2022/23ウォーリアーズ最新ロスター

2022/23シーズン開幕前のロスターをドラフトやFA、トレードなどの情報と一緒にまとめていきたいと思います。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • ダンテ・デビンチェンゾ(キングス):FAで2年930万ドルで契約
  • ジャマイカル・グリーン:サンダーにトレード後バイアウト。その後FAで1年契約
  • ケボン・ルーニー:3年2,550万ドルで契約延長
  • パトリック・ボールドウィンJr(SF/PF):2022年1巡目28位で指名
  • ライアン・ロリンズ(SG):2022年2巡目44位で指名。3年480万ドル?で契約
  • マック・マクラング(PG):1年契約

キングスがデビンチェンゾとの契約を見送ったのは分かりませんが、ゲイリー・ペイトンJrがいなくなったウォーリアーズとしてはラッキーな形で獲得できたのでよかったと思います。

他には優勝の影の功労者であるルーニーも契約を延長。またジャマイカル・グリーンも安価で手に入ったのもよかったですね。

個人的にはサマーリーグで活躍していたマクラング(PG)もウォーリアーズで出番があるのかはわかりませんが注目していきたいです。

 

退団、指名権放出

  • ゲイリー・ペイトンⅡ世:FAでブレイザーズと3年2,800万ドルで契約
  • オットー・ポーターJr:FAでラプターズと2年1,240万ドル(2年目にプレイヤーオプション)で契約
  • ホワン・トスカーノ・アンダーソン:FAでレイカーズに移籍
  • デイミオン・リー:FAでサンズに移籍し、1年契約

ゲイリー・ペイトンJrとオットーポーターJrが抜けたのはちょっと響きそうです。ただしペイトンJrに関しては苦労人なので新天地で活躍する姿に活躍したいですね。

最新ロスター(随時更新)

  • PG:ステフィン・カリー
  • SG:クレイ・トンプソン
  • SF:アンドリュー・ウィギンズ
  • PF:ドレイモンド・グリーン
  • C:ケヴォン・ルーニー
ベンチ
  • PG:ジョーダン・プール、マック・マクラング
  • SG:ダンテ・ディビンチェンゾ、モーゼス・ムーディー、ライアン・ロリンズ
  • SF:ジョナサン・クミンガ、パトリック・ボールドウィンJr
  • PF:ジャマイカル・グリーン
  • C:ジェームズ・ワイズマン

今後ウォーリアーズを待っているのは、プール、ウィギンズ、グリーンとの契約延長問題です。

全員が優勝の立役者だったので手放したくないところでしょうが、全員を維持しようとするとチームサラリーが総額で4憶ドルを超えると言われています。

これまで生え抜きの選手を育成してきた選手想いのウォーリアーズですから、思い切って全員と延長することも考えられます。その際の贅沢税がいくらになるのか・・マックスを希望しているグリーンあたりがもしかしたらいよいよ出されるかもしれません。

https://twitter.com/BleacherReport/status/1553444917275348993?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1553444917275348993%7Ctwgr%5Edbd6538fe13917ec0f32f31830aca3d65cd48b71%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fbleacherreport.com%2Fgolden-state-warriors

何だかきな臭い話になりそうなので、そんなことを忘れるためにもオフを満喫してるクレイ・トンプソンのツイッターを貼っておきます。

2021/22ドラフト後~FA・トレード情報まとめ

2021/22トレード情報ドラフト会議後まとめ

2021/22ウォーリアーズ最新ロスター

2020/21ウォーリアーズ最新ロスターまとめ

ここ数年で買ってよかったもの(8月3日更新)

Translate »