CATEGORY

選手

TJ・ウォーレンの復帰時期とトレードの噂について

最近のペイサーズはサボニス、ターナー、ルバートのトレードの話で持ちきりですが、個人的にはTJ・ウォーレンがどうなっているのかが非常に気になっています。 というわけで今回はTJ・ウォーレンの近況と復帰時期、トレードの噂について調べていきます。 TJ・ウォーレンの近況と復帰時期 そもそもTJ・ウォーレンが長期欠場しているのは、左足の疲労骨折の手術からの回復を待っているためで、完治するまでにはまだ時間が […]

ケンバ・ウォーカーのディフェンススタッツを検証してみたら・・

先日、ケンバ・ウォーカーがニックスのローテーションから外れるというショッキングなニュースが入ってきました。 原因はケンバ・ウォーカーのディフェンスによるところが大きい・・・というわけで、今回はケンバ・ウォーカーのディフェンスが本当に悪いのかをニックスの他のガードの選手達のスタッツを見ながら比較していこうと思います。 まずは今シーズンのケンバ・ウォーカーの成績を確認してみましょう。 ケンバ・ウォーカ […]

クリス・ブーシェの今シーズンの活躍とトレードの噂を深掘りしてみた

今シーズンのクリス・ブーシェは昨シーズンよりも出場時間を得られていません。それがルール改正によるものなのか、ただのシュートスランプによるものなのかは分かりませんが、早く復調して昨シーズンのような活躍に期待したいところです。 今回はそんなクリス・ブーシェの今シーズンの活躍と、現在確認できるトレードの噂を追ってみようと思います。 クリス・ブーシェのスタッツ 昨シーズンと比べるとだいぶスタッツが落ちてい […]

ペリカンズのジョシュ・ハートの活躍に注目

ジョシュ・ハートの今シーズンのスタッツについて 今シーズンのペリカンズはザイオンの欠場の影響もあって、19試合を消化して3勝16敗と苦戦が続いています。 そんな中でもジョシュ・ハートは、平均11.7得点、6.0リバウンド、3.5アシストというスタッツを残しており、得点とアシストに関してはキャリアハイの活躍です。 リバウンドが得意な3&Ⅾタイプの選手という珍しい特徴を持つジョシュ・ハートですが、今シ […]

好調キャブスを支えるリッキー・ルビオの活躍を検証してみた

今回はシーズン序盤を9勝6敗の好成績を続けているクリーブランド・キャバリアーズのリッキー・ルビオについて、その好調な要因が何かを調べていこうと思います。 その前にルビオがキャブスにやってきたトレードの内容を確認してみましょう。 ルビオ獲得のトレード ルビオはシーズン前にウルブズとのトレードでキャブスにやってきました。 トレード内容はトーリアン・プリンスと2022年2巡目指名権と金銭との交換です。 […]

ヌルキッチのトレード先候補について

ブレイザーズの成績について まだシーズン序盤ですが今シーズンのブレイザーズ、どうなんでしょう。 2021年11月4日現在で8試合を消化して3勝5敗。ウェスタンカンファレンス11位という成績です。 オフェンシブレーティングは109.9でリーグ9位、ディフェンシブレーティング108.8の21位、ネットレーティング1.1の9位で、ディフェンス面に不安を抱えてはいるものの、いまいち勝ちきれない状況が続いて […]

コビー・ホワイトの最新トレード情報

ブルズのコビー・ホワイトは現在肩のケガからの復帰を目指していて、早ければ11月中旬にはチームに戻ってくるだろうといわれています。 今回はそんなコビー・ホワイトのトレード情報にどんなものがあるか探っていこうと思います。 その前にホワイトのスタッツを確認しておきましょう。 コビー・ホワイトのキャリアスタッツ ホワイトは昨シーズンに69試合中54試合をスターターとして出場し、平均15.1得点、4.1リバ […]

PJ・ワシントンのチーム内の役割の変化と立ち位置について

2021年10月26日。つい先ほどNBAの第1週目のイースタンカンファレンスの週間MVPにホーネッツのマイルズ・ブリッジズが選ばれました。 ホーネッツが強くなっていると感じて嬉しく思う反面、PJ・ワシントンはどうしてるのかが気になっていましたが、今シーズンはベンチスタートでの起用となっていました。 今回はそんな昨シーズンまでホーネッツのスターターを務めていたPJ・ワシントンのチーム内の立ち位置につ […]

今シーズンこそブレイクできるか、キャメロン・レディッシュ

今回はアトランタ・ホークスのキャメロン・レディッシュについて調べていきます。 レディッシュは2019年のドラフト10位でNBA入りして今シーズンで3シーズン目を迎えます。これまでホークスでは主にベンチから20分程度の出場時間を得ていますが、度重なるケガのせいでいまいちブレイクできない選手という印象があります。 今回はそんなキャメロン・レディッシュに期待を込めて、これまでの成績を振り返るとともに、彼 […]

最新カイリー・アービングのトレードシナリオとは

NBAとNBPA(選手会)は、新型コロナウイルスのワクチン未接種により選手が欠場した場合、1試合ごとに年俸の1/91.6をカットすることで合意したようだ。『ESPN』がレポートしている。 出典:nba.rakuten.co.jp このようにワクチン未接種の選手は給与カットされたり、ホームゲームに出場できない。さらにはニューヨークやサンフランシスコ、カナダなどでも出場できないとされています。 そうな […]

マーベリックスはドラギッチ獲得に動くのか?

