2020/21シクサーズ最新ロスターまとめ

NBA

トレード・FAなどでロスターが大幅に変更になったチームからロスターとチームサラリーを確認しておこうと思います。

フィラデルフィア・76ers編です。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • ドワイト・ハワード FA1年260万ドル(前レイカーズ)
  • ライアン・ブローコフ FA非保証契約(前マーベリックス)契約金不明
  • ジャスティン・アンダーソン FA非保証契約(前ネッツ)契約金不明
  • デリック・ウォルトン・ジュニア FA非保証
  • ラマイン・ダイアン FA非保証
  • ダコタ・マティアス FA 2WAY契約
  • ダニー・グリーン サンダーからトレードで獲得
  • テレンス・ファーガソン サンダーからトレードで獲得
  • ヴィンセント・ポワリエ サンダーからトレードで獲得
  • セス・カリー マーベリックスからトレードで獲得
  • トニー・ブラッドリー ピストンズからトレードで獲得
  • タイリース・マキシー 2020年21位で指名
  • アイザイア・ジョー 2020年49位で指名 3年契約※契約金不明
  • ポール・リード 2020年58位 2WAY契約

FAトレード

シクサーズの課題だったシューターを実績のあるダニー・グリーンやセス・カリーを獲得して補強しています。またエンビードのバックアップにドワイト・ハワードを加えるなど積極的な勧誘が功を奏しました。

退団

  • アル・ホーフォード トレードでサンダーに放出
  • ヴァシリー・ミチッチ 交渉権をトレードでサンダーに放出
  • ジョシュ・リチャードソン トレードでマーベリックスに放出
  • ザイール・スミス トレードでピストンズに放出
  • ノーベル・ぺッレ
  • テオ・マレドン トレードでサンダーに放出 ※2020年34位でシクサーズが指名
  • タイラー・ベイ トレードでマーベリックスに放出 ※2020年36位でシクサーズが指名

ルーキー

放出するのは相当難しいと思われていたホーフォードのトレードを成立させたときは驚きました。シクサーズからはホーフォード、ミチッチ、34位のマレドンを放出して、代わりにダニーグリーンとテレンス・ファーガソンを獲得しています。

ジョシュ・リチャードソンは36位指名のタイラー・ベイと一緒にマーベリックスにトレード。その見返りがセス・カリーでした。

最新ロスター(随時更新)

  • PG ベン・シモンズ、シェイク・ミルトン、デリック・ウォルトン・ジュニア
  • SG ダニー・グリーンセス・カリータイリース・マキシーアイザイア・ジョーダコタ・マティアス
  • SF マティス・サイブル、テレンス・ファーガソン、フルカン・コルクマズ、
  • PF トバイアス・ハリス、マイク・スコット、トニー・ブラッドリー、ラマイン・ダイアン
  • C ジョエル・エンビード、ドワイト・ハワードヴィンセント・ポワリエ

ルーキー新加入

最新チームサラリー(随時更新)

 

2020-2021シーズンのサラリーキャップは109万ドル(115億)、ラグジュアリータックス上限は132万ドル(139億)

※名前が黒の選手は昨シーズンから在籍している選手。赤い人は新加入です。またこのデータは『hoopshype』や『clutchpoints.com』から引っ張ってきました。

ホーフォードを放出してもまだ苦しい印象のチームサラリーです。それでもモーリーGMが来なければチームは解体してたでしょうし、素晴らしい魔法のような改革だと思います。

キャンプやシーズン開幕の頃にはまたロスターの整理があるはずなので、何か動きが合ったら更新したいと思います。

以前ダリル・モーリーどドック・リバースについて書いたブログです。↓

ダリル・モーリーがロケッツで行った主なトレードとドラフトまとめ
シクサーズの新球団社長に就任したダリル・モーリーが、ロケッツで成立させたトレードとドラフトを時系列でまとめてみました。
ドック・リバースはシクサーズを変えられるか?
ドック・リバースはエンビードとシモンズのデュオを擁してチームを強くできるか。カギを握るのはシモンズのプレースタイルの変更。ロブシティー時代のクリッパーズのプレーをチームに持ち込むことでシクサーズは強くなるはずという視点でまとめてあります。
シクサーズの2013年~現在までのドラフト・トレード情報まとめ
フィラデルフィア・76ersが2013年から現在まで行ってきたドラフトやトレードの実績を振り返るとともに、今後エンビードとシモンズのデュオ中心にチーム運営していくのか、現地メディアの報道を基に検証していきます。

エヌビーエー(NBA) NBA マグカップALLOVER NBA 33281 (Men’s、Lady’s、Jr)

コメント

  1. […] 2020/21シクサーズ最新ロスターまとめ最新のシクサーズのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。theadmiral50.net2020.11.30 […]

  2. […] 2020-2021シーズンのサラリーキャップは109万ドル(115億)、ラグジュアリータックス上限は132万ドル(139億)※名前が黒の選手は昨シーズンから在籍している選手。赤は新加入です。またこのデータは『hoopshype』や『clutchpoints.com』から引っ張ってきました。2020/21シーズンも2021/22シーズンも30チームの中で一番チームサラリーが安くなっています。プレーオフに進むようなチームにならなければスター選手の獲得も難しいので、まずは今のロスターで目指すはプレーオフですね。また何か動きがあったら更新したいと思います。https://theadmiral50.net/nba/2020-12-8-2020-21-rocketshttps://theadmiral50.net/nba/2020-11-29-2020-21-sixershttps://theadmiral50.net/nba/2020-nba-trade ニューエラ キャップ 9FIFTY NBA イースタン カンファレンス BLACK & WHITE NEW ERA (76ERS/ブルズ/ピストンズ/ネッツ/ニックス/キャバリアーズ/ラプターズ/ペイサーズ/バックス/セルティックス/ホークス/ホーネッツ/ヒート/マジック/ウィザーズ/帽子/バスケットボール)created by Rinker 1d0520b3.c739a993.1d0520b4.c08e2460 […]

  3. […] 2020/21シクサーズ最新ロスターまとめ最新のシクサーズのロスターとチーム… […]

Translate »
タイトルとURLをコピーしました