ウェストブルックとベン・シモンズのトレードの噂について

NBA
AP Photo

まだ開幕して1週間ほどしか経っていないものの、チームとして上手くいってないとやはりこういう話って出てくるものですね。

というわけで今回は「ウェストブルックとベン・シモンズをトレードしたらどうか」というinquisitr.comの記事を掘り下げてみようと思います。

そもそもですが、いくらウェストブルックでも移籍してすぐにチームを勝たせられるわけではありません。しかもレイカーズは昨シーズンから大幅にロスターが変更になったばかり。ケミストリー不足のために現在大苦戦中です。

チームが状態が上向きになるのにはもう少し時間が掛かりそうです。しかしこのままチーム状態が上向きにならなかったとしたら、そこではじめてウェストブルックのトレードという話も検討されるでしょう。

今回のベン・シモンズとのトレードの噂の内訳は、サラリーを一致させなければならないので、1:1というわけにもいかず、シクサーズからシモンズ+数名を移動させる必要があるようです。

その候補に挙がっているのが、アイザイア・ジョー(SG)とジェイデン・スプリンガー(SG)。

つまりレイカーズにはベン・シモンズ+アイザイア・ジョー+ジェイデン・スプリンガー。

シクサーズにウェストブルックがトレードされるという話です。

このトレードが成立した場合、シモンズは念願のLAのチームへの移籍が叶いますし、シクサーズもシモンズ以上の実績を残しているオールスターガードを獲得することになります。

レイカーズの選手達のシモンズに対する心情がいかがなものかはさておき、ポジションレスにディフェンスできるシモンズの存在はチームにとって好材料なのは間違いありません。

シクサーズもシモンズとの関係修復はかなり厳しい状況にあるので、勝利への意識が滅法強いウェストブルックが加入となれば、チーム状況も上向きになりそうですし、エースのエンビードとの相性もかなり良さそうです。

いずれにせよこのトレードの噂は現段階では記者が面白がって考えたくらいのものだと思います。確かに実現したら両チームにとって良さそうではありますが、レイカーズにはこれが現実にならないように今のチームの調子を上げていってほしいものです。

今回参考にしたサイトと関連するブログのリンクを貼っておきます。興味のある方はご覧ください。今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。

NBA Rumors: LA Lakers Could Trade Russell Westbrook For Ben Simmons Plus Two Others
According to Sports Illustrated's Fan Nation, the Lakers could trade Russell Westbrook to the Sixers in exchange for Ben Simmons, Isaiah Joe, and Jaden Springer...
10月21日付のベン・シモンズのトレード先候補
2021年10月21日付のベン・シモンズのトレード先候補3つについて。
9月29日現在のベン・シモンズの3つのトレード先候補
2021年9月29日現在のベン・シモンズのトレード情報の中で、比較的良さそうなのはペリカンズとラプターズとブレイザーズだと思います。元ネタはnbaanalysis.netです。
2021/22シクサーズ最新ロスター
2021/22シーズン開幕前のシクサーズのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。
2021/22レイカーズ最新ロスター
2021/22シーズン開幕前のレイカーズのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。
ウルブズがエルトン・ブランドを獲得したどうなるのか?
エルトン・ブランドがウルブズにフロント入りしたら、ベン・シモンズのトレードが進展しそうです。エルトン・ブランドがシクサーズで行なった契約を振り返ります。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました