ピストンズがマービン・バグリー獲得に興味か?

NBA
USATODAY Sports

キングスのマービン・バグリーのトレード情報が更新されたので確認してみます。

ニュースの出所はマーク・スタイン氏のもので、デトロイト・ピストンズがバグリー獲得に興味を指示しているようです。

  • ピストンズは負傷したケリー・オリニクの代わりにバグリーの獲得を検討しており、トレードが解禁される12月15日に向けて獲得の準備を進めている。
  • ピストンズはバグリーの1,130万ドルのサラリーに合わせるために、トレードにはローテーションから外れているハミドゥ・ディアロ(520万ドル)+複数名の選手が含まれるとみられている。引用:yardbarker.com

これは信憑性がありそうな記事ですね。バグリーは起用法を巡って、ウォルトンHCのベンチ入りの電話を拒否したと報道されていたので、トレードされる可能性は高いと思います。

この報道が本当ならあとはピストンズがキングスが納得するパッケージを提案できるかということになります。

以前にもバグリーのトレード案はブログにまとめたことがあったのですが、そのときはサンダーとセルティックが興味を示しているというないようでした。今回はまた違う情報を確認していみましょう。

キングスのマービン・バグリーの獲得を希望するチームとは?
2021年10月19日現在のキングスのマービン・バグリーのトレード候補についてまとめました。

ウルブズの場合

nbaanalysis.net

バグリーの来年のサラリーはまだ保証されていないので1年1,130万ドルとして考えた方が良いようです。

キングスにとって1巡目指名権の獲得は今後補強する上で価値が高いものです。常にトレードが噂されるハリソン・バーンズやバディ・ヒールドをもし放出するとしたら、この指名権で代わりになる選手を獲得する必要があるためです。

ですのでロールプレイヤーとして活躍が期待できるプリンスが獲得できたら御の字です。

ウルブズはカール・アンソニー・タウンズ、ディアンジェロ・ラッセル、アンソニー・エドワーズにバグリーを加えるとさらに飛躍が期待できます。今シーズン中か来シーズンにはプレーオフ進出まで漕ぎつけたいですね。

ピストンズの場合

Getty Images

ピストンズでトレードされそうな選手は、ジョッシュ・ジャクソン(SF)、ハミドゥ・ディアロ(SG)、アイザイア・スチュワート(PF/C)、トレイ・ライルズ(PF)など複数います。

注目したいのはサディック・ベイやジョシュ・ジャクソンです。

キングスのウイングの選手はハリソン・バーンズやモーリス・ハークレスなどがいますが、長期的にチームに残る選手かが分かりません。それならベイやジャクソンを獲得して若返りを図るというのも理にかなっています。

他のチームの噂

他にバグリー獲得の噂があるチームとして名前が挙がっているのはサンズとブレイザーズです。

  • サンズのトレード要員はジェイレン・スミスと他数名。
  • ブレイザーズはユスフ・ヌルキッチ。

サンズのトレード要員の名前にはジェイレン・スミスとダリオ・サリッチをよく見かけます。スミスは2020年にNBA入りした若手ビッグマンで、チーム内で出場機会をあまり得られていません。サリッチはケガで欠場中で復帰の時期は今シーズンの終わり頃になる見込みです。

キングスがスミスの将来性を買うならアリだと思いますし、プレーオフに出られるようならサリッチは使い勝手が良い選手なので悪くない話です。

キングスがヌルキッチを獲得するためにはサラリー調整が必要で、それこそデイミアン・ジョーンズだったり、チメジー・メトゥだったりをパッケージ化しなければならないでしょう。

またヌルキッチは今シーズンで契約が切れるため、獲得したとしても来シーズン前にはFAで無料で出て行かれる可能性があるのでリスキーなトレード案です。

まとめ

今回はピストンズがキングスのマービン・バグリー獲得に興味を示しているという記事から、他のチームのトレード案も確認してみました。

ピストンズは若手主体で再建中のチームなので、出場機会を得られずに腐っているバグリーは早く移籍したいはずです。

後はキングスがその中から一番良いトレードパッケージを選ぶということになるのでしょうが、ウルブズの1巡目指名権を含むパッケージが個人的には魅力を感じるのではないかと思っています。

ピストンズは今シーズン一番出場時間を得ているサディック・ベイよりはジョシュ・ジャクソンを出すと思うので、本気でバグリーを狙うにはそれなりに身を削る必要があると思います。

ピストンズにバグリーのアスレチックな要素が加われば最下位争いからは脱出できるのではないかと思っています。

今回はこの辺で終わりにします。最後まで読んでくださってありがとうございます。

ニックスのクリスチャン・ウッド獲得案を検証してみた
2021年11月13日現在のニックスのクリスチャン・ウッド獲得案をスタッツを見ながら検証してみました。
ヌルキッチのトレード先候補について
2021年11月4日現在のブレイザーズのユスフ・ヌルキッチのトレード先候補について調べてみました。
アービングとディアンジェロ・ラッセルのトレードの可能性について
2021年10月16日現在のカイリー・アービングとディアンジェロ・ラッセルのトレードの噂をもとに、成立した場合の両チームの出場試合数を調べてみました。
最新バディ・ヒールドのトレード先候補4選
2021年10月14日現在のバディ・ヒールドの4つのトレード先候補についてまとめてみました。
ウルブズがエルトン・ブランドを獲得したどうなるのか?
エルトン・ブランドがウルブズにフロント入りしたら、ベン・シモンズのトレードが進展しそうです。エルトン・ブランドがシクサーズで行なった契約を振り返ります。
サンズはサリッチの代わりにオリニクを獲りに行くのか?
サンズはケガからの復帰を目指すサリッチの代わりにピストンズからオリニクを獲得すれば戦力アップできるはずです。
2021/22ピストンズ最新ロスター
2021/22シーズン開幕前のピストンズのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。
2021/22ティンバーウルブズ最新ロスター
2021/22シーズン開幕前のティンバーウルブズのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。
2021/22サンズ最新ロスター
2021/22シーズン開幕前のサンズのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。
2021/22キングス最新ロスター
2021/22シーズン開幕前のキングスのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。

 

 

コメント

  1. […] ピストンズがマービン・バグリー獲得に興味か?2021年11月16日付のマービン・バグリーのトレードの噂をまとめました。theadmiral50.net2021.11.16 10月21日付のベン・シモンズのトレード先候補 […]

Translate »
タイトルとURLをコピーしました