ジャ・モラントの出場停止処分と過去のNBA選手の不祥事

  • 2023年3月8日
  • 2023年3月8日
  • NBA, 選手
  • 242view
  • 0件

グリズリーズのジャ・モラントがクラブで銃を持っている様子をSNSに投稿し、チームから最低2試合の欠場が発表されました。現在のところ2試合の出場停止ですが、もっと長引くかもしれません。

というわけで今回は、ジャ・モラントの不祥事とその他の疑わしい噂を確認するとともに、これまでNBA選手が起こした不祥事を振り返ってみようと思います。

モラントの不祥事と報道されているその他の噂について

この動画が問題となったようですね。グリズリーズが事態を重く見たためか、出場停止処分を下す判断が非常に早かったですね。

ワシントンポスト紙によればモラントの不祥事は他にもいくつか報じられていて、リーグも本格的な調査に入ったため、モラントの欠場は長期化するようです。

https://www.washingtonpost.com/sports/2023/03/01/ja-morant-punch-teen-laser/

詳しくは上のリンク先で確認できますが、いくつかの不祥事を要約すると、2022年の夏頃にメンフィスのショッピングモールで警備員と口論になり脅迫した疑いや、その4日後にモラントの自宅でバスケットを一緒にやった17歳の少年とやはり口論になり、その少年を殴って銃で脅した疑いが持たれています。

どちらも起訴までには至らなかったことから、これまで表沙汰にはならなかったようです。ところでこの記事を読んでいて思ったのが、モラントの仲間がだいたい関与してることです。モラントはこの仲間との付き合い方についてもっと考えた方が良いように思いました。

それでは次に過去のNBA選手の不祥事を振り返ってみましょう。

過去のNBA選手の不祥事とその処分について

  • マイルズ・ブリッジズ(ホーネッツ)
出典:Getty Images

当時交際していた女性への家庭内暴力によって、3年間の保護観察処分とカウンセリングや社会奉仕活動が言い渡されています。早ければ2023年3月にはチームに復帰できるとの報道も出ていますが、リーグが処分を下す可能性があるため、まだ復帰できないかもしれません。そうなると今シーズンは全休ということになりそうです。

  • ジョシュア・プリモ(スパーズ)※最終所属チーム
出典:AP通信

チームの女性カウンセラーに複数回にわたって自身の局部を露出したことで解雇されています。まだどこのチームにも所属していないため、不祥事から仕事を失ったということになります。

  • ラジョン・ロンド(キャバリアーズ)※最終所属チーム
出典:thesource.com

交際していた女性に銃を向けて暴言を吐いた疑いでルイビル州から保護命令を下されています。起訴はされていないので厳重注意ということですね。優勝2回の名プレイヤーなのでこういったニュースは残念でした。まだ現役選手としてプレーできそうだったのに、こういった報道があると復帰は難しそうです。

  • ギルバート・アリーナス(ウィザーズ)
出典:Wikipedia

2009年12月24日にウィザーズのロッカーに銃を持ち込んだことや、チームメイトに銃を突きつけた疑いで無期限の出場停止処分となりました。2010年のシーズンには復帰していますが、約1年間は試合に出られなかったということになります。

  • デロンテ・ウェスト(マーベリックス)
出典:Getty Images

2009年9月にバイクの運転中に交通違反で止められた際に3丁の銃を所持していたことで逮捕されています。保護観察処分や40時間の社会奉仕活動、心理カウンセリングなどを言い渡され、10試合の出場停止処分となりました。

  • ラトレル・スプリーウェル(ウォリアーズ)
出典:factrepublic.com

1997年12月1日の練習中にコーチの首を絞めたことで、リーグから82試合の出場停止を言い渡されています。ニックスのイメージが強いですが、この不祥事をきっかけにニックスにトレードされたことになります。

  • メッタ・ワールドピース(ペイサーズ)
出典:Getty Images

2004年11月19日、通称「パレスの騒乱」でピストンズファンの男性を殴ったことによって、残りのシーズンを全休となり、73試合の出場停止処分となりました。ワールドピース(当時ロン・アーテスト)の他にもピストンズ4人、ペイサーズ4人の合計8人が30試合の出場停止という、本当に前代未聞の事件ですね。

まとめ

これまで過去の選手の不祥事を振り返ってみましたが、ワールドピースの起こした不祥事と比べたら、モラントの今回の件は軽く思えてきました。モラントは今後のリーグを代表する選手になると思うので、しっかり反省してまた活躍してほしいですね。

今回は更新するのにだいぶ時間が空いてしまいました。また書きたいことを見つけたら更新したいと思います。最後まで読んで下さってありがとうございます。

それとトレード情報や各チームのロスター情報も随時更新していますので、よかったら覗いてみてください。

2022/23シーズン中のトレード情報まとめ

ここ数年で買ってよかったもの(3月5日更新)

Translate »