2022/23サンズ最新ロスター

2022/23シーズン開幕前のロスターをドラフトやFA、トレードなどの情報と一緒にまとめていきたいと思います。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • デビン・ブッカー:4年2憶1,400万ドルで契約延長
  • デアンドレ・エイトン:4年1憶3,300万ドルで契約延長
  • デイミオン・リー(ウォーリアーズ):1年契約金、内容不明
  • ビズマック・ビヨンボ:再契約で合意
  • ジョック・ランデール(ホークス):金銭でのトレードで獲得
  • ジョシュ・オコーギー(ティンバーウルブズ):FAで1年契約
  • デュアン・ワシントンJr(ペイサーズ):2WAY契約
  • イッシュ・ウェインライト:2WAY契約

ブッカー、エイトンとの契約を無事に済ませ、昨シーズン64勝のロスターを維持させました。

そのためウェスタンカンファレンスの勝率上位チームのオッズでは、ウォーリアーズ、クリッパーズに次いで3位と予想されています。確かにサンズが大きく崩れるとは思えません。

退団、指名権放出

  • アーロン・ホリデー:FAでホークスと契約
  • フランク・カミンスキー:FAでホークスと契約
  • ジャベール・マギー:FAでマーベリックスと契約

マギーは残ると思っていましたが、マブスに移籍しています。しかしセンターにはエイトン、ビヨンボ、ランデールがいるためそれほど問題にはならないでしょう。

最新ロスター(随時更新)

  • PG:クリス・ポール
  • SG:デビン・ブッカー
  • SF:ミカル・ブリッジズ
  • PF:ジェイ・クラウダー
  • C:デアンドレ・エイトン
ベンチ
  • PG:キャメロン・ペイン、デュアン・ワシントンJr
  • SG:ランドリー・シャメット
  • SF:トーリー・クレイグ、デイミオン・リー、ジョシュ・オコーギー
  • PF:キャメロン・ジョンソン、ダリオ・サリッチ、イッシュ・ウェインライト
  • C:ビズマック・ビヨンボ、ジョック・ランデール

サンズの躍進にはクリス・ポールの存在が欠かせません。昨シーズンこそプレーオフで失速?してしまいましたが、彼の年齢を考えると2022/23シーズンはロードマネージメントだったり出場時間のコントロールに充分に注意を払わなければなりません。

目指すは優勝あるのみ。クリス・ポールのキャリアにチャンピオンリングを獲得しておきたいですね。

2021/22ドラフト後~FA・トレード情報まとめ

2021/22トレード情報ドラフト会議後まとめ

2021/22サンズ最新ロスター

クリス・ポールがサンズに与えた影響を深掘り

ここ数年で買ってよかったもの(8月12日更新)

Translate »