先日カイル・ラウリーのトレードでラプターズに移籍したばかりのゴラン・ドラギッチですが、マーベリックスが獲得に動くのではないか?との噂が出ています。 その前にラプターズとヒートのトレード自体がタンパリング(FA交渉前に選手に接触を試みる違反行為)の疑いがあることから、最悪このトレードがなくなる可能性もあります。 ただしこればっかりはまだ何もわからないので今回はスルーします。 仮にマーベリックスがゴラ […]

サンダーのマービン・バグリー獲得の噂について

今回はサンダーがキングスのマービン・バグリーをトレードで獲得するという噂について調べていこうと思います。 さっそく噂のトレード内容を確認してみましょう。 サンダー ↔ キングスのトレード サンダー獲得:マービン・バグリーⅢ キングス獲得:2021年1巡目18位指名権(マイアミ経由)、2021年2巡目34位指名権 サンダーの2021年の指名権の保有状況は1巡目3本、2巡目3本。このうち […]

ブレイザーズのノーマン・パウエルの移籍先候補とは?

先日、ブレイザーズのノーマン・パウエルが1,160万ドルのプレイヤーオプションを破棄してFAを表明しましたが、大方の予想ではパウエルはブレイザーズと新しい契約を結ぶと言われています。 来シーズンもブレイザーズがリラード、マッカラム、パウエルのスリーガードを続けるのかはわかりませんが、サイズ不足によるディフェンスの問題が気になります。 今後チームがどのような補強を行なっていくのかは分かりませんが、ま […]

ナゲッツのウィル・バートンの移籍先候補とは

先日、ナゲッツのウィル・バートンが1,470万ドルのプレイヤーオプションを拒否し、FAを表明した。というニュースが入ってきました。 といってもすぐにバートンがナゲッツを出ていくというわけではなく、まずはナゲッツとの交渉に入る模様です。 今回はそんなウィル・バートンについて興味を示しているチームがないか調べてみようと思います。 ウィル・バートンの成績について 添付したのはレギュラーシーズンのスタッツ […]

ボヤン・ボグダノヴィッチとジョー・イングルスのトレード先候補

今回はユタ・ジャズのボヤン・ボグダノヴィッチとジョー・イングルスのトレードの噂を追ってみようと思います。 余談ですがボグダノヴィッチとジョー・イングルスって遠めで見ると背格好とか雰囲気が似てるのでたまに間違えてしまいます・・・。 ジャズはいまこの2人のベテランウィングが抜けられると短期的には弱くなりそうですが、長い目で見ると2人をトレードして若手選手にシフトチェンジさせるべきだとも思います。 とい […]

デニス・シュルーダーの移籍先はブルズかニックスか?

このオフシーズン注目のFA選手の1人であるデニス・シュルーダーですが、移籍先にはブルズかニックスの名前が挙がっています。 今回はそんなデニス・シュルーダーの移籍先候補であるブルズとニックスが彼をターゲットにしている理由を調べていこうと思います。 その前に近年のシュルーダーの成績を確認しておきましょう。 シュルーダーの主要スタッツ シュルーダーの過去3シーズンのスタッツを拾ってきました。 2020/ […]

ジョナサン・アイザックとマリク・ビーズリーのトレードの噂を深掘り

マジックのジョナサン・アイザックとティンバーウルブズのマリク・ビーズリーにトレードの噂が出ています。 今回はそのnbaanalysis.netのニュースをもう少し深掘りしてみようと思います。まずはトレード内容の確認です。 マジック ↔ ティンバーウルブズのトレードの噂 ティンバーウルブズ獲得:ジョナサン・アイザック、2021年2巡目33位指名権 マジック獲得:マリク・ビーズリー、ジェ […]

J・ワイズマンとジャレン・ジャクソンJrのトレードの噂を深掘り

今回はウォーリアーズのジェームズ・ワイズマンとグリズリーズのジャレン・ジャクソンJrをトレードしたら、というnbaanalysis.netの記事を広げてみようと思います。トレード内容はそのまま1:1の交換とのことです。 ジャレン・ジャクソンJr ↔ ジェームズ・ワイズマン 上手く合成しますよね・・・。2020/21シーズンの2人のスタッツを比べてみましょう。 ジャレン・ジャクソンJr […]

セルティックスがブログドンを獲得するためのトレードパッケージ

今回はペイサーズのマルコム・ブログドンをセルティックスが獲得するためのトレードパッケージについて調べてみようと思います。 情報元はnbaanalysis.netです。さっそく本題に入ります。 トレードパッケージ1 セルティックス獲得:マルコム・ブログドン ペイサーズ獲得:マーカス・スマート、ロミオ・ラングフォード、2022年2巡目指名権、2023年2巡目指名権 まずはブログドンとスマートのレギュラ […]

トリスタン・トンプソンのトレード先候補

セルティックスのトリスタン・トンプソンは、チームの構想から外れて近い内にトレードされる見通しだと報道されています。 今回はそんなトリスタン・トンプソンのトレードの噂を追っていきます。しばらく放って置いたら増えていました。見つかったのはマーベリックス、ニックス、ナゲッツ、ホーネッツ、ラプターズ、クリッパーズの6チームです。 マーベリックスとのトレード マーベリックス獲得:トリスタン・トンプソン、将来 […]

ニックスの獲得候補、ブログドンとロジアーのトレードの噂を検証

ニックスの一番の補強ポイントはポイントガードと言われていて、このオフシーズンにクリス・ポールやデイミアン・リラードなどをトレードで狙っているとのことです。 しかし、実際のところ彼らのような選手を獲得するとしたら、ニックスの方もランドルやバレットのような主力選手や将来の指名権などを複数手放さなければならなくなるので慎重になるべきです。 ですが、前述した選手達よりも現実的なターゲットに的を絞れば話は別 […]

レイカーズのデローザン獲得の噂を深掘り

今回はレイカーズのデローザンをトレードで獲得する場合のパッケージについて触れていこうと思います。 デローザンの移籍先のニュースはたくさん確認できますが、どうも個人的にしっくりこないものが多いのですが、今回のレイカーズのトレード案はレイカーズにとってもスパーズにとっても良い案件に感じられました。 さっそく確認してみましょう。 レイカーズとスパーズのトレード案 ※ブリーチャーレポート レイカーズ獲得: […]

