ウォーリアーズがシアカムを狙う場合のトレードパッケージとは?

NBA
出典:GETTYIMAGES

今回はウォーリアーズがラプターズのパスカル・シアカムをトレードで獲得する場合のトレードパッケージに注目していこうと思います。

そもそもラプターズがシアカムをトレードするのか?という問題がありますが、ラプターズは過去に長年チームを引っ張ってきたエースのデローザンをトレードしたことがありますし、このオフシーズンにラウリーやシアカムと別れて、本格的な再建に舵を切る可能性も充分に考えられます。

一方、ウォーリアーズもカリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンのコアメンバーにシアカムを加えることができれば大幅な戦力アップが期待できます。

そんなウォーリアーズのシアカム獲得案で興味深いものを取り上げることにします。

トレード案1

出典:USA TODAY Sports

  • ウォーリアーズ獲得:パスカル・シアカム
  • ラプターズ獲得:アンドリュー・ウィギンズ、2021年7位指名権、将来の1巡目指名権

出典:HOOPSHYPE

おそらくこのトレードがウォーリアーズの理想形だと思います。ウィギンズは確かにチームにフィットしていましたが、ワイズマンを放出しないでシアカムを獲得出来るならウィギンズ放出は致し方ないでしょう。これが成立するとグリーン、シアカム、ワイズマンによる機動力溢れるフロントコートが誕生することになります。

出典:tankathon.com

ラプターズもカナダ出身のウィギンズをチームに加えることができますし、2021年の7位指名権はとても魅力的なはずです。チームサラリーの側面で見ると、ウィギンズの契約が2022/23シーズンまでなので、翌シーズンには苦労せずに延長交渉に持ち込めます。

出典:tankathon.com

ラプターズの2021年の指名権を確認すると、4位をすでに持っているので、ここに7位が加わると、4位と7位を使ってさらに上位へのトレードアップ、または他のスター選手とのトレードを持ち掛けることもできます。

トレード案2

出典:cbssports.com

  • ウォーリアーズ獲得:パスカル・シアカム、2021年4位指名権
  • ラプターズ獲得:アンドリュー・ウィギンズ、ジェームズ・ワイズマン、エリック・パスカル、2021年7位指名権、2021年14位指名権

出典:HOOPSHYPE

次はワイズマンがトレードされるというバージョンです。ただその引き換えにウォーリアーズは2021年の4位指名権を獲得することになるので、先程とはまた違った動きができるようになります。

ラプターズは4位を放出するのは痛いところですが、ウィギンズに加えてワイズマンやパスカルといった若くて潜在能力の高い選手を獲得することができます。また7位と14位で足りないポジションの補強に充てることもできます。

ワイズマンの選手としてのポテンシャルの高さを考えると、ラプターズにとってこのトレード案もかなり魅力的だと思います。

トレード案3

出典:USA TODAY Sports

  • ウォーリアーズ獲得:パスカル・シアカム、アーロン・ベインズ
  • ラプターズ獲得:ベン・シモンズ、ジェームズ・ワイズマン
  • シクサーズ獲得:アンドリュー・ウィギンズ、2021年4位指名権(ラプターズ)、将来の1巡目指名権(ラプターズ)、2021年14位指名権(ウォーリアーズ)

出典:HOOPSHYPE

次はシクサーズを含む3チーム間トレードです。

ウォーリアーズはシアカムとベインズを獲得して、ウィギンズ、ワイズマン、2021年の14位指名権を放出しています。つまり2021年の7位指名権は残っているということになります。

ラプターズはベン・シモンズとワイズマンを獲得する代わりに、シアカム、ベインズ、2021年の4位指名権、将来の1巡目指名権を放出。

シクサーズはウィギンズと2021年の4位と14位、将来の1巡目指名権を獲得し、シモンズを放出する。そうなるとポイントガードをこの指名権を使って狙うことになりそうです。

もうここまでくるとどのチームが一番得してるか分かりません(笑)

ただ今回はウォーリアーズ目線で書いているのであくまでウォーリアーズの視点で考えると、シアカムとベインズでフロントコートを強化しつつ、7位指名権でウィギンズが抜けたウィングの補強に充てるということでしょうか。

今回はこの辺で終わりにしますが、ウォーリアーズにシアカムが加わったら、というテーマで今見つけられるトレードパッケージを調べてみました。カリー、トンプソン、グリーンがいる内にもう一度優勝を目指すならこのくらい思い切ったトレードが本当に起こりそうですね。

今回参考にしたリンク先と関連するブログを貼っておきます。興味のある方はどうぞ。

3 ideal Pascal Siakam trade scenarios to the Golden State Warriors
Recent rumors suggest that the Golden State Warriors could offer up a bounty to the Toronto Raptors in exchange for star forward Pascal Siakam.
アンドリュー・ウィギンズの最新トレード案
アンドリュー・ウィギンズの最新のトレード情報を追ってみました。ニックスとシクサーズ(シモンズ)絡みの2案を確認できました。それぞれのサラリーを添えて紹介します。
ベン・シモンズのトレード先はどのチームがWIN-WINになるか?
シモンズのトレードの噂はnbcsports.comのオッズではブレイザーズのC・J・マッカラムとのトレードが一番理にかなっているとみられています。
ドレイモンド・グリーンのブレイザーズ移籍の可能性を考える
ドレイモンド・グリーンをリラードとマッカラムが勧誘した?という噂から具体的なトレードパッケージまで出てきたので取り上げてみました。トレード成立後のチームサラリーもまとめてみました。
ジェームズ・ワイズマンのトレード先候補まとめ
ウォーリアーズのジェームズ・ワイズマンのトレードの噂(サンダーとロケッツ)に選手のサラリーを追加してみました。
Amazon.co.jp : パスカル・シアカム




NBAランキング

コメント

  1. […] ウォーリアーズがシアカムを狙う場合のトレードパッケージとは?ウォーリアーズがシアカムをトレードで獲得する場合のパッケージを各チームの指名権や選手のサラリーを載せてみま […]

  2. […] […]

Translate »
タイトルとURLをコピーしました