすぐにまとまる […]

シクサーズのエルトン・ブランドGM時代について考える

先日ミネソタ・ティンバーウルブズはチームのバスケットボール事業の社長であるガーソン・ロサス氏を解任しました(写真の人物)。詳しいことはわかりませんが、職場での不貞行為が原因だと言われています。 そのためチームは後任を探しているのですが、現シクサーズのゼネラルマネージャーであるエルトン・ブランド氏が候補に挙がっているようです。 もともとロサス氏はロケッツ時代に現シクサーズの社長のダリル・モーリーの下 […]

サンダーが指名権をさらに増やせる2つのトレードとは?

というわけで今回は指名権コレクター?のサンダーがさらに指名権をもらえるであろうトレードの噂を2つ見つけたのでまとめていこうと思います。 ニュースソースはnbaanalysis.netの記事2本です。 ジョン・ウォールの契約を引き受ける サンダー獲得:ジョン・ウォール、2022年1巡目指名権(ロケッツ)、2022年1巡目指名権(バックス経由) ロケッツ獲得:デリック・フェイバーズ、テオ・マレドン ジ […]

サンズはサリッチの代わりにオリニクを獲りに行くのか?

今回もnbaanalysis.netの記事から興味を惹かれたトレードの噂を取り上げることにしました。今回はサンズとピストンズ、ケリー・オリニクとダリオ・サリッチのトレード案です。 サンズ ↔ ピストンズ 昨シーズンのプレーオフで右膝のACL断裂(前十字靭帯断裂)の大怪我を負ったサリッチ。つまりサンズはこのサリッチを欠いたままシーズンを迎えるわけですが、恐らく復帰時期はシーズン終盤かプ […]

ドラギッチのマブス入りのカギはⅮ・パウエルとトレイ・バークか?

というわけで今回は久しぶりにトレードの噂で気になったものを取り上げることにしました。 ドラギッチのマブスのジャージはしっくりきますね。似合ってます。 ドラギッチがラプターズにトレードされた直後に、ドラギッチとマブスは相思相愛というニュースもあったことから、このトレードはすぐに成立するものと個人的に思っていました。でもなかなか進展しませんね。 そんな中、nbaanalysis.netに気になる記事を […]

デニス・シュルーダーはセルティックスへ

今回はいまだ移籍先が決まらないデニス・シュルーダーに対してセルティックスが1年契約をオファーしたという話に注目していきます。 シュルーダーは2020/21シーズン途中にレイカーズの4年8,400万ドルのオファーを断わり、この夏のFA市場でさらに1憶ドル以上の高額契約を狙ったものの、プレーオフで活躍できなかったことで一気に株を下げてしまいました。 そんなシュルーダーにセルティックスが1年契約をオファ […]

ラウリ・マルッカネンの移籍先候補

FA市場が開いてから1週間が経ちますが、ブルズのマルッカネンは移籍先がまだ決まっていません。 2020/21シーズンのマルッカネンは51試合に出場し、平均13.6得点、5.3リバウンド、フィールドゴール成功率48%を記録しています。 現在そんなマルッカネンに興味を示しているチームとして名前が挙がっているのがペリカンズとホーネッツです。 今回はペリカンズとホーネッツの現在のロスターの契約状況やブルズ […]

マーベリックスはドラギッチ獲得に動くのか?

先日カイル・ラウリーのトレードでラプターズに移籍したばかりのゴラン・ドラギッチですが、マーベリックスが獲得に動くのではないか?との噂が出ています。 その前にラプターズとヒートのトレード自体がタンパリング(FA交渉前に選手に接触を試みる違反行為)の疑いがあることから、最悪このトレードがなくなる可能性もあります。 ただしこればっかりはまだ何もわからないので今回はスルーします。 仮にマーベリックスがゴラ […]

ディンウィディーとクーズマ、ハレルのトレードの噂について

間もなくFA交渉解禁となりますが、ウィザーズがネッツのスペンサー・ディンウィディー獲得のために先日獲得したカイル・クーズマとモントレズ・ハレルをトレードするという噂があります。 今回はそのトレードの噂をもう少し深掘りしていこうと思います。 スペンサー・ディンウィディーについて ディウィディーの直近3シーズンのスタッツを確認すると、2020/21シーズンはケガの影響で3試合しか出場していません。しか […]

サンダーのマービン・バグリー獲得の噂について

今回はサンダーがキングスのマービン・バグリーをトレードで獲得するという噂について調べていこうと思います。 さっそく噂のトレード内容を確認してみましょう。 サンダー ↔ キングスのトレード サンダー獲得:マービン・バグリーⅢ キングス獲得:2021年1巡目18位指名権(マイアミ経由)、2021年2巡目34位指名権 サンダーの2021年の指名権の保有状況は1巡目3本、2巡目3本。このうち […]

ブレイザーズのノーマン・パウエルの移籍先候補とは?

先日、ブレイザーズのノーマン・パウエルが1,160万ドルのプレイヤーオプションを破棄してFAを表明しましたが、大方の予想ではパウエルはブレイザーズと新しい契約を結ぶと言われています。 来シーズンもブレイザーズがリラード、マッカラム、パウエルのスリーガードを続けるのかはわかりませんが、サイズ不足によるディフェンスの問題が気になります。 今後チームがどのような補強を行なっていくのかは分かりませんが、ま […]

ナゲッツのウィル・バートンの移籍先候補とは

先日、ナゲッツのウィル・バートンが1,470万ドルのプレイヤーオプションを拒否し、FAを表明した。というニュースが入ってきました。 といってもすぐにバートンがナゲッツを出ていくというわけではなく、まずはナゲッツとの交渉に入る模様です。 今回はそんなウィル・バートンについて興味を示しているチームがないか調べてみようと思います。 ウィル・バートンの成績について 添付したのはレギュラーシーズンのスタッツ […]

ボヤン・ボグダノヴィッチとジョー・イングルスのトレード先候補

今回はユタ・ジャズのボヤン・ボグダノヴィッチとジョー・イングルスのトレードの噂を追ってみようと思います。 余談ですがボグダノヴィッチとジョー・イングルスって遠めで見ると背格好とか雰囲気が似てるのでたまに間違えてしまいます・・・。 ジャズはいまこの2人のベテランウィングが抜けられると短期的には弱くなりそうですが、長い目で見ると2人をトレードして若手選手にシフトチェンジさせるべきだとも思います。 とい […]

デニス・シュルーダーの移籍先はブルズかニックスか?

このオフシーズン注目のFA選手の1人であるデニス・シュルーダーですが、移籍先にはブルズかニックスの名前が挙がっています。 今回はそんなデニス・シュルーダーの移籍先候補であるブルズとニックスが彼をターゲットにしている理由を調べていこうと思います。 その前に近年のシュルーダーの成績を確認しておきましょう。 シュルーダーの主要スタッツ シュルーダーの過去3シーズンのスタッツを拾ってきました。 2020/ […]

ジョナサン・アイザックとマリク・ビーズリーのトレードの噂を深掘り

マジックのジョナサン・アイザックとティンバーウルブズのマリク・ビーズリーにトレードの噂が出ています。 今回はそのnbaanalysis.netのニュースをもう少し深掘りしてみようと思います。まずはトレード内容の確認です。 マジック ↔ ティンバーウルブズのトレードの噂 ティンバーウルブズ獲得:ジョナサン・アイザック、2021年2巡目33位指名権 マジック獲得:マリク・ビーズリー、ジェ […]

J・ワイズマンとジャレン・ジャクソンJrのトレードの噂を深掘り

今回はウォーリアーズのジェームズ・ワイズマンとグリズリーズのジャレン・ジャクソンJrをトレードしたら、というnbaanalysis.netの記事を広げてみようと思います。トレード内容はそのまま1:1の交換とのことです。 ジャレン・ジャクソンJr ↔ ジェームズ・ワイズマン 上手く合成しますよね・・・。2020/21シーズンの2人のスタッツを比べてみましょう。 ジャレン・ジャクソンJr […]

セルティックスがブログドンを獲得するためのトレードパッケージ

今回はペイサーズのマルコム・ブログドンをセルティックスが獲得するためのトレードパッケージについて調べてみようと思います。 情報元はnbaanalysis.netです。さっそく本題に入ります。 トレードパッケージ1 セルティックス獲得:マルコム・ブログドン ペイサーズ獲得:マーカス・スマート、ロミオ・ラングフォード、2022年2巡目指名権、2023年2巡目指名権 まずはブログドンとスマートのレギュラ […]

トリスタン・トンプソンのトレード先候補

セルティックスのトリスタン・トンプソンは、チームの構想から外れて近い内にトレードされる見通しだと報道されています。 今回はそんなトリスタン・トンプソンのトレードの噂を追っていきます。しばらく放って置いたら増えていました。見つかったのはマーベリックス、ニックス、ナゲッツ、ホーネッツ、ラプターズ、クリッパーズの6チームです。 マーベリックスとのトレード マーベリックス獲得:トリスタン・トンプソン、将来 […]

ニックスの獲得候補、ブログドンとロジアーのトレードの噂を検証

ニックスの一番の補強ポイントはポイントガードと言われていて、このオフシーズンにクリス・ポールやデイミアン・リラードなどをトレードで狙っているとのことです。 しかし、実際のところ彼らのような選手を獲得するとしたら、ニックスの方もランドルやバレットのような主力選手や将来の指名権などを複数手放さなければならなくなるので慎重になるべきです。 ですが、前述した選手達よりも現実的なターゲットに的を絞れば話は別 […]

レイカーズのデローザン獲得の噂を深掘り

今回はレイカーズのデローザンをトレードで獲得する場合のパッケージについて触れていこうと思います。 デローザンの移籍先のニュースはたくさん確認できますが、どうも個人的にしっくりこないものが多いのですが、今回のレイカーズのトレード案はレイカーズにとってもスパーズにとっても良い案件に感じられました。 さっそく確認してみましょう。 レイカーズとスパーズのトレード案 ※ブリーチャーレポート レイカーズ獲得: […]

ケビン・ラブのトレード先候補

というわけで今回はキャバリアーズのケビン・ラブのトレード先候補を探っていこうと思います。 ケビン・ラブは2018年に4年1憶2,000万ドルの契約を交わしたものの、今シーズンは特に本人の度重なるケガなどによって不本意なシーズンを送っています。不振が続くとチームとしてもトレード先が見つけられず、難しい状況が続いていましたが、やっとラブのトレードの話が現実味を帯びてきたようです。 ラブのスタッツと契約 […]

マブスのデローザン&ラウリー獲りに必要なサラリーと放出候補は誰か

ちょっと前のニュースでこのオフシーズンにマーベリックスがFAのデローザンとラウリーを同時に獲得するのでは?というものがありましたが、今回はそれを実現させるためにマブスのキャプスペースがどのくらい必要か?という点に焦点を当てていこうと思います。 まずはマーベリックスの来シーズンのロスターについて確認していきましょう。 hoopshype.comによれば、2021/22シーズンのマブスのチームサラリー […]

ウォーリアーズがシアカムを狙う場合のトレードパッケージとは?

今回はウォーリアーズがラプターズのパスカル・シアカムをトレードで獲得する場合のトレードパッケージに注目していこうと思います。 そもそもラプターズがシアカムをトレードするのか?という問題がありますが、ラプターズは過去に長年チームを引っ張ってきたエースのデローザンをトレードしたことがありますし、このオフシーズンにラウリーやシアカムと別れて、本格的な再建に舵を切る可能性も充分に考えられます。 一方、ウォ […]

サンダーのドラフト予想とケンバ・ウォーカーのトレードについて

というわけで今回は、サンダーの2021年のドラフトを予想する記事を複数見つけたのでそれを深掘りしていこうと思います。 過去のドラフトでデュラント、ウェストブルック、ハーデンなどを指名してきたサンダーはNBA屈指のドラフト上手なチームです。 そのサンダーが2021年6月30日現在、2027年までに40本のドラフト指名権を保持しているというのですから今後チームがどんな補強を行なっていくのかとても楽しみ […]

ピストンズが1位指名権を利用してザイオンを狙うという噂を深掘り

今回はどうせ飛ばし記事だろうと思ったものの、このインパクトのある噂を調べてみようと思います。このニュースはsportsnaut.comで見つけました。↓ https://sportsnaut.com/4-ideal-zion-williamson-trade-scenarios-pelicans/ そもそもペリカンズがザイオンを出すわけないと思いますが、ザイオンの家族がペリカンズに不満を持っている […]

