2022/23クリッパーズ最新ロスター

2022/23シーズン開幕前のロスターをドラフトやFA、トレードなどの情報と一緒にまとめていきたいと思います。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • ジョン・ウォール(ロケッツ):2年1,320万ドルで契約
  • イビチャ・ズバッツ:3年3,280万ドルで契約延長
  • ニコラ・バトゥーム:2年2,200万ドルで契約延長
  • アミール・コフィー:3年1,100万ドルで契約延長
  • ムサ・ディアバテ(C):2022年2巡目43位で指名、その後2WAY契約

クリッパーズのオフシーズンは盤石といった印象ですが、何といってもウォールを安価で獲得できたことが1番のトピックスでしょう。

過去3シーズンで40試合しか試合に出ていませんが、実はまだ31歳。ケガからどのくらい復調できるかは分かりませんが、仮にベンチからの出場となっても他のチームからすれば脅威以外の何物でもありません。

退団、指名権放出

  • アイザイア・ハーテンシュタイン:FAでニックスと2年1,600万ドルで契約
  • ジェイ・スクラブ:ウェイブ

控えのセンターのハーテンシュタインがいなくなりましたが、ズバッツと契約を延長したことで彼が出ていくのはある程度予想できました。ハーテンシュタインの移籍は大きな損出にはなっていないはずです。

最新ロスター(随時更新)

  • PG:レジー・ジャクソン
  • SG:ポール・ジョージ
  • SF:カワイ・レナード
  • PF:ロバート・コビントン
  • C:イビツァ・ズバッツ
ベンチ
  • PG:ジョン・ウォール、ルーク・ケナード
  • SG:テレンス・マン、アミール・コフィー
  • SF:ノーマン・パウエル
  • PF:マーカス・モリス、ニコラス・バトゥーム
  • C:モーゼス・ブラウン

このロスターを見たらウェスタンカンファレンスの上位チームのオッズでウォーリアーズと同じなのも納得です。レイカーズが高いのがよくわかりませんが・・・。

少し気になるのはチームサラリーです。まあこのロスターを維持するのには仕方ないのでしょうが・・。優勝を目指すためにはシーズン中のテコ入れもありそうです。

HOOPSHYPE

いまのところクリッパーズが獲得に動くのでは?と噂に挙がっているのはドレイモンド・グリーンパスカル・シアカムハリソン・バーンズです。

内容はドレイモンド・グリーン↔マーカス・モリス、ルーク・ケナード+αでのトレードだったり、ハリソン・バーンズ↔マーカス・モリス、ルーク・ケナード+αという内容です。恐らくシアカムを獲得する場合はもっと多くのアセットを出さなければならないはずなので現実的ではないのかもしれません。

最後にポール・ジョージの結婚式の様子を貼っておきます。ルー・ウィリアムズやべバリー、パトリック パターソンの姿も見えます。チームが変わっても関係性が続いてるのは微笑ましいですね。

2021/22ドラフト後~FA・トレード情報まとめ

2021/22トレード情報ドラフト会議後まとめ

2021/22クリッパーズ最新ロスター

ここ数年で買ってよかったもの(8月3日更新)

Translate »