ケビン・ラブのトレード先候補

というわけで今回はキャバリアーズのケビン・ラブのトレード先候補を探っていこうと思います。 ケビン・ラブは2018年に4年1憶2,000万ドルの契約を交わしたものの、今シーズンは特に本人の度重なるケガなどによって不本意なシーズンを送っています。不振が続くとチームとしてもトレード先が見つけられず、難しい状況が続いていましたが、やっとラブのトレードの話が現実味を帯びてきたようです。 ラブのスタッツと契約 […]

マブスのデローザン&ラウリー獲りに必要なサラリーと放出候補は誰か

ちょっと前のニュースでこのオフシーズンにマーベリックスがFAのデローザンとラウリーを同時に獲得するのでは?というものがありましたが、今回はそれを実現させるためにマブスのキャプスペースがどのくらい必要か?という点に焦点を当てていこうと思います。 まずはマーベリックスの来シーズンのロスターについて確認していきましょう。 hoopshype.comによれば、2021/22シーズンのマブスのチームサラリー […]

ウォーリアーズがシアカムを狙う場合のトレードパッケージとは?

今回はウォーリアーズがラプターズのパスカル・シアカムをトレードで獲得する場合のトレードパッケージに注目していこうと思います。 そもそもラプターズがシアカムをトレードするのか?という問題がありますが、ラプターズは過去に長年チームを引っ張ってきたエースのデローザンをトレードしたことがありますし、このオフシーズンにラウリーやシアカムと別れて、本格的な再建に舵を切る可能性も充分に考えられます。 一方、ウォ […]

ピストンズが1位指名権を利用してザイオンを狙うという噂を深掘り

今回はどうせ飛ばし記事だろうと思ったものの、このインパクトのある噂を調べてみようと思います。このニュースはsportsnaut.comで見つけました。↓ https://sportsnaut.com/4-ideal-zion-williamson-trade-scenarios-pelicans/ そもそもペリカンズがザイオンを出すわけないと思いますが、ザイオンの家族がペリカンズに不満を持っている […]

ディンウィディーの移籍先最有力候補はレイカーズかクリッパーズか

ブルックリン・ネッツのスペンサー・ディンウィディーは次の移籍先を彼の出身地であるロサンゼルスに決めているそうです。そうなるとレイカーズとクリッパーズに的は絞られるわけですが、現状でポイントガードを必要としているのはクリッパーズよりはどちらかというとレイカーズです。 というわけで今回はディンウィディー獲得のためにレイカーズが提案できる契約内容を確認するとともに、手放さなくてはいけない選手は誰になるの […]

アンドリュー・ウィギンズの最新トレード案

今回はウォーリアーズのアンドリュー・ウィギンズのトレード情報を追っていきます。 今シーズンのウォーリアーズはウェスタンカンファレンス9位の39勝33敗の成績を残したものの、惜しくもプレーオフ進出を逃してしまいました。 その中でもウィギンズは71試合にスターターとして出場し、平均18.6得点、4.9リバウンド、2.4アシストを記録するなどの好成績を残しています。特にディフェンダーとしては非凡なものが […]

コリン・セクストンのトレード先候補

キャバリアーズはコリン・セクストンとの長期契約を見送り、このオフシーズンにドラフトか、FA選手の中からポイントガードを見つめるとみられています。 セクストンとの延長を見送る理由は、セクストンの球離れの悪さが原因のようです。 今回はそんなコリン・セクストンのトレード先候補のニュースを追っていこうと思います。その前にセクストンの成績を振り返ります。 セクストンの成績 基本スタッツを見る限りでは問題があ […]

ベン・シモンズのトレード先はどのチームがWIN-WINになるか?

シクサーズのベン・シモンズのトレードの噂が過熱しています。本人はオフシーズンにシュートの改善を公言しているようですが、しばらくシモンズ放出報道は続きそうです。 今回はそんなシモンズに焦点を当ててみようと思います。具体的にはシモンズのプレーオフのシュートエリア分布と成功率の確認や現在挙がっているトレードの噂の中から実現したら選手やチームにとってWIN-WINになりそうというものをピックアップして検証 […]

ケンバ・ウォーカーのトレードの意味とは?

先日セルティックスとサンダーの間にトレードが成立し、ケンバ・ウォーカーがサンダー、アル・ホーフォードがセルティックスへの移籍が決まりました。まだプレーオフの最中にトレードが成立するのは非常にレアなケースです。 今回はこのトレードの両チームの狙いが何を意味するのかを探っていきたいと思います。 まずはトレードの内容をチェックしてみましょう。 サンダー ↔ セルティックスのトレード サンダ […]

マーベリックスのターゲットは「セカンダリーボールハンドラー」

今回はマーベリックスのオフシーズンについて調べてみようと思います。 先日ぼーる23年間球団社長兼ゼネラルマネージャーを務めたドニー・ネルソンと別れることを発表しました。 ドニー・ネルソンのこれまでの功績を振り返ると、チームのレジェンドであるダーク・ノビツキーのドラフトから始まり、2011年のリーグ優勝、近年ではドンチッチをホークスからトレードで獲得するなど、チームに大きく貢献しています。 そんなネ […]

ブルズがFAのテイレン・ホートン・タッカーを狙う噂を深掘りする

というわけで今回はレイカーズのTHTこと、テイレン・ホートン・タッカーをブルズが狙っているというニュースを深掘りしていこうと思います。 このニュースはNBA AnalysisNetworkが取り上げていたもので、このニュースの根拠は以下の通り。 ブルズがホートン・タッカーをラビーン、ブーチェビッチとともに長期的に活躍してもらいたいと考えるほど高く評価していること ホートン・タッカーがイリノイ州シカ […]

ウェストブルックのレイカーズトレードの噂を深掘り

レイカーズ ↔ ウィザーズのトレード(非公式) レイカーズ獲得:ラッセル・ウェストブルック ウィザーズ獲得:モントレズ・ハレル、カイル・クーズマ、ケンタビオス・コールドウェル・ポープ、2023年2巡目指名権、2024年2巡目指名権 はじめに言っておきますが、↓これはブリーチャーレポートのグレッグ・スワーツ氏の考えたトレードで公式のものではありません。 https://www.nbaa […]

モントレズ・ハレルの移籍先候補とは?