ディンウィディーの移籍先最有力候補はレイカーズかクリッパーズか

ブルックリン・ネッツのスペンサー・ディンウィディーは次の移籍先を彼の出身地であるロサンゼルスに決めているそうです。そうなるとレイカーズとクリッパーズに的は絞られるわけですが、現状でポイントガードを必要としているのはクリッパーズよりはどちらかというとレイカーズです。 というわけで今回はディンウィディー獲得のためにレイカーズが提案できる契約内容を確認するとともに、手放さなくてはいけない選手は誰になるの […]

アンドリュー・ウィギンズの最新トレード案

今回はウォーリアーズのアンドリュー・ウィギンズのトレード情報を追っていきます。 今シーズンのウォーリアーズはウェスタンカンファレンス9位の39勝33敗の成績を残したものの、惜しくもプレーオフ進出を逃してしまいました。 その中でもウィギンズは71試合にスターターとして出場し、平均18.6得点、4.9リバウンド、2.4アシストを記録するなどの好成績を残しています。特にディフェンダーとしては非凡なものが […]

コリン・セクストンのトレード先候補

キャバリアーズはコリン・セクストンとの長期契約を見送り、このオフシーズンにドラフトか、FA選手の中からポイントガードを見つめるとみられています。 セクストンとの延長を見送る理由は、セクストンの球離れの悪さが原因のようです。 今回はそんなコリン・セクストンのトレード先候補のニュースを追っていこうと思います。その前にセクストンの成績を振り返ります。 セクストンの成績 基本スタッツを見る限りでは問題があ […]

ベン・シモンズのトレード先はどのチームがWIN-WINになるか?

シクサーズのベン・シモンズのトレードの噂が過熱しています。本人はオフシーズンにシュートの改善を公言しているようですが、しばらくシモンズ放出報道は続きそうです。 今回はそんなシモンズに焦点を当ててみようと思います。具体的にはシモンズのプレーオフのシュートエリア分布と成功率の確認や現在挙がっているトレードの噂の中から実現したら選手やチームにとってWIN-WINになりそうというものをピックアップして検証 […]

ヒートのブランドン・イングラム獲得のためのトレード内容とは?

今回はマイアミ・ヒートがペリカンズのブランドン・イングラム獲得を狙っているという噂を取り上げることにします。 そもそもブランドン・イングラムがトレード市場に出るという噂はありませんでしたが、ザイオンの家族が「ザイオンのためのサポートキャストを充実させろ」という要求が圧力となってイングラム放出の噂が過熱したことが発端のようです。 ペリカンズは先日、成績不振とザイオンとそりが合わなかったヘッドコーチの […]

マーベリックスのターゲットは「セカンダリーボールハンドラー」

今回はマーベリックスのオフシーズンについて調べてみようと思います。 先日ぼーる23年間球団社長兼ゼネラルマネージャーを務めたドニー・ネルソンと別れることを発表しました。 ドニー・ネルソンのこれまでの功績を振り返ると、チームのレジェンドであるダーク・ノビツキーのドラフトから始まり、2011年のリーグ優勝、近年ではドンチッチをホークスからトレードで獲得するなど、チームに大きく貢献しています。 そんなネ […]

ブルズがFAのテイレン・ホートン・タッカーを狙う噂を深掘りする

というわけで今回はレイカーズのTHTこと、テイレン・ホートン・タッカーをブルズが狙っているというニュースを深掘りしていこうと思います。 このニュースはNBA AnalysisNetworkが取り上げていたもので、このニュースの根拠は以下の通り。 ブルズがホートン・タッカーをラビーン、ブーチェビッチとともに長期的に活躍してもらいたいと考えるほど高く評価していること ホートン・タッカーがイリノイ州シカ […]

ウェストブルックのレイカーズトレードの噂を深掘り

レイカーズ ↔ ウィザーズのトレード(非公式) レイカーズ獲得:ラッセル・ウェストブルック ウィザーズ獲得:モントレズ・ハレル、カイル・クーズマ、ケンタビオス・コールドウェル・ポープ、2023年2巡目指名権、2024年2巡目指名権 はじめに言っておきますが、↓これはブリーチャーレポートのグレッグ・スワーツ氏の考えたトレードで公式のものではありません。 https://www.nbaa […]

モントレズ・ハレルの移籍先候補とは?

レイカーズのモントレズ・ハレルは、先日インスタグラムでレイカーズとファンに別れを示唆するような投稿をしたことで、このオフに移籍することが確定的になりました。 そうなればこのオフシーズンには「ハレル争奪戦」となることが予想されます。今回はそんなモントレズ・ハレルについて現在確認できる移籍先候補、ホーネッツ、キングス、マジック、スパーズの情報を追っていこうと思います。 モントレズ・ハレルのスタッツと契 […]

ブレイザーズの新ヘッドコーチ候補と今後の補強について

ブレイザーズは9年ヘッドコーチを務めたテリー・ストッツと別れて新しいヘッドコーチを探していますが、候補者にはジェイソン・キッドやジェフ・バンガンディの名前が挙がっています。 しかしジェイソン・キッドはセルティックスと面談するという話が聞こえてきていますし、他にもペイサーズやマジックも新しいヘッドコーチを探しているのでそちらに行くのかもしれません。 そんな中でブレイザーズの新ヘッドコーチは誰になるの […]

テリー・ロジアーのヒート入りの噂を深掘り

ホーネッツのテリー・ロジアーをヒートが狙ってる?という噂が興味深かったので今回取り上げることにしました。 何故興味深かったかというと、ロジアーとホーネッツとの関係性が長期的に見て希薄な印象を持っているからです。理由は将来フランチャイズのスターになる素質を持つポイントガードにラメロ・ボールがいますし、他にも同じようなポジションでサラリー的にも優しいデボンテ・グラハムも控えています。 そういったことも […]

ケンバ・ウォーカーのトレード先候補とは

新しくセルティックスの球団社長に就任したブラッド・スティーブンスの最初の仕事は、後任ヘッドコーチの選任とそれに伴うロスターの再編です。 後任のヘッドコーチについては、サム・キャセールやチャウンシー・ビラップスなどの名前が挙がっていますが、ロスターの再編について興味深いニュースが入ってきました。 それは2シーズン、セルティックスの先発ポイントガードを務めたケンバ・ウォーカーがトレードされる見込みだと […]

バディ・ヒールドのトレード先候補

キングスのバディ・ヒールドは強豪チームの獲得候補によくリストアップされる実力者ですが、今回はそんなバディ・ヒールドの特徴に注目しつつ、今確認できるトレードの噂を探っていこうと思います。 バディ・ヒールドの近年のスタッツ ヒールドのスタッツで注目したいのは出場試合数です。特にここ3シーズンはフル出場を果たしています。これは選手を評価する上でとても重要で、獲得を試みようとするチームとしても無視できない […]

カイル・クーズマとジェラミ・グラントのトレードの噂を検証してみた

レイカーズがファーストラウンドで敗退した場合、カイル・クーズマはトレードされるだろうとの噂があります。 Bleacher Reportによれば、クーズマは以前にもトレードデッドラインの時にはラプターズのカイル・ラウリー、昨年末にはネッツのディンウィディーとのトレード要員として放出候補になっていたといいます。 現在25歳で3年3,900万ドルの契約のクーズマは、レイカーズや他のチームからしても動かし […]

ジョン・ウォールとケビン・ラブのトレードは検討すべきか?

