2020/21スパーズ最新ロスターまとめ

NBA

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。

今回はサンアントニオ・スパーズ編です。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • キャメロン・レイノルズ FA1年144万ドルで獲得(前バックス)
  • ケイタ・ベイツ・ディオップ FA1年2WAY契約で獲得(前ナゲッツ)
  • デリック・ホワイト 4年7,300万ドルで契約延長
  • デマー・デローザン 1年プレイヤーオプションでオプトイン
  • ヤコブ・ポートル 3年2,700万ドルで延長
  • ドリュー・ユーバンクス 3年530万ドルで延長
  • クインダリー・ウェザースプーン 1年2WAY契約で延長
  • デヴィン・ヴァッセル(SG)2020年11位で指名
  • トレ・ジョーンズ(PG)2020年41位で指名

FAトレード契約延長

スパーズのこのオフシーズンの一番の注目ポイントは、デローザンやオルドリッジがトレードされるか?ということだったと思いますが、特に動きもなく渋い補強とルーキーを加えて終了しました。

それでもデローザンの残留やポートル、ユーバンクスの契約延長などは明るいニュースです。

ドラフト全体11位という高順位で指名したヴァッセルは3&Ⅾの選手で即戦力とみなされています。41位のトレ・ジョーンズはデューク大の『コーチK』も認めている選手です。↓

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

と先日こんな風に書きましたが、やっとデリック・ホワイトとの契約延長のニュースが入ってきました。契約内容は4年7,300万ドルになるようです。詳細が分かったらチームサラリーの表を刷新します。

退団、指名権放出

  • ブリン・フォーブス FAでバックスに移籍
  • マルコ・ベリネリ FAでヴィルトゥス・ボローニャに移籍
  • チメジー・メトゥ FAでキングスに移籍

FAトレード

フォーブス、ベリネリ、メトゥが移籍しました。フォーブスはバックス、ベリネリはイタリアに戻って現役を続けるようです。メトゥはキングスのキャンプに参加しすることが決まっています。本契約できるか注目です。

最新ロスター(随時更新)

  • PG デジャンテ・マレー、パティ・ミルズ、トレ・ジョーンズ、クインダリー・ウェザースプーン
  • SG デリック・ホワイト、ロニー・ウォーカー・Ⅳ、デヴィン・ヴァッセル
  • SF デマー・デローザン、ケルドン・ジョンソン、キャメロン・レイノルズケイタ・ベイツ・ディオップ
  • PF ラマーカス・オルドリッジ、ルディ・ゲイ、ドリュー・ユーバンクス、ルカ・サマニッチ
  • C トレイ・ライルズ、ヤコブ・ポートル、タイラー・ゼラー

新加入ルーキー

昨シーズンよりもウイングのポジションが厚くなりました。シーディングゲームのときのように若手選手に多くの出場機会を与えてほしいですね。レイノルズとゼラーがカットされました。

最新チームサラリー(随時更新)

2020-2021シーズンのサラリーキャップは109万ドル(115億)、ラグジュアリータックス上限は132万ドル(139億)
※名前が黒の選手は昨シーズンから在籍している選手。赤い人は新加入です。またこのデータは『hoopshype』や『clutchpoints.com』から引っ張ってきました。
チームサラリーはリーグでも9位と高額になっています。それでも翌シーズンにはベテラン選手の契約が切れるので、若手選手への契約延長にお金を充てられます。
まずはデリック・ホワイトとの延長のニュースがいつになるのか?何か新しい動きが入ってきたらすぐに更新したいと思います。
エヌビーエー(NBA) NBA マグカップALLOVER NBA 33281 (Men’s、Lady’s、Jr)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました