2022/23バックス最新ロスター

2022/23シーズン開幕前のロスターをドラフトやFA、トレードなどの情報と一緒にまとめていきたいと思います。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • ボビー・ポーティス:4年4,900万ドルで契約延長
  • パット・カナトン:3年3,000万ドルで契約延長
  • ウェズリー・マシューズ:1年契約延長で合意(契約金は不明)
  • ジョー・イングルス:1年650万ドルで契約延長
  • ジェボン・カーター:2年460万ドルで契約延長
  • サージ・イバカ:1年契約で合意
  • マージョン・ボーチャンプ(SG/SF):2022年1巡目24位で指名

昨シーズン前の優勝チームには大幅な補強は必要ないように思います。そもそもミドルトンが試合に出てさえいればまた違った結果になったはずだからです。そこにイングルスやイバカが健康を維持できればまた優勝を狙えるチームでしょう。

ルーキーはボーチャンプを指名しましたが、そのボーチャンプが霞んでしまうほどの活躍をマムケラシュビリ(PF)とウィギントン(PG)がサマーリーグで見せてくれました。それぞれマムケラシュビリがファーストチーム、ウィギントンがセカンドチーム入りです。これは間もなく本契約になるでしょう。

退団、指名権放出

2022年7月23日付の情報では退団はありません。

最新ロスター(随時更新)

  • PG:ドリュー・ホリデー
  • SG:グレイソン・アレン
  • SF:クリス・ミドルトン
  • PF:ヤニス・アデトクンボ
  • C:ブルック・ロペス
ベンチ
  • PG:ジェボン・カーター、リンデル・ウィギントン?
  • SG:パット・カナトン、ウェズリー・マシューズ
  • SF:ジョー・イングルス、マージョン・ボーチャンプ
  • PF:ボビー・ポーティス、サンドロ・マムケラシュビリ?
  • C:サージ・イバカ

ロスターをぱっと見渡しただけでもベテラン、中堅、若手のバラスが抜群に良いです。あえて懸念材料があるとすれば、優勝メンバーのPJ・タッカーがいないくらいでしょうか。

個人的にはサマーリーグで活躍した2人との契約を早く発表してほしいと思っています。他のチームに持っていかれるのはもったいないですよね。

2021/22ドラフト後~FA・トレード情報まとめ

2021/22トレード情報ドラフト会議後まとめ

2021/22バックス最新ロスター

ここ数年で買ってよかったもの

 

 

 

Translate »