ロケッツのジョン・ウォールはその高額契約と過去のケガの影響からトレードするのは難しいとされています。そしてキャバリアーズのケビン・ラブもチームへの不満を何度か態度で示していることから、キャブスからは出るものと考えられていますがトレード先は見つからないだろうとみなされています。 今回はそんなジョン・ウォールとケビン・ラブの今シーズンの活躍を振り返るとともに、2人の残りの契約や所属するチームの状況を踏 […]

セルティックスとペリカンズがバランチュナスを狙う?

グリズリーズのヨナス・バランチュナスはこのオフシーズンに複数のチームから狙われているようです。 Bleacher Reportの記者はセルティックス、NBA Analysis Networkの記者はペリカンズがバランチュナスの獲得を提唱しています。 というわけで今回はいま現在確認できるバランチュナス獲得のためのトレードパッケージを追っていこうと思います。 Bleacher Reportのセルティッ […]

ドレイモンド・グリーンのブレイザーズ移籍の可能性を考える

最近どういうわけかドレイモンド・グリーンがブレイザーズに移籍するのでは?という噂が出ていますが、これはリラードがグリーンを批判したウォーリアーズファンに対してツイッターで警告し、さらにマッカラムもそれに賛同したことが発端のようです。 リラードやマッカラムのこういった行動は決してグリーンをブレイザーズに勧誘するためにではないとは思うのですが、一部メディアは面白がって「オフシーズンにブレイザーズにグリ […]

ヒートはティム・ハーダウェイJr獲得に動くべきか?

マーベリックスのティム・ハーダウェイJrはこのオフにFAになり、現在所属するマーベリックスの契約延長はもちろんのこと、他にも複数のチームがターゲットにしていると言われています。 今回はそんなティム・ハーダウェイJrの今シーズンの成績と契約内容を確認するとともに、彼を狙っているとされるマイアミ・ヒートの噂を追っていこうと思います。 ティム・ハーダウェイJrのスタッツ まず確認しておきたいのはティム・ […]

ニックスのジャレン・ジャクソンJr獲得の噂を深掘り

今回はニックスがグリズリーズのジャレン・ジャクソンJrをトレードで獲得するのではないか?という噂を取り上げてみます。 この噂の出所はFansided’s Daily Knicksからです。内容は以下の通り、 トレードの噂の内容 ニックス獲得:ジャレン・ジャクソンJr グリズリーズ獲得:オビ・トッピン、ケビン・ノックス、2021年1巡目指名権、2021年2巡目指名権 ※指名権は19位と3 […]

ウィザーズのマイルズ・ターナー獲得案とは?

まだシーズン中ですがオフシーズンにウィザーズがペイサーズのマイルズ・ターナーをトレードで狙うべきという記事を見つけたので今回取り上げることにしました。 fadeawayworld.netによると、ウィザーズがターナーを獲得するためにはベルターンスとアブディアと将来の指名権のパッケージが必要とのことです。 ウィザーズ獲得:マイルズ・ターナー ペイサーズ獲得:ダービス・ベルターンス、デニ・アブディア、 […]

ポルジンギスとジョン・コリンズのトレードの噂を深掘り

FadeawayWorldに興味深いトレード記事を見つけたので取り上げてみることにしました。 マーベリックスのクリスタプス・ポルジンギスとホークスのジョン・コリンズのトレード記事です。 詳しくは写真の通りです。これ実現したらなかなか面白いと思います。ポルジンギスのホークスのジャージ姿が見慣れないせいか違和感がすごいです。 ホークス獲得:クリスタプス・ポルジンギス マーベリックス獲得:ジョン・コリン […]

ラウリ・マルカネンのトレード先候補

ブルズのラウリ・マルカネンの来シーズンの契約は$9,026,952(約902万ドル)のクオリファイング・オファー(Qualifying Offer)になっています。そのため本人がブルズから出たいと申し出た場合はこのオフシーズン中に他チームとのトレード交渉が始まることになります。 というわけで今回はラウリ・マルカネンのトレード先候補でいま確認できるものをまとめてみます。その前にマルッカネンのキャリア […]

TJ・ウォーレンのトレード先候補

ペイサーズのTJ・ウォーレンは左足の疲労骨折によって今シーズンは僅か4試合の出場に留まっています。そんな状況もあってオフにはトレードされるのでは?という噂も聞こえてきています。 そこで今回はTJ・ウォーレンを獲得するのでは?という噂があるチームを追っていきたいと思います。とその前にTJ・ウォーレンのサラリーをおさらいしておきましょう。 今シーズンはほとんどプレーしていませんが、ウォーレンが昨シーズ […]

ジェームズ・ワイズマンのトレード先候補まとめ

というわけで今回はウォーリアーズのジェームズ・ワイズマンのトレードの噂を探っていこうと思います。 ワイズマンの置かれた状況と今シーズンのスタッツ ジェームズ・ワイズマンはウォーリアーズがドラフト2位で指名した将来のスター候補のひとりで、今シーズンは平均11.5得点、5.8リバウンド、0.9ブロックのスタッツを残しています。 残念ながら今シーズンは右ひざ半月板の手術を受けたため来シーズンでの復帰を目 […]

ニックスがターゲットにしていると噂のある4人の選手

今回はオフシーズンにニックスがターゲットにするのではないかと噂のある4人の選手のニュースを追いかけてみようと思います。元ネタは下のリンクです。↓ https://fadeawayworld.net/nba-media/nba-rumors-knicks-are-a-hot-free-agent-destination-could-sign-several-stars-in-2021-offseas […]

ヒートのラウリー&デローザン獲得の噂をサラリー面から検証してみた

という訳で今回は今シーズンオフにFAになるデローザンとラウリーをヒートが獲得するんじゃないか?という記事を取り上げてみようと思います。 割とデローザンもラウリーもヒートのジャージが似合ってると思いませんか?ちなみに下のリンク先が元の記事です。↓ https://fadeawayworld.net/2021/04/22/nba-rumors-miami-heat-could-pursue-demar […]

2021シーズン途中にFA市場に出ている選手まとめ

トレードデッドライン後にバイアウトされてFAになった選手の選手と、これからFAになると噂される選手の今シーズンの成績、移籍先の噂などをまとめていこうと思います。 オースティン・リバース(ニックス→サンダー→FA) The Milwaukee Bucks are leaders to sign Austin Rivers upon clearing waivers, sources tell @Th […]

トレードデッドラインの人気選手ジョン・コリンズの貢献度を深掘り

今回はトレードデッドラインギリギリのタイミングでの更新となりますが、一番の注目選手でもあるホークスのジョン・コリンズのチームへの貢献度を調べていきたいと思います。 ジョン・コリンズの基本スタッツ ※2021年3月25日現在 今シーズンのコリンズは得点やリバウンドのスタッツは落ちているものの、FG%、3P%などは高い水準を維持しています。 得点とリバウンドの数字が落ちているのは昨シーズンはいなかった […]

クリッパーズの獲得候補ジョージ・ヒルの今シーズンを深掘り

今回はサンダーのジョージ・ヒルをクリッパーズが狙っているというニュースを深掘りしていこうと思います。 クリッパーズはプレイメイキングのできるポイントガードを探しているとのことですが、いま獲得候補そして名前が挙がっているのが、ロンゾ・ボール、テリー・ロジアー、リッキー・ルビオ、ジョージ・ヒルです。 今回はそんな獲得候補の中から、一番現実的に獲得に動きそうなジョージ・ヒルに焦点を当てて、ヒルの今シーズ […]

オルドリッジの今シーズンの状態とトレードパッケージ

スパーズのラマーカス・オルドリッジがチームを離れることが明らかになりましたが、それによって現在トレード情報が活発化しています。 今回はそんなオルドリッジの今シーズンの状態をスタッツを見ながら検証していこうと思います。 オルドリッジのスタッツ:過去3シーズン比較 まずオルドリッジの主要スタッツから見ていきます。チームのバスケットスタイルの変化によって、オルドリッジも徐々にプレースタイルが変わってきて […]

ニコラ・ブーチェビッチの最新トレード情報2021年3月11日

今回はマジックのニコラ・ブーチェビッチのトレード情報とブーチェビッチがどんな選手なのか調べていきたいと思います。 現在、ブーチェビッチを狙うと噂されるチームは、スパーズ、ヒート、セルティックス、ホーネッツなどの名前が挙がってしますが、オーランドの地元サイトorlandosentinel.comによれば、ブーチェビッチはチームに残ることを希望しており、よほどのことがない限りはトレードしないのではとの […]

アーロン・ゴードン最新トレード情報2021年3月7日

今回は「ミネソタ・ティンバーウルブズがアーロン・ゴードンの獲得を狙う」というニュースを追ってみます。ニュースソースはこちらです。↓ https://www.nbaanalysis.net/2021/03/05/nba-rumors-orlando-magic-minnesota-timberwolves-trade-features-aaron-gordon/ 今シーズンのウルブズは3月7日現在で […]

ラウリーのトレード先の最有力候補はシクサーズの噂を深掘りする

ラプターズのカイル・ラウリーがもしトレードされるとしたら、最有力はシクサーズになるようです。またヒートやクリッパーズも獲得候補になると言われています。 今回はそんなラウリーのトレードの噂を基に、ラウリーの個人スタッツ、各チームが用意できるとされるトレードパッケージを比較・検証してみようと思います。 と、その前に何故ラウリーのトレード先の最有力がシクサーズかというと、ラウリーの出身がペンシルバニア州 […]

デマーカス・カズンズの2021年のスタッツとトレード先候補の噂

2021年2月23日、カズンズがついにロケッツから離れてFAになりました。カズンズとロケッツは仲違いしたわけではないようで、離れても双方は友好な関係性にあるとのことです。今後は他のチームとの交渉が始まります。 今回はそんなデマーカス・カズンズの今シーズンのスタッツと、怪我をする前のペリカンズ時代のスタッツを比較していこうと思います。 カズンズのスタッツ比較(2020/21とケガ前の2016/17ま […]

ハリソン・バーンズを狙うセルティックス

今回はセルティックスのトレードの噂を追っていこうと思います。今シーズンのセルティックスは、ゴードン・ヘイワードをホーネッツにトレードした際に得た、2,850万ドルを自由に使える状況にあります。 https://www.yardbarker.com/nba/articles/three_players_celtics_should_target_with_285m_trade_exception/s […]

P・J・タッカーの得意なシュートエリアがはまるトレード先は?

今回は以前にも取り上げたP・J・タッカーに再度注目していこうと思います。今回取り上げるのは、彼が得意とするスリーポイントのエリア、左のコーナースリーが活きるトレード先候補を調べていきます。 まず今シーズン21試合終了時のP・J・タッカーの左のコーナースリーの成功率ですが、48.0%(12本/25本)という高水準であることに触れておかなければなりません。↓ 今回はタッカーの左のコーナースリーがしっく […]

アンドレ・ドラモンドのトレード先候補(2021年2月5日現在)

今回はキャバリアーズのアンドレ・ドラモンドのトレードの噂を追っていきます。キャブスにはハーデンのトレードによってネッツからジャレット・アレンが加わったことによって、元々放出路線が濃厚とみられていたドラモンドのトレード話がより現実味を増してきています。 2021年2月4日現在、確認できるドラモンド獲得の噂があるチームは、クリッパーズ、マーベリックス、ブレイザーズ、セルティックス、ホーネッツ、ラプター […]

J・J・レディックのトレード先候補のニュースを深掘り予想

今回はペリカンズのJ・J・レディックのトレードの噂を、彼の出身地や家族の住んでる土地、過去に所属したチームなどから判断して予想していこうと思います。 今のところトレード先に名前が挙がっているチームは、シクサーズ、ネッツ、マジック、セルティックス、レイカーズ、マーベリックスなどです。 いまのところ彼がどこでプレーしたいかは分かりませんが、家族が住んでる土地や彼の出身地などを理由にチームを選ぶ可能性は […]

ロンゾ・ボールをターゲットにするチームはどこか?

ジャーナリストのShams Charania氏によれば、ペリカンズのロンゾ・ボールはトレードデッドラインの3月25日までにトレードされる可能性が高いようです。 The Pelicans, viewed as a key team in NBA trade market, are receiving calls on Lonzo Ball and JJ Redick from interested […]

ブラッドリー・ビールのトレード先候補2021年1月28日現在

ウィザーズはシーズン序盤を3勝10敗と苦しんでいますが、それによって、ブラッドリー・ビールのトレードの噂はさらに加速してきています。 ケガ人やコロナウィルスの影響もあって、ウィザーズのチーム状況はなかなか好転していません。1月27日に行われたロケッツ戦では試合中にうなだれる?苦悩するビールの姿が印象的でした。 Bradley Beal was going through it on the ben […]

ネッツがターゲットにするフロントコートの選手とは?

ハーデンをトレードで獲得するためにネッツはカリス・ルバート、ジャレット・アレン、トーリアン・プリンスなどを放出しただけでなく、ディンウィディーもケガでいなくなってしまったため、一気に選手層が薄くなりました。 その影響でペイントエリアのディフェンスが一気に弱くなり、フロントコートのポジションの補強が急務になっています。 In the four games they have played since […]

P・J・タッカーをターゲットにしているチームとは?

2021年1月16日現在、ロケッツのP・J・タッカーには複数のチームから獲得を熱望されているとの噂があり、タッカーもロケッツを出たがっているとの噂があります。今回はそんなタッカーを狙っているとみられるチームと、現在噂されるトレードパッケージを追ってみます。 ティンバーウルブズの場合 ウルブズはオフシーズンにエルナンゴメスとの契約延長や、ドラフト1巡目28位でパワーフォワードのジェイデン・マクダニエ […]

ウォーリアーズのケリー・ウーブレ・Jrにトレードの噂あり

今回は「まだ早いだろ」とツッコミたくなるようなテーマですが興味深かったので取り上げることにしました。元ネタのリンクを貼っておきます。 https://clutchpoints.com/2-trades-the-warriors-can-make-to-get-rid-of-kelly-oubre-jr/ はじめに ウォーリアーズはクレイ・トンプソンのケガによって、急遽サンダーからケリー・ウーブレ・ […]

2020/21開幕時のトバイアス・ハリスのトレード先を考える

今回は『yardbarker.com』のZach Ciavolella氏の記事をもう少し突っ込んだ感じの内容にしていこうと思います。ちなみにすべてシクサーズ目線で展開していきますのでよろしくお願いします。それと元ネタはこちらです。↓ https://www.yardbarker.com/nba/articles/what_would_a_tobias_harris_salary_dump_trad […]

20/21シーズン ハーデンのトレード先候補まとめ

はじめに というわけで2020/21シーズン開幕直後、ロケッツのジェームズ・ハーデンにはトレードの噂が絶えなくなっています。 今のところハーデンの移籍先候補になっているチームは、ネッツ、シクサーズ、ヒート、バックスとされていましたが、新たにセルティックスとブレイザーズがリストに加わったとの噂があります。 今回は今現在の各チームのトレードの噂とトレードパッケージがどうなっているのかを確認していこうと […]

ウェストブルックのニックスへのトレード話を検証してみた

「ウェストブルックがロケッツを出たがっている」そんなニュースが飛び込んできました。 というわけで今回は、そんなウェストブルックを獲得するために動いていると噂されるチームの中から、ニックスが提示できる2つのトレードパッケージという、clutchpoints.comで紹介していた記事を深掘りしていこうと思います。それでは早速いきましょう。 トレードパッケージ1 結論から言えば、ケビン・ノックスと1巡目 […]

クリッパーズがターゲットにするポイントガードは誰か?

プレーオフではナゲッツ相手に3勝1敗から逆転されるという屈辱を味わったクリッパーズですが、素人目にもチームケミストリーが上手くいっていないことが伝わってきました。 このチームが豊富なタレント力を存分に機能させるためには、チームをまとめるキャプテンシーのある選手や得点力のある選手を気持ちよくプレイさせるプレイメーカータイプの選手が必要だと感じました。 というわけで今回は「クリッパーズがオフシーズンに […]

コールドウェル・ポープのホークス移籍の噂を追ってみた

ファイナルでレブロン、ADに次ぐ活躍で優勝に貢献したケンタビオス・コールドウェル・ポープ(以下KCP)にはホークス移籍報道が出ています。↓ https://clutchpoints.com/lakers-rumors-la-must-ward-off-other-suitors-re-sign-kentavious-caldwell-pope-after-he-opts-out/ しかし優勝チーム […]

ゴードン・ヘイワードのトレード先はどこか?

セルティックスのゴードン・ヘイワードは複数のチームから獲得に向けてターゲットにされているとの噂があります。 いま名前が挙がっているだけでも、シクサーズ、ブレイザーズ、ペイサーズがありますが、中でもペイサーズが一番の取引先ではないか?との見方が有力なようです。 というわけで今回は、ゴードン・ヘイワードが何故FAのターゲットになるのか?ということと、名前の挙がっているそれぞれのチームのトレード相手は誰 […]

ニックスがバディ・ヒールドを獲得する3つのトレードパッケージ

というわけで今回はキングスのバディ・ヒールドをニックスが獲得するためのトレードパッケージは?というテーマで書いてみようと思います。 そもそもですがバディ・ヒールドは、ルーク・ウォルトンHCの起用法に不満があることから昨シーズン中から放出の噂が絶えません。 最近でも『The Athletic』の記事によるとバディ・ヒールドがウォルトンHCの電話にすら出ないと報じられています。 NBAでも有数のスリー […]

今年こそニックスがスター選手を獲得するかもという根拠を深掘り

今回はニックスがトレードでスター選手を狙うという、オフシーズンの風物詩のような話をあえて深掘りしていこうと思います。 毎年「今年は誰かスターがニックスに行くかも?」と噂にはなりますが誰も獲得することがないニックス。でも今年は大物スターを獲得するかもしれません。 その根拠はニックスがスター選手だけどケガ明けとか、スター選手だけど年俸が高いといった選手を引き受けてもいいという姿勢でいると噂があるからで […]

ブルズがデリック・ローズを呼び戻すトレードの噂を検証する

今回はトレードの噂が挙がっているデリック・ローズについて書いていこうと思います。 現在デリック・ローズを狙っていると噂のチームは、(他にもあるかもしれませんが)レイカーズ、ウォーリアーズ、それと古巣のブルズです。 実際にデリック・ローズがもう一度ブルズのユニフォームを着ている姿を見たいという人は多いと思います。 そこで今回は飛ばし記事だと分かっていながらも、『clutch points』『yard […]

バックス・ペイサーズ・ロケッツの3チーム間トレードの噂を深掘り

今回もブリーチャーリポートのトレードの噂の記事を取り上げます。オフシーズンに入ってあまりネタがないのですが、この記事は面白いと感じたので前回に引き続き取り上げることにしました。 元ネタのリンク先です。 https://bleacherreport.com/articles/2913610-blockbuster-nba-trades-that-actually-make-sense 今回の3チーム […]

ブラッドリー・ビールをナゲッツが獲得する場合のメリットとは?

今回はブリーチャーリポートの記事を深掘りしてみようと思います。元ネタはナゲッツがブラッドリー・ビールをトレードで獲得する場合のトレードセットと両チームのメリット、デメリットを紹介するという内容です。 元の記事のリンク先はこちらです。 https://bleacherreport.com/articles/2913610-blockbuster-nba-trades-that-actually-ma […]

ブレイザーズがオフシーズンに狙うべき選手1

今回はブレイザーズのオフシーズンに着目してみようと思います。 ブレイザーズの2019/20シーズンは、プレイオフに進出したもののディフェンスレーティング114.3で27位というディフェンスに課題のあるチームでした。これはヌルキッチとコリンズがケガで欠場した代わりにホワイトサイドとカーメロが出場したことが要因のひとつと考えられています。 2020/21シーズンはヌルキッチとコリンズが戻ってくるため、 […]

ネッツとニックスのポール・ジョージトレード案を深掘り

カンファレンスセミファイナルで敗れたクリッパーズはドック・リバースとも別れ、チームは大幅な再編に向かうだろうと言われています。 シーズン前まではレナードとジョージのデュオは優勝候補筆頭とも言われ、前評判が高かったクリッパーズですが、最後までかみ合っているとは言えないパフォーマンスでシーズンを終えました。 そんなチームで一番の放出候補とみられているのがポール・ジョージです。ポール・ジョージはプレーオ […]

キングスのバディ・ヒールドのトレード候補4チームを深掘り

キングスのバディ・ヒールドは、ウォルトンHCの起用法に不満があるとされ、トレードの噂が絶えません。今回はそんなヒールドのトレード候補4チームを順に紹介していくとともに深掘りしていきます。 ニュースソースは『The Athetic』のサム・アミック記者と『HOOPSHYPE』のマイケル・スコット氏のポッドキャストからで、ヒールドのトレード先候補4チームについて議論していました。 フィラデルフィア・7 […]

ジョー・ハリスとブリン・フォーブスの比較

今回は「ブルックリン・ネッツのジョー・ハリスはスパーズにおすすめの選手」という『Air Alamo』の記事を掘り下げていこうと思います。 ジョー・ハリスはどんな選手?シューターのフォーブスとの比較 ジョー・ハリスはアメリカ代表チームに選ばれるなど、シューターとして充分な成績を残しているものの、過小評価されている選手のうちの一人です。今回はそんなジョー・ハリスと、同じシューターであるスパーズのブリン […]

ジュルー・ホリデーとディンウィディーのトレード話とスタッツの比較

このブログは Larry Brown Sportsの9月18日の記事を基にしています。 ネッツのディンウィディーとペリカンズのホリデーのトレードの噂が出てきました。どちらも残りの契約が軽いのと、実力とサラリーが釣り合っていないことからお得な選手として常にトレードの噂が絶えません。 ネッツはアービングとデュラントのデュオに3人目のスターを加えることがずいぶん前から噂されていますし、ペリカンズもプレー […]

ウェストブルックとデローザンはニューヨークに行くのか?

というわけで今回はまたclutchpointの記事を広げていきます。この写真はclutchpointsのものですが、記事の内容はBleacher Reportを中心にまとめたものです。 常にスター選手の獲得が噂されるニックスですが、ウェストブルックの他にもヤニス・アデトクンポ、フレッド・バンブリート、デマー・デローザン、クリス・ポール、ザック・ラビーンなどを狙っていると報じられています。 昨シーズ […]

ウェストブルックとエリック・ゴードンはトレードされるのか?

今シーズンはカンファレンスセミファイナルで敗退したロケッツ。それに伴ってマイク・ダントーニが契約延長しないことも先日発表になりました。ロケッツはこの4年間でハーデンを中心にした超攻撃的なスタイルやスモールラインナップでNBAファンを楽しませてくれました。 ロケッツがオフシーズンにすべきことはヘッドコーチの選任と、現在のロスターの変更でしょう。 というわけでまずはロケッツの新ヘッドコーチについて興味 […]

ウォーリアーズがジュルー・ホリデーを狙う?

今回は少し前になりますが、ニューオリンズ・ペリカンズのジュルー・ホリデーをウォーリアーズが獲得するのでは?という記事が出ていたので、掘り下げていきたいと思います。 ホリデーといえば、過去に2回オールディフェンシブチームに選出されるほどのリーグ屈指のディフェンダーですが、2019/20シーズンのオールディフェンシブチームの選考からは漏れてしまいました。そのことで複数の選手から不満の声が挙がっていたこ […]

クリス・ポールのためのシクサーズの3つのトレードパッケージ

今回も『NBA Analysis Network』のBrad Berreman氏のタイトル通りの記事を深掘りしていきます。 前回バックスがクリス・ポール(以下CP3)獲得のために用意できるトレードパッケージという内容をアップしましたので、今回はシクサーズ編です。早速見ていきたいと思います。 トバイアス・ハリスを使ったトレード シクサーズ獲得:クリス・ポール(残り2年8,586万ドル)、テレンス・フ […]

クリス・ポールのためにバックスが用意できる3つトレードパッケージ

今回は『NBA Analysis Network』のBrad Berreman氏のタイトル通りの記事を深掘りしていきます。 クリス・ポール(以下CP3)は今シーズンの活躍もあって評価が急上昇しました。実際にオフシーズンにCP3の獲得を噂されるチームは名前が挙がっているだけでも、ウォーリアーズ、シクサーズ、バックスなどの強豪を中心に様々です。 今回は、CP3を獲得して戦力アップを試みたいチームの中か […]

