エリック・ゴードンのトレード先候補とは?

NBA

今回はロケッツのエリック・ゴードンのトレード先候補にどんなものがあるか探っていきたいと思います。元ネタはnbaanalysis.netからです。

エリック・ゴードンのスタッツとエリア別シュート分布

2021年11月2日現在のエリック・ゴードンは6試合の出場で平均26.2分、14.3得点、フィールドゴール成功率49.1%、スリーポイント成功率55.6%(15本/27本)という成績を残しています。

このシュート成功率はエリートのそれですね。

NBA.com

上の写真はNBA.comから引用したもので、シュート分布をエリア別に数値化したものです。

フィールドゴール成功率が高い理由はペイントエリアで45.5%を放っているためです。スリーはほとんどが右寄りから放っていることがわかります。

これだけ効率の良いシュートスタッツなら欲しいチームもたくさんあるはずです。というわけでいま確認できるエリック・ゴードンのトレード先候補の情報を確認していきましょう。

クリッパーズとのトレード案

nbaanalysis.net

nbaanalysis.net

クリッパーズがケナードを放出しようとする理由は残り4年の契約です。エリック・ゴードンが健康ならクリッパーズにとってケナード放出は良い動きになるはずです。

ロケッツにとってはベテランのエリック・ゴードンを保持するよりも、ロケッツの将来のスター選手候補達と年齢の近い選手を獲得して一緒に成長させていくという狙いがあります。

This Clippers-Rockets Trade Lands Eric Gordon In Los Angeles
The Los Angeles Clippers could use another veteran scorer for the 2021-22 NBA season. Here's a trade for Houston Rockets' Eric Gordon.

ナゲッツとのトレード案

USATODAY Sports

nbaanalysis.net

これはナゲッツにとってあまり意味があるトレードには思えません。

エリック・ゴードンのオフェンスでの爆発力やプレーオフでの経験値などは期待できますが、それでわざわざバートンとボル・ボルと2巡目指名権を出すかといったら、ちょっと考えにくいからです。

This Nuggets-Rockets Trade Is Focused On Eric Gordon To Denver
The Houston Rockets need to send away some veteran players and NBA veteran Eric Gordon could be at the top of the list.

ラプターズとのトレード案

USA Today Sports

nbaanalysis.net

最後はラプターズのドラギッチとゴードンをトレードするというものです。これはゴードンの契約をラプターズに受け取ってもらうことになるので、ロケッツの若手選手か将来の指名権をセットにしなければ成立しないと思います。

それにドラギッチも勝てるチームに移籍させてあげたいですね。バイアウトしてもう一度ヒートとか古巣のサンズに戻る・・なんていうことを妄想してしまいます。

https://www.nbaanalysis.net/2021/10/04/nba-rumors-toronto-raptors-houston-rockets-trade-features-eric-gordon/

まとめ

というわけでエリック・ゴードンのトレード案を3つ確認してみました。この中で一番良さそうなのはクリッパーズですかね。

エリック・ゴードンがトレードデッドラインまで絶好調を維持しつつ、クリッパーズが優勝のためにベテランガードの補強を考えていた・・割とありかなと思います。

今回はこの辺で終わりにします。いつも最後まで読んでくださってありがとうございます。また更新します。

10月21日付のベン・シモンズのトレード先候補
2021年10月21日付のベン・シモンズのトレード先候補3つについて。
コビー・ホワイトの最新トレード情報
2021年10月28日現在のコビー・ホワイトのトレード先候補を追ってみました。
ウェストブルックとベン・シモンズのトレードの噂について
2021年10月30日現在のウェストブルックとベン・シモンズのinquisitr.comのトレードの噂について思っていることをコメントしました。
キングスのマービン・バグリーの獲得を希望するチームとは?
2021年10月19日現在のキングスのマービン・バグリーのトレード候補についてまとめました。
トレードデッドラインまでに動きそうなマジックの3選手とは?
オーランド・マジックのトレードの可能性がある3選手、テレンス・ロス、ゲイリー・ハリス、モー・バンバの契約状況と獲得候補のチーム情報を探ってみました。
ゴラン・ドラギッチのトレード先候補にブルズが浮上か。
2021年10月15日現在のゴラン・ドラギッチのトレード先候補として新たにブルズの名前が挙がっています。ドラギッチが大型補強をしたブルズのラストピースになるのか検証します。
2021/22ロケッツ最新ロスター
2021/22シーズン開幕前のロケッツのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。

 

 

コメント

  1. […] エリック・ゴードンのトレード先候補とは?2021年11月2日現在のエリック・ゴードンのトレード先候補を探してみました。theadmiral50.net2021.11.02 10月21日付のベン・シモンズのトレード先候 […]

Translate »
タイトルとURLをコピーしました