レイカーズのモントレズ・ハレルは、先日インスタグラムでレイカーズとファンに別れを示唆するような投稿をしたことで、このオフに移籍することが確定的になりました。 そうなればこのオフシーズンには「ハレル争奪戦」となることが予想されます。今回はそんなモントレズ・ハレルについて現在確認できる移籍先候補、ホーネッツ、キングス、マジック、スパーズの情報を追っていこうと思います。 モントレズ・ハレルのスタッツと契 […]

テリー・ロジアーのヒート入りの噂を深掘り

ホーネッツのテリー・ロジアーをヒートが狙ってる?という噂が興味深かったので今回取り上げることにしました。 何故興味深かったかというと、ロジアーとホーネッツとの関係性が長期的に見て希薄な印象を持っているからです。理由は将来フランチャイズのスターになる素質を持つポイントガードにラメロ・ボールがいますし、他にも同じようなポジションでサラリー的にも優しいデボンテ・グラハムも控えています。 そういったことも […]

ケンバ・ウォーカーのトレード先候補とは

新しくセルティックスの球団社長に就任したブラッド・スティーブンスの最初の仕事は、後任ヘッドコーチの選任とそれに伴うロスターの再編です。 後任のヘッドコーチについては、サム・キャセールやチャウンシー・ビラップスなどの名前が挙がっていますが、ロスターの再編について興味深いニュースが入ってきました。 それは2シーズン、セルティックスの先発ポイントガードを務めたケンバ・ウォーカーがトレードされる見込みだと […]

バディ・ヒールドのトレード先候補

キングスのバディ・ヒールドは強豪チームの獲得候補によくリストアップされる実力者ですが、今回はそんなバディ・ヒールドの特徴に注目しつつ、今確認できるトレードの噂を探っていこうと思います。 バディ・ヒールドの近年のスタッツ ヒールドのスタッツで注目したいのは出場試合数です。特にここ3シーズンはフル出場を果たしています。これは選手を評価する上でとても重要で、獲得を試みようとするチームとしても無視できない […]

カイル・クーズマとジェラミ・グラントのトレードの噂を検証してみた

レイカーズがファーストラウンドで敗退した場合、カイル・クーズマはトレードされるだろうとの噂があります。 Bleacher Reportによれば、クーズマは以前にもトレードデッドラインの時にはラプターズのカイル・ラウリー、昨年末にはネッツのディンウィディーとのトレード要員として放出候補になっていたといいます。 現在25歳で3年3,900万ドルの契約のクーズマは、レイカーズや他のチームからしても動かし […]

ジョン・ウォールとケビン・ラブのトレードは検討すべきか?

ロケッツのジョン・ウォールはその高額契約と過去のケガの影響からトレードするのは難しいとされています。そしてキャバリアーズのケビン・ラブもチームへの不満を何度か態度で示していることから、キャブスからは出るものと考えられていますがトレード先は見つからないだろうとみなされています。 今回はそんなジョン・ウォールとケビン・ラブの今シーズンの活躍を振り返るとともに、2人の残りの契約や所属するチームの状況を踏 […]

セルティックスとペリカンズがバランチュナスを狙う?

グリズリーズのヨナス・バランチュナスはこのオフシーズンに複数のチームから狙われているようです。 Bleacher Reportの記者はセルティックス、NBA Analysis Networkの記者はペリカンズがバランチュナスの獲得を提唱しています。 というわけで今回はいま現在確認できるバランチュナス獲得のためのトレードパッケージを追っていこうと思います。 Bleacher Reportのセルティッ […]

ドレイモンド・グリーンのブレイザーズ移籍の可能性を考える

最近どういうわけかドレイモンド・グリーンがブレイザーズに移籍するのでは?という噂が出ていますが、これはリラードがグリーンを批判したウォーリアーズファンに対してツイッターで警告し、さらにマッカラムもそれに賛同したことが発端のようです。 リラードやマッカラムのこういった行動は決してグリーンをブレイザーズに勧誘するためにではないとは思うのですが、一部メディアは面白がって「オフシーズンにブレイザーズにグリ […]

ヒートはティム・ハーダウェイJr獲得に動くべきか?

マーベリックスのティム・ハーダウェイJrはこのオフにFAになり、現在所属するマーベリックスの契約延長はもちろんのこと、他にも複数のチームがターゲットにしていると言われています。 今回はそんなティム・ハーダウェイJrの今シーズンの成績と契約内容を確認するとともに、彼を狙っているとされるマイアミ・ヒートの噂を追っていこうと思います。 ティム・ハーダウェイJrのスタッツ まず確認しておきたいのはティム・ […]

ニックスのジャレン・ジャクソンJr獲得の噂を深掘り

今回はニックスがグリズリーズのジャレン・ジャクソンJrをトレードで獲得するのではないか?という噂を取り上げてみます。 この噂の出所はFansided’s Daily Knicksからです。内容は以下の通り、 トレードの噂の内容 ニックス獲得:ジャレン・ジャクソンJr グリズリーズ獲得:オビ・トッピン、ケビン・ノックス、2021年1巡目指名権、2021年2巡目指名権 ※指名権は19位と3 […]

ウィザーズのマイルズ・ターナー獲得案とは?

まだシーズン中ですがオフシーズンにウィザーズがペイサーズのマイルズ・ターナーをトレードで狙うべきという記事を見つけたので今回取り上げることにしました。 fadeawayworld.netによると、ウィザーズがターナーを獲得するためにはベルターンスとアブディアと将来の指名権のパッケージが必要とのことです。 ウィザーズ獲得:マイルズ・ターナー ペイサーズ獲得:ダービス・ベルターンス、デニ・アブディア、 […]

ポルジンギスとジョン・コリンズのトレードの噂を深掘り

FadeawayWorldに興味深いトレード記事を見つけたので取り上げてみることにしました。 マーベリックスのクリスタプス・ポルジンギスとホークスのジョン・コリンズのトレード記事です。 詳しくは写真の通りです。これ実現したらなかなか面白いと思います。ポルジンギスのホークスのジャージ姿が見慣れないせいか違和感がすごいです。 ホークス獲得:クリスタプス・ポルジンギス マーベリックス獲得:ジョン・コリン […]

ラウリ・マルカネンのトレード先候補

ブルズのラウリ・マルカネンの来シーズンの契約は$9,026,952(約902万ドル)のクオリファイング・オファー(Qualifying Offer)になっています。そのため本人がブルズから出たいと申し出た場合はこのオフシーズン中に他チームとのトレード交渉が始まることになります。 というわけで今回はラウリ・マルカネンのトレード先候補でいま確認できるものをまとめてみます。その前にマルッカネンのキャリア […]

TJ・ウォーレンのトレード先候補

ペイサーズのTJ・ウォーレンは左足の疲労骨折によって今シーズンは僅か4試合の出場に留まっています。そんな状況もあってオフにはトレードされるのでは?という噂も聞こえてきています。 そこで今回はTJ・ウォーレンを獲得するのでは?という噂があるチームを追っていきたいと思います。とその前にTJ・ウォーレンのサラリーをおさらいしておきましょう。 今シーズンはほとんどプレーしていませんが、ウォーレンが昨シーズ […]

ジェームズ・ワイズマンのトレード先候補まとめ

というわけで今回はウォーリアーズのジェームズ・ワイズマンのトレードの噂を探っていこうと思います。 ワイズマンの置かれた状況と今シーズンのスタッツ ジェームズ・ワイズマンはウォーリアーズがドラフト2位で指名した将来のスター候補のひとりで、今シーズンは平均11.5得点、5.8リバウンド、0.9ブロックのスタッツを残しています。 残念ながら今シーズンは右ひざ半月板の手術を受けたため来シーズンでの復帰を目 […]

50-40-90クラブ達成のカイリー・アービング最終成績

今回は2020/21シーズンに50-40-90クラブを達成しそうな選手を取り上げたいと思います。 50-40-90クラブについては以下の説明の通り。シュートのエリート達のことであり、過去にNBAで8人とWNBAで1人しか達成していない大記録です。ナッシュの4回達成は凄まじい記録です。 50-40-90クラブ(50-40-90 club)は、NBAにおいて、シーズン成功率で50%以上のフィールドゴー […]

プレーオフでパフォーマンスを発揮するタイプの選手について

ラジョン・ロンドがクリッパーズに加わりましたが、ロンドはレギュラーシーズンよりもプレーオフの方が活躍する、別名”プレーオフ・ロンド“と呼ばれています。 今回は強引なテーマではありますが、レギュラーシーズンよりもプレーオフでパフォーマンスを発揮する選手を調べてみました。 調査対象はロンド、レナード、ポール・ジョージ、レブロン、アンソニー・デービスです。 彼らの昨シーズンのレギ […]

クリス・ポールがサンズに与えた影響を深掘り

今シーズンはウェスタンカンファレンス2位に着けている、サンズのクリス・ポールに注目していこうと思います。サンズが好調な原因はクリス・ポールによるところが大きいと思いますが、では具体的にどんな影響をもたらしているのかをスタッツを見ながら検証していきます。 検証の仕方は今シーズンと昨シーズンのサンズの成績やクリス・ポールが出場しているときと出場していないときのサンズの成績(オンコート/オフコート比較) […]

カイル・アンダーソンの今シーズンの活躍を深掘り

今シーズンのMIPの筆頭はピストンズのジェラミ・グラントかと思われますが、グリズリーズのカイル・アンダーソンも地味ながら急成長しています。 今回はそんなカイル・アンダーソンの活躍に注目していきます。今回参考にしてるサイトのリンクです。 https://bealestreetbears.com/2021/03/07/memphis-grizzlies-kyle-anderson-should-be- […]

2021シーズン途中にFA市場に出ている選手まとめ

トレードデッドライン後にバイアウトされてFAになった選手の選手と、これからFAになると噂される選手の今シーズンの成績、移籍先の噂などをまとめていこうと思います。 オースティン・リバース(ニックス→サンダー→FA) The Milwaukee Bucks are leaders to sign Austin Rivers upon clearing waivers, sources tell @Th […]

トレードデッドラインの人気選手ジョン・コリンズの貢献度を深掘り

今回はトレードデッドラインギリギリのタイミングでの更新となりますが、一番の注目選手でもあるホークスのジョン・コリンズのチームへの貢献度を調べていきたいと思います。 ジョン・コリンズの基本スタッツ ※2021年3月25日現在 今シーズンのコリンズは得点やリバウンドのスタッツは落ちているものの、FG%、3P%などは高い水準を維持しています。 得点とリバウンドの数字が落ちているのは昨シーズンはいなかった […]

クリッパーズの獲得候補ジョージ・ヒルの今シーズンを深掘り

今回はサンダーのジョージ・ヒルをクリッパーズが狙っているというニュースを深掘りしていこうと思います。 クリッパーズはプレイメイキングのできるポイントガードを探しているとのことですが、いま獲得候補そして名前が挙がっているのが、ロンゾ・ボール、テリー・ロジアー、リッキー・ルビオ、ジョージ・ヒルです。 今回はそんな獲得候補の中から、一番現実的に獲得に動きそうなジョージ・ヒルに焦点を当てて、ヒルの今シーズ […]

ヒートのアリーザ獲得は何をもたらすのか?

