シュルーダーはバイアウトかロケッツに残るのか?

  • 2022年2月25日
  • 2022年2月26日
  • NBA, 選手
  • 113view
  • 0件

先日ロケッツにトレードされたデニス・シュルーダーはバイアウト濃厚と思われていましたが、ロケッツに残るかもしれません。

というわけで今回は、デニス・シュルーダーの近況と彼のエージェントの情報を追っていきたいと思います。

バイアウト市場のトップターゲットとみなされていた

レイカーズがバイアウト市場の選手、しかもデニス・シュルーダーを狙っているのでは?と噂されていましたが、当の本人であるシュルーダーはロケッツでプレーすることに心地良さを感じているようです。

ロケッツにはジェイレン・グリーンやケビン・ポーターJrなどの才能のある若手ガードがいますが、シュルーダーは彼らの力になれると前向きなメッセージを残しています。

実際に試合の様子を観てみると、周りの選手とのフィット感もとても良い様子です。

https://twitter.com/HoustonRockets/status/1494177538125406211?s=20&t=n7ri20aVgxV6uXcXyyb5kg

https://twitter.com/HoustonRockets/status/1494169882820182017?s=20&t=n7ri20aVgxV6uXcXyyb5kg

惜しくもサンズには3点差で敗れてしまいましたが、グリーン、テイト、シェングンらの良さをシュルーダーが引き出しています。

ここで実力を証明できれば、オフシーズンのFA市場で注目を集められますし、ロケッツと契約を延長することも充分に考えられます。

焦って無理にバイアウトする必要はないように思います。

シュルーダーのエージェント情報

出典:sportico.com

左がアレックス・サラトシス氏、右がジェフ・オースティン氏。2人共同で選手の管理を行なっているようです。

以前にシュルーダーのエージェントについてブログに書いたことがあったので、興味ある方は下のリンクをご覧ください。↓

シュルーダーのエージェントのアレックス・サラトシスってどんな人?

シュルーダーといえば、レイカーズの4年8,400万ドルのオファーを断ったと噂されていますが、そのせいもあってか彼の獲得を希望するチームは現れずに、今シーズンは破格の590万ドルでプレーしています。

これは彼の活躍を考えると不適正ですし、もっと評価されるべきだと思います。

契約面において報われないシーズンを送っているシュルーダーには、今度こそ納得の行く契約を獲得してほしいものです。

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。最後まで読んでくださってありがとうございます。

アラバマ州で今年一番売れたNBAジャージはマイク・ビビー

フアンチョ・エルナンゴメス主演のバスケ映画『ハッスル』について

ブルズのバイアウト市場ターゲットとは?

2021/22シーズン バイアウト市場に出ると噂の選手たち

2021/22シーズン途中~終了まで(時系列順まとめ)

ここ数年で買ってよかったもの(2021年2月8日更新)

Translate »