ドレイモンド・グリーンのブレイザーズ移籍の可能性を考える

NBA
出典:sfgate.com

最近どういうわけかドレイモンド・グリーンがブレイザーズに移籍するのでは?という噂が出ていますが、これはリラードがグリーンを批判したウォーリアーズファンに対してツイッターで警告し、さらにマッカラムもそれに賛同したことが発端のようです。

リラードやマッカラムのこういった行動は決してグリーンをブレイザーズに勧誘するためにではないとは思うのですが、一部メディアは面白がって「オフシーズンにブレイザーズにグリーンがやってくる!」と盛り上がってしまっています。

そこで今回はいま確認できるドレイモンド・グリーンがブレイザーズに移籍するためのトレードパッケージの内容とトレード成立後のブレイザーズのチームサラリーをシュミレーションしていこうと思います。

ブレイザーズとウォーリアーズのトレードパッケージ

出典:fadeawayworld

余談ですがユニフォームは似合っている気がします。

  • ブレイザーズ獲得:ドレイモンド・グリーン
  • ウォーリアーズ獲得:ノーマン・パウエル(サイン&トレード)、ロバート・コビントン、アンファニー・サイモンズ、将来の1巡目指名権2本、2巡目指名権1本

続いてそれぞれのサラリーも比べてみましょう。

出典:HOOPSHYPE

出典:HOOPSHYPE

ドレイモンド・グリーンは残り3年で7741.9万ドル。最後の1年がプレイヤーオプションの契約です。

対してコビントン、パウエル、サイモンズ3人合わせて3428.8万ドル。パウエルの来シーズンの契約がプレイヤーオプションになることから、パウエルはサイン&トレードでの放出ということになります。

続いてそれぞれを当てはめたチームサラリーも比べてみましょう。

出典:HOOPSHYPE

出典:HOOPSHYPE

上がドレイモンド・グリーン加入後のブレイザーズ。下がコビントン、パウエル、サイモンズ加入後のウォーリアーズのチームサラリーです。

ブレイザーズはディフェンスに課題があることから、グリーンを獲得することでそのウィークポイントを補完できるだけでなく、同時にプレイメーカーとしての役割も任せることができます。

一方、ウォーリアーズはグリーンが抜けた穴は大きいものの、コビントン、パウエル、サイモンズという、アウトサイドシュートが得意でディフェンスでも期待できる即戦力だけでなく、1巡目指名権2本、2巡目指名権2本を獲得することになります。

とはいうものの、このトレードパッケージはもちろんアメリカの記者が考えた架空のものです。したがって全く信憑性のあるものではありません。

The Only Way The Portland Trail Blazers Can Land Draymond Green
After the Golden State Warriors lost to the Memphis Grizzlies in the playoff game, there has been a whirlwind of reactions around the league. Most people

それでもこのトレードが本当に成立したら、ブレイザーズはリラード、マッカラム、グリーンの新しいビッグスリー誕生となりますし、ウォーリアーズもいよいよグリーンから離れて新しいチームとして舵を切ることになります。

特にウォーリアーズはプレーオフを2シーズン連続で逃しているので、このオフシーズンは大きく動く可能性が高いです。カリーとの契約延長を控えていますし、ウィギンズを残すかトレードするか、ウーブレイJrとの契約延長はあるのか、といった問題が待ち受けています。

リラードとマッカラムがツイッターでグリーンを擁護しただけで今回のようなトレード話が浮上したわけですが、割と両チームにとって良い話になるのではないでしょうか。

というわけで今回はこれで終わりにしようと思います。最後まで読んでくださってありがとうございました。また更新します。それではまた。

ヒートはティム・ハーダウェイJr獲得に動くべきか?
ヒートのティム・ハーダウェイJr獲得は戦力アップするための理にかなっています。オラディポとの契約延長を見送り、さらに彼の地元のマイアミでのプレーを望んだ場合は一気に実現の可能性が高まります。
ジェームズ・ワイズマンのトレード先候補まとめ
ウォーリアーズのジェームズ・ワイズマンのトレードの噂(サンダーとロケッツ)に選手のサラリーを追加してみました。
2020/21シーズントレード・FA情報まとめ 
2020/21シーズンに起きたトレード・FA情報をまとめていこうと思います。最終更新2021年5月14日※ツイッターを添付していましたが重たくなってきたので削除しました。

ブログを書くときに参考にしている本や単純に好きなもののリストです。興味がある方は覗いてみてください。↓

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう

スニーカー売買ならスニーカーダンク!ナイキやアディダスのリーク・最新情報も満載!



NBAランキング

コメント

  1. […] […]

Translate »
タイトルとURLをコピーしました