ヒートにサンダーからトレバー・アリーザがやってきました。このトレードは今シーズンほとんど試合に出ていなかったマイヤーズ・レナードと2027年の2巡目指名権で成立しました。 ESPN Sources: Oklahoma City is finalizing a trade to send Trevor Ariza to the Miami Heat for Meyers Leonard and a […]

オルドリッジの今シーズンの状態とトレードパッケージ

スパーズのラマーカス・オルドリッジがチームを離れることが明らかになりましたが、それによって現在トレード情報が活発化しています。 今回はそんなオルドリッジの今シーズンの状態をスタッツを見ながら検証していこうと思います。 オルドリッジのスタッツ:過去3シーズン比較 まずオルドリッジの主要スタッツから見ていきます。チームのバスケットスタイルの変化によって、オルドリッジも徐々にプレースタイルが変わってきて […]

ニコラ・ブーチェビッチの最新トレード情報2021年3月11日

今回はマジックのニコラ・ブーチェビッチのトレード情報とブーチェビッチがどんな選手なのか調べていきたいと思います。 現在、ブーチェビッチを狙うと噂されるチームは、スパーズ、ヒート、セルティックス、ホーネッツなどの名前が挙がってしますが、オーランドの地元サイトorlandosentinel.comによれば、ブーチェビッチはチームに残ることを希望しており、よほどのことがない限りはトレードしないのではとの […]

アーロン・ゴードン最新トレード情報2021年3月7日

今回は「ミネソタ・ティンバーウルブズがアーロン・ゴードンの獲得を狙う」というニュースを追ってみます。ニュースソースはこちらです。↓ https://www.nbaanalysis.net/2021/03/05/nba-rumors-orlando-magic-minnesota-timberwolves-trade-features-aaron-gordon/ 今シーズンのウルブズは3月7日現在で […]

ラウリーのトレード先の最有力候補はシクサーズの噂を深掘りする

ラプターズのカイル・ラウリーがもしトレードされるとしたら、最有力はシクサーズになるようです。またヒートやクリッパーズも獲得候補になると言われています。 今回はそんなラウリーのトレードの噂を基に、ラウリーの個人スタッツ、各チームが用意できるとされるトレードパッケージを比較・検証してみようと思います。 と、その前に何故ラウリーのトレード先の最有力がシクサーズかというと、ラウリーの出身がペンシルバニア州 […]

オラディポの今シーズンのオフェンスとディフェンスの貢献度を調査

ESPNによれば、オラディポがロケッツの2年4,520万ドルの契約延長オファーを断ったようです。これによって今シーズン中にオラディポがトレードされるという予想が一層強まりました。 『clutchpoints.com』にオラディポ獲得を望んでいるチームはニックスとヒートという記事がありました。記事の内容は、ニックスもヒートもオラディポのディフェンス力に期待しているとのことです。 今回はそんなビクター […]

デマーカス・カズンズの2021年のスタッツとトレード先候補の噂

2021年2月23日、カズンズがついにロケッツから離れてFAになりました。カズンズとロケッツは仲違いしたわけではないようで、離れても双方は友好な関係性にあるとのことです。今後は他のチームとの交渉が始まります。 今回はそんなデマーカス・カズンズの今シーズンのスタッツと、怪我をする前のペリカンズ時代のスタッツを比較していこうと思います。 カズンズのスタッツ比較(2020/21とケガ前の2016/17ま […]

ブレイク・グリフィンの2021年のスタッツとトレード候補について

現役選手の中でも屈指のダンカーというイメージがあるブレイク・グリフィンですが、いよいよピストンズと別々の道に進むことが決まったようです。 チームとグリフィン側の話し合いの結果、グリフィンの所属先のチームを探すことになるのですが、今シーズンのグリフィンのパフォーマンスは決して良いものではなく、交渉は難航するものとみられています。 特に難しくしているのがグリフィンのサラリーで、2020年3,660万ド […]

アンドレ・ドラモンドのチームへの貢献度について

今回は最近何かとトレードの噂が絶えないアンドレ・ドラモンドですが、実際のところどんな選手なのか?という視点で主要スタッツや、一見スタッツでは見えにくい、 「どれだけチームの勝利のためにエネルギーや努力を注いでいるか?」 といういわゆるハッスル指数に注目していきます。 題して「ドラモンドのスタッツでは負えないゲームへの影響力を探る」です。 そして今回はドラモンドと同じようにディフェンスを得意とする選 […]

マイク・コンリーがオールスターに選ばれるか検証してみた

今回は「ユタ・ジャズのマイク・コンリーがオールスターに選出されるか?」というテーマです。コンリーは実力は確かですがまだオールスターに1度も出ていません。 ですので「もしかしたらもう選ばれないかも?」とも思いますし、逆に「今シーズンこそは選ばれるかもしれない」とも思います。 そんな過小評価、あるいは評価されにくいコンリーが今シーズンはオールスターに選ばれる可能性がどのくらいあるのかを検証していきます […]

ハリソン・バーンズを狙うセルティックス

今回はセルティックスのトレードの噂を追っていこうと思います。今シーズンのセルティックスは、ゴードン・ヘイワードをホーネッツにトレードした際に得た、2,850万ドルを自由に使える状況にあります。 https://www.yardbarker.com/nba/articles/three_players_celtics_should_target_with_285m_trade_exception/s […]

P・J・タッカーの得意なシュートエリアがはまるトレード先は?

