2022/23ラプターズ最新ロスター

2022/23シーズン開幕前のロスターをドラフトやFA、トレードなどの情報と一緒にまとめていきたいと思います。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • フレッド・バンブリード:4年1憶1,000万ドルで契約延長合意
  • クリス・ブーシェ:3年3,525万ドルで契約延長
  • サデウス・ヤング:2年1,600万ドルで契約延長
  • オットー・ポーターJr(ウォーリアーズ):2年1,240万ドル(2年目にプレイヤーオプション)
  • ジョシュ・ジャクソン:FAで1年契約。契約内容は不明。その後解雇
  • DJ・ウィルソン(サンダー):2年契約
  • フアンチョ・エルナンゴメス(ジャズ):1年契約
  • クリスチャン・コロコ(C):2022年2巡目33位

バンブリートとの再契約がこのオフの目玉だったとは思いますが、無事に契約延長となりました。

FAではウォーリアーズで優勝したばかりのオットー・ポーターJrを獲得して戦力アップに成功しています。

あまり大きな動きはなかったものの、堅実な補強を行なったという印象を受けます。

退団、指名権放出

  • ジョシュ・ジャクソン:解雇
  • ゲイブ・ブラウン:解雇
  • DJ・ウィルソン:解雇

最新ロスター(随時更新)

  • PG:フレッド・バンブリート
  • SG:ゲイリー・トレントJr
  • SF:OG・アヌノビー
  • PF:スコッティ・バーンズ
  • C:パスカル・シアカム
ベンチ
  • PG:マラカイ・フリン、アイザック・ボンガ
  • SG:スビ・ミハイリュク、アルモニ・ブルックス
  • SF:オットー・ポーターJr
  • PF:プレシャス・アチュワ、サデウス・ヤング、クリス・ブーシェ、DJ・ウィルソン
  • C:ケム・バーチ、クリスチャン・コロコ

https://twitter.com/pskills43/status/1546304502222954498?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1546304502222954498%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fbleacherreport.com%2Ftoronto-raptors

ESPNによれば、ケビン・デュラントのトレード先候補にラプターズの名前が挙がっていますが、アヌノビーやバーンズが引き換えになるのではないか?とのことです。

最新のシアカムのツイッターでは、サマーリーグの試合を新加入の選手含め、一緒に観戦しに来ているので、このメンバーでシーズンに入って欲しいですね。

個人的に思うことは、ラプターズの若手コアメンバーの成長速度と、デュラントの全盛期が合致しないイメージなので恐らくトレードは成立しないのでは?と思っています。

2021/22ドラフト後~FA・トレード情報まとめ

2021/22トレード情報ドラフト会議後まとめ

2020/21ラプターズ最新ロスターまとめ

ここ数年で買ってよかったもの(2021年7月7日更新)

Translate »