2022/23グリズリーズ最新ロスター

2022/23シーズン開幕前のロスターをドラフトやFA、トレードなどの情報と一緒にまとめていきたいと思います。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • ジャ・モラント:5年1憶9,300万ドルで契約延長(最大2億3,100万ドル)
  • タイアス・ジョーンズ:2年3,000万ドルで契約延長
  • ジョン・コンチャー:3年1,900万ドルで契約延長
  • ダニー・グリーン:デアンソニー・メルトンとのトレードでシクサーズから獲得。
  • ジェイク・ララビア(SF/PF):2022年1巡目19位指名
  • デビッド・ロディ(SF):2022年1巡目23位でシクサーズが指名。その後デアンソニー・メルトンとのトレードで獲得。
  • ケネディー・チャンドラー(PG):2022年2巡目38位でスパーズが指名。その後、2024年2巡目指名権(レイカーズ経由)と金銭でトレードが成立
  • ビンス・ウィリアムズJr.(SF):2022年2巡目47位で指名。その後2WAY契約。
  • ケネス・ロフトンJr(PF):ドラフト外で加入。その後2WAY契約。
Getty Images

モラント、タイアス・ジョーンズとの契約延長を済ませ、ルーキーは5人獲得したわけですが、個人的に気になるのがケネス・ロフトンJrです。

201㎝で127㎏という、やや重ための体格ですが、サマーリーグでの彼のオフェンス力には目を見張るものがありました。ジャレン・ジャクソンJrがケガで出遅れるという情報もありますし、開幕からロスター入りも充分に考えられます。

退団、指名権放出

  • カイル・アンダーソン:FAでティンバーウルブズに移籍
  • デアンソニー・メルトン:ダニー・グリーン、2022年1巡目23位指名権(デビッド・ロディ)とのトレードでシクサーズに移籍
  • 2024年2巡目指名権(レイカーズ経由)+金銭:ケネディー・チャンドラーとのトレードで放出

カイル・アンダーソンとメルトンという有能なプレイヤーが抜けたのは大きいですが、グリズリーズには今後大型契約を控えるベインがいます。ベインを残すためにはこの2人を見送るのも仕方なしでしょう。

最新ロスター(随時更新)

  • PG:ジャ・モラント
  • SG:デズモンド・ベイン
  • SF:ディロン・ブルックス
  • PF:ジャレン・ジャクソンJr
  • C:スティーブン・アダムズ
ベンチ
  • PG:タイアス・ジョーンズ、ケネディー・チャンドラー
  • SG:ジョン・コンチャー、ダニー・グリーン
  • SF:ザイール・ウィリアムズ、デビッド・ロディ
  • PF:ブランドン・クラーク、キリアン・ティリー、ジェイク・ララビア、ゼイビア・ティルマン、ケネス・ロフトンJr
  • C:サンティ・アルダマ

スターターもベンチも層が厚いです。若手主体のチームですので、ケガでプレーできないとはいえダニー・グリーンの存在は大きいように感じます。ACL断裂の大怪我なのでもしかしたら来シーズンには間に合わずに解雇されるかもしれませんが・・。

それはさておき、グリズリーズのここ数年の躍進は目を見張るものがあります。特にモラントの加入によってチーム力が大幅にアップしています。近い将来に優勝できる可能性は充分にあります。非常に楽しみなチームです。

2021/22ドラフト後~FA・トレード情報まとめ

2021/22トレード情報ドラフト会議後まとめ

2021/22グリズリーズ最新ロスター

2020/21グリズリーズ最新ロスターまとめ

NBA選手が前十字靭断裂の怪我をしたら復帰時期はどのくらいか?

ここ数年で買ってよかったもの(8月12日更新)

Translate »