今回は以前にも取り上げたP・J・タッカーに再度注目していこうと思います。今回取り上げるのは、彼が得意とするスリーポイントのエリア、左のコーナースリーが活きるトレード先候補を調べていきます。 まず今シーズン21試合終了時のP・J・タッカーの左のコーナースリーの成功率ですが、48.0%(12本/25本)という高水準であることに触れておかなければなりません。↓ 今回はタッカーの左のコーナースリーがしっく […]

アンドレ・ドラモンドのトレード先候補(2021年2月5日現在)

今回はキャバリアーズのアンドレ・ドラモンドのトレードの噂を追っていきます。キャブスにはハーデンのトレードによってネッツからジャレット・アレンが加わったことによって、元々放出路線が濃厚とみられていたドラモンドのトレード話がより現実味を増してきています。 2021年2月4日現在、確認できるドラモンド獲得の噂があるチームは、クリッパーズ、マーベリックス、ブレイザーズ、セルティックス、ホーネッツ、ラプター […]

J・J・レディックのトレード先候補のニュースを深掘り予想

今回はペリカンズのJ・J・レディックのトレードの噂を、彼の出身地や家族の住んでる土地、過去に所属したチームなどから判断して予想していこうと思います。 今のところトレード先に名前が挙がっているチームは、シクサーズ、ネッツ、マジック、セルティックス、レイカーズ、マーベリックスなどです。 いまのところ彼がどこでプレーしたいかは分かりませんが、家族が住んでる土地や彼の出身地などを理由にチームを選ぶ可能性は […]

ロンゾ・ボールをターゲットにするチームはどこか?

ジャーナリストのShams Charania氏によれば、ペリカンズのロンゾ・ボールはトレードデッドラインの3月25日までにトレードされる可能性が高いようです。 The Pelicans, viewed as a key team in NBA trade market, are receiving calls on Lonzo Ball and JJ Redick from interested […]

コール・アンソニーの活躍とマジックの今後について

2021年1月21日のティンバーウルブズ戦で劇的なブザービーターを決めてチームを勝利に導いたルーキーのコール・アンソニー。 I needed this joy after a heartbreaking weekend for me in sports watching my Saints be eliminated from the playoffs! Thank you @The_ColeAn […]

オラディポ加入後のロケッツと今後の展望について

2021年1月19日のブルズ戦にオラディポがロケッツの選手としてデビューしました。試合は120対125でロケッツが敗れてしまいましたが、オラディポは32得点、9アシスト、5リバウンドを記録するなどの活躍でチームに貢献しました。 https://twitter.com/HoustonRockets/status/1351557914075525122?s=20 https://twitter.com […]

史上最年少でトリプルダブルを達成したラメロ・ボールに注目

ホーネッツのラメロ・ボールが現地時間1月9日のホークス戦で、22得点、12リバウンド、11アシストを記録し、NBA史上最年少でのトリプルダブルを記録しました。 これまでの最年少記録は2018年4月11日にマーケル・フルツの19歳317日でしたが、ラメロ・ボールはフルツを大幅に上回る19歳140日で達成しました。 レブロンもドンチッチもお兄さんのロンゾ・ボールも上回りました。前評判通り、それ以上の活 […]

セルティックスのペイトン・プリチャードに注目

2021年1月7日現在、セルティックスは8試合を終えて6勝3敗でイースタンカンファレンス4位に着けています。ケンバ・ウォーカーをケガで欠く中でこの成績ですので順調なスタートと言っていいでしょう。 そこで今回はセルティックスのルーキー、ペイトン・プリチャードに注目していきたいと思います。 ペイトン・プリチャードとは オレゴン大で4年間を過ごしたプリチャードは、1巡目26位でセルティックスに指名された […]

キングスのタイリース・ハリバートンに注目

2021年1月1日現在、これまでキングスは5試合を終えて3勝2敗とまずまずの成績を収めていますが、ルーキーのタイリース・ハリバートンの活躍によるところが大きいようです。 そこで今回は2020/21シーズン注目のルーキーの1人、キングスのタイリース・ハリバートンに注目していきたいと思います。 タイリース・ハリバートンとは ハリバートンはアイオワ州立大で2年プレーした後にドラフト1巡目12位でキングス […]

ゴードン・ヘイワードのトレード先はどこか?

セルティックスのゴードン・ヘイワードは複数のチームから獲得に向けてターゲットにされているとの噂があります。 いま名前が挙がっているだけでも、シクサーズ、ブレイザーズ、ペイサーズがありますが、中でもペイサーズが一番の取引先ではないか?との見方が有力なようです。 というわけで今回は、ゴードン・ヘイワードが何故FAのターゲットになるのか?ということと、名前の挙がっているそれぞれのチームのトレード相手は誰 […]

ドック・リバースはシクサーズを変えられるか?

今回はドック・リバースがシクサーズにどんな改革をもたらすかという視点で進めていきたいと思います。 ニュースソースは『libertyballers.com』の10月6日の Tom West氏の記事で、「ドック・リバースはベン・シモンズを”ロブシティ”のときのブレイク・グリフィンのようなプレーをさせられるか?」という内容です。↓ https://www.libertyballe […]

2020オフシーズンFAのシューターのスタッツ&サラリー情報

更新するのに時間が空いてしまいましたが、今回は2020年にFAになる「3PTシューター」のスタッツ比較とサラリー情報、さらには来シーズン以降にFAになるおすすめシューターを分かりやすくまとめてみました。 2020年オフは大物FA選手がいない」的なことを耳にしたことがありますが、スリーポイントシューターに関しては豊作だと思います。確かにヤニスもカワイもいませんが、チームにとって必要なシュータータイプ […]

ウォーリアーズがジュルー・ホリデーを狙う?