ウォーリアーズの2位指名権はトレードされる可能性が高い

2019/20シーズンのウォーリアーズはカリー、トンプソンなどのケガ人の続出によって、15勝50敗と大きく負け越してしまいました。しかしそれによってドラフトロッタリーでは1巡目2位指名権を獲得しました。 今回はその2位指名権がトレードされるという可能性が高いという話を追っていきたいと思います。 2位指名権をそのままドラフトするという選択について ウォーリアーズが2位指名権をそのままドラフト指名する […]

スパーズがネイト・マクミランとマイルズ・ターナーを獲得すべき理由

今回は『airalamo.com』のイーサン・ファリーナ氏、『nbaanalysis.net』の2020年1月のエヴァン・マッセイ氏、2021年8月31日のジェイク・ロジャース氏の記事3本を元ネタにブログを書いていきます。 ネイト・マクミランのペイサーズヘッドコーチとしての成績について というわけでネイト・マクミランのペイサーズヘッドコーチとしての成績について共有します。先日の8月27日にペイサー […]

オラディポの3つのトレード案と新ヘッドコーチ候補について

今回はペイサーズのビクター・オラディポがトレードされるだろうという内容の記事と、ペイサーズの新しいヘッドコーチ候補についてまとめていきます。 元ネタは『8points9seconds.com』の9月10日の記事です。 オラディポにトレードの噂が絶えない理由 ペイサーズはプレーオフで5年連続ファーストラウンドで敗退し、ヘッドコーチのネイト・マクミランを解雇しました。しかもこのマクミラン体制での直近の […]

ジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルの歴史的死闘を振り返る

ナゲッツとジャズの1stラウンドは歴史に残る戦いの末、ナゲッツが勝利しました。試合後にジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルが健闘を称えあう姿には胸が熱くなりました。 Respect pic.twitter.com/OyinUjvhiv — Michael Lee (@MrMichaelLee) September 2, 2020 今回はそんなナゲッツ対ジャズのエース対決を振り返ると […]

ミネソタ・ティンバーウルブスが1位指名権でできる3つのこと

8月20日(日本時間21日)のドラフトロッタリーで1位指名権を獲得したミネソタ・ティンバーウルブス。抽選会にはディアンジェロ・ラッセルが参加していましたね。 https://twitter.com/i/status/1296613675923472389 この1位指名権を巡って現地のサイトや専門家が誰を指名すべきか、またはトレードする案も多数挙がっていたのでまとめていきたいと思います。 元ネタは『 […]

スパーズがオフシーズンにすべき5つのアクション

スパーズの2019/20シーズンは残念ながら終わってしまいましたが、シーディングゲームは楽しませてもらいました。 これからオフシーズンに突入するわけですが、これからスパーズがやっておかなければならない行動5つを紹介します。 ポポビッチHC体制の継続 23シーズン連続プレーオフ進出記録とはならなかったものの、5回の優勝を誇るポポビッチはやはり名将で、スパーズー=ポポビッチと言っても過言ではないでしょ […]

アーロン・ゴードンのトレード先とトレードパッケージはどこだ

オーランド・マジックのアーロン・ゴードンはNBA入りして6シーズン目の24歳。マジックのフランチャイズプレーヤーとしてリーグの顔になるような活躍を期待されていますが、今シーズンはスタッツ的にも過去3シーズンワーストで、チームが望むような成長曲線を描けていません。 今シーズンに入るとゴードンにはトレード話が挙がっていて、具体的にはスパーズのデローザンとのトレードが噂されていました。 そこで今回はマジ […]

オフにザック・ラビーンを狙うと噂される4チーム

複数のチームから獲得を熱望されているシカゴ・ブルズのザック・ラビーン。 今回はオフにラビーン獲得を目論んでいると噂される4チームを紹介していきます。 1.ニューヨーク・ニックス 何かと話題の絶えないニックスですが、『ESPN』の記者によると、クリス・ポールやデヴィン・ブッカー、ドノバン・ミッチェルが獲得リストに挙がっているようです。 その中でもザック・ラビーンはサラリーが比較的安いことから本当に獲 […]

レイカーズがオフシーズンにキャップスペースを空ける方法

『YARDBARKER』の Sean Keane氏が7月8日に発信した記事が面白かったのでそれを元ネタにブログにしていきたいと思います。内容を要約すると、レイカーズがオフシーズンに補強するためには、現在充分なキャップスペースがなく、クズマとドラフト29位指名権のパッケージを軸にトレード先を模索することを提唱しています。 気になるトレードパッケージの内容は カイル・クズマ2年$8.8M エイブリー・ […]

おすすめのFA選手ボーガットとファリード

※NBAは海外でプレーしている選手を感染症を引き起こすリスクがあるため、再開後のリーグに参加できないと発表しました。 残念ですが仕方ありません。来シーズン以降にNBAで彼らの活躍が見られることを期待しています。 今回は『FANSIDED』のAaron Kellerstrass氏の記事で「ペリカンズにおすすめのFA選手2名」を挙げていたので掘り下げていきたいと思います。   ちなみに6月3 […]

スーパースターデュオに最適なFA選手7人

今回は数あるNBAのスーパースターデュオに「2020年にFAになる選手をもう一人加えたら大幅な戦力アップになるはず。」という組み合わせを7つ紹介していきます。元ネタはブリーチャーリポートです。早速行きましょう。 1.エンビードとシモンズのデュオにゴラン・ドラギッチ 出典:Joe Skipper / Associated Press 76ersはベン・シモンズをポイントガード以外で使うオプションも考 […]

ゴベアとドラモンドのトレードは成立するのか?

こんな話あったけ?というようなタイトルですが、『Forbes』のEvan Dammarell氏の記事にこのトレード案が出ていて、読んでみたら「それほどあり得ない話でもないな」と思ったのでブログに書いてみることにしました。 まずジャズのルディ・ゴベアとキャブズのアンドレ・ドラモンドはどちらも2021年のオフに契約が切れる選手です。契約金は以下の通りです。 ルディ・ゴベア 1年 $25,775,281 […]

ニックスがクリス・ポールと契約すべきじゃない理由

というわけで今回は、ニックスがクリス・ポールと契約するのもありじゃないか?という説の反対意見を書いていこうと思います。 まず前提としてニックスは、ポイントガードをとても必要としています。2019/20シーズンのニックスはFG%24位、アシスト数27位、3PTA29位、3PTM30位、3PTFG27位など、シュートセレクションが非常に悪いことがスタッツを見るとよく分かります。 次にニックスの2020 […]

Translate »