今回は少し前になりますが、ニューオリンズ・ペリカンズのジュルー・ホリデーをウォーリアーズが獲得するのでは?という記事が出ていたので、掘り下げていきたいと思います。 ホリデーといえば、過去に2回オールディフェンシブチームに選出されるほどのリーグ屈指のディフェンダーですが、2019/20シーズンのオールディフェンシブチームの選考からは漏れてしまいました。そのことで複数の選手から不満の声が挙がっていたこ […]

スパーズがネイト・マクミランとマイルズ・ターナーを獲得すべき理由

今回は『airalamo.com』のイーサン・ファリーナ氏、『nbaanalysis.net』の2020年1月のエヴァン・マッセイ氏、2021年8月31日のジェイク・ロジャース氏の記事3本を元ネタにブログを書いていきます。 ネイト・マクミランのペイサーズヘッドコーチとしての成績について というわけでネイト・マクミランのペイサーズヘッドコーチとしての成績について共有します。先日の8月27日にペイサー […]

ジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルの歴史的死闘を振り返る

ナゲッツとジャズの1stラウンドは歴史に残る戦いの末、ナゲッツが勝利しました。試合後にジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルが健闘を称えあう姿には胸が熱くなりました。 Respect pic.twitter.com/OyinUjvhiv — Michael Lee (@MrMichaelLee) September 2, 2020 今回はそんなナゲッツ対ジャズのエース対決を振り返ると […]

NBA選手が半月板断裂の怪我をしたら復帰までどのくらいかかるか?

メンフィス・グリズリーズのジャレン・ジャクソンJr.が、8月3日(日本時間4日)に行われたニューオーリンズ・ペリカンズ戦で左膝の半月板を断裂したため、“今季残り試合を全休するとチームが4日(同5日)に発表した。 https://nba.rakuten.co.jp/news/4783 またもショックなニュースが入ってきました。「膝の半月板を断裂」ってかなり深刻そうな感じがします。そこで過去にもNBA […]

NBA選手が前十字靭断裂の怪我をしたら復帰時期はどのくらいか?

8月2日(日本時間3日)のキングス戦で左膝前十字靭帯断裂という大怪我を負ってしまったマジックのジョナサン・アイザック選手。今回は今後どのくらいで試合に復帰できるのかを調べていきたいと思います。 詳しくはこちらのニュースをご確認ください。 https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/jonathan-isaac-torn-acl/1blten5594ptf1t1 […]

シーディングゲームの76ers戦でペイサーズのTJ・ウォーレンが躍動

ペイサーズが127対121で76ERSを破ってシーディングゲーム初戦に勝利しました。この試合で大活躍したTJ・ウォーレンはキャリアハイの53得点、スリーポイントも9/12の確率で決めました。 今回はそんなTJ・ウォーレンのこれまでのキャリアを振り返ってみたいと思います。 フェニックス・サンズ時代 2014年にドラフト14位でサンズに指名されたウォーレンは、5シーズンをサンズで過ごし、レギュラーシー […]

ボル・ボルの活躍に注目

ウィザーズとナゲッツの練習試合を先程観終わりましたが、もともとのこの試合のお目当ては、オフェンスのファーストオプションになると噂の八村選手と、減量に成功したヨキッチの仕上がり具合でした。 2人とも体のキレも良く、再開に向けて仕上がってきてるなといった印象です。 嬉しい誤算?というかナゲッツのボル・ボルのNBAデビューを観られたことは良かったと思います。正確には公式戦ではないのでデビューとは言えませ […]

スリム化したカーメロはスモールフォワードで活躍できるか?

  https://twitter.com/trailblazers/status/1283192087329099777?s=20 — Portland Trail Blazers (@trailblazers) July 15, 2020 というわけで、今シーズンは約2シーズンぶりのNBAということもあって、ややぽっちゃり気味に見えたカーメロですが、シーズン中断中にスリム化に成功した […]

『The Ringer』が選んだ2019/20シーズンのシックスマン賞候補5人

というわけで、今回は今シーズン主にベンチから出場してゲームの流れを変えるいわゆるシックスマン賞候補に注目していきます。 元ネタである『The Ringer』の Paolo Uggetti 氏の記事では彼らを’Microwave Players‘’という表現をしています。おそらく短時間で効果的に活躍する選手だからなんでしょう。 そんなベンチから出場してすぐに活躍する選手5人をカウントダウン方式で紹介 […]

G.アデトクンポがマッチアップした選手達のフィールドゴール成功率について

    というわけで今回はヤニス・アデトクンポがマッチアップした選手達のフィールドゴール%をどのくらい抑えられているか?という視点でブログにしてみようと思います。 前回ダニエル・タイスのディフェンス力を調べていたら、そもそも最近のNBAはセンターとかパワーフォワードとかポジションを分ける必要があるのかと疑問に感じました。じゃあセンターポジションじゃないヤニスやアンソニー・デービ […]

ダニエル・タイスのディフェンスとスクリ-ナーとしての貢献度について

というわけで今回はちょっとニッチな内容になります。それでもタイスに注目してほしくてブログにしてみようと思いました。きっかけはセルティックスの試合を観ていたときに、あまり注目していなかったけど「このタイスって誰?めっちゃ良い選手じゃん」と思わずうなってしまったからです。 ダニエル・タイスとは 出典:GETTY IMAGES まずタイスってどんな選手?というわけで基本情報を補足していきます。タイスは1 […]

ロニー・サイカリーが引退後にDJになってることについて

ということで今回はマイアミ・ヒートで活躍したロニー・サイカリーが、現在DJをやってるということを始めて知ったので共有したいと思います。 NBA選手としてのロニー・サイカリー サイカリーは1965年生まれの現在55歳。1988年にマイアミ・ヒートからドラフト1巡目9位指名でNBA入りし、2000年までNBAでプレーしたヒートのレジェンドセンターです。ヒートでは1989/90シーズンにMIPを受賞し、 […]

ザイオンの適正体重は?過去の選手達と比較してみた

まず公式発表されているザイオンの身長と体重の確認ですが、 ザイオン・ウィリアムソン 198㎝ / 128.8 kg これは現役選手と比較してもかなり重い部類に入ります。現役で体重の重い選手とザイオンを比較してみましょう。 ザイオンと現役で体重の重い選手の比較 ※NBA.com調べ クリスタプス・ポルジンギス 221㎝ / 108.9 kg ニコラ・ヨキッチ 213㎝ / 128.8 kg ボバン・ […]

Translate »