2020/21ナゲッツ最新ロスターまとめ

NBA

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。

今回はデンバー・ナゲッツ編です。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • オースティン・リバース FAで4月に獲得
  • シャキール・ハリソン FAで4月に獲得
  • アーロン・ゴードン トレードで3月にマジックから獲得
  • ジャベール・マギー トレードで3月にキャブズから獲得
  • ジャマイカル・グリーン FA2年1,500万ドルで獲得(前クリッパーズ)
  • ファクンド・カンパッソ FA2年640万ドルで獲得(前レアル・マドリード)
  • アイザイア・ハーテンシュタイン FA2年340万ドルで獲得(前ロケッツ)
  • グレッグ・ウィッティントン(PF)FA1年2WAY契約で獲得(前ガラタサライ)
  • ポール・ミルサップ 1年1,000万ドルで契約延長
  • モンテ・モリス 3年2,700万ドルで延長
  • ジーク・ナジ(PF)2020年22位で指名
  • RJ・ハンプトン(SG)2020年24位で獲得 ※ペリカンズからのトレードで獲得
  • マーカス・ハワード(PG)ドラフト外 1年2WAY契約

FAトレード契約延長

ジャマイカル・グリーンをFAで獲得したり、ミルサップやモンテ・モリスとの契約延長を済ませたりとまずまずの補強ですが、レアルマドリードからアルゼンチン代表ポイントガードのカンパッソやガラタサライからウィッティントンを獲得するなど、ワールドワイドな視点で選手を集めているのが面白いですね。

退団、指名権放出

  • ゲイリー・ハリス トレードで3月にマジックに放出
  • RJ・ハンプトン トレードで3月にマジックに放出
  • 2025年1巡目指名権 トレードでマジックに放出
  • アイザイア・ハーテンシュタイン 3月にトレードでキャブスに放出
  • ジェレミー・グラント FAでピストンズに移籍 ※3年6,000万ドル
  • メイソン・プラムリー FAでピストンズに移籍 ※3年2,500万ドル
  • トーリー・クレッグ FAでバックスに移籍 ※1年167万ドル
  • ノア・ヴォンレー FAでブルズに移籍 ※1年202万ドル
  • ケイタベイツディオップ FAでスパーズに移籍 ※1年2WAY契約
  • タイラー・クック 退団 ※ティンバーウルブズのキャンプに参加
  • トロイ・ダニエルズ 退団

FAトレード

グラントやクレッグなどウィングの選手が抜けたことで、もともとあまり良くないディフェンスが悪化しそうです。

最新ロスター(随時更新)

  • PG ジャマール・マレー、モンテ・モリス、ファクンド・カンパッソ、PJ・ドジャー、マーカス・ハワード
  • SG ゲイリー・ハリスRJ・ハンプトン
  • SF ウィル・バートン、マイケル・ポーター・Jr、ブラッコ・チャンチャー
  • PF アーロン・ゴードン、ポール・ミルサップ、ジャマイカル・グリーンアイザイア・ハーテンシュタインジーク・ナジグレッグ・ウィッティントン
  • C ニコラ・ヨキッチ、ボル・ボル

新加入ルーキー

プレーオフでカンファレンスファイナルまで進んだことで若いチームが経験を積めたことは非常に大きなアドバンテージになることでしょう。

ジェレミー・グラントは抜けましたが、ウィル・バートンもケガから戻ってきますし、ゲイリー・ハリスも復調すれば、それほど戦力ダウンにはならないと思います。

個人的にはカンパッソのYoutubeを観ていま非常に気になっています。

最新チームサラリー(随時更新)

 

2020-2021シーズンのサラリーキャップは109万ドル(115億)、ラグジュアリータックス上限は132万ドル(139億)
※名前が黒の選手は昨シーズンから在籍している選手。赤い人は新加入です。またこのデータは『hoopshype』や『clutchpoints.com』から引っ張ってきました。
マレーとヨキッチが一緒にプレーする期間があと3シーズンは約束されていますので、ポーター・Jrやルーキー達の成長があれば充分に優勝を狙えるロスターになりそうです。
モンテ・モリスの3年2,700万ドルは公式に発表になっていなかったので単純に3で割ってあります。
また何か動きがあったら更新したいと思います。
和山 やま
和山 やまさんの後を追って、Amazon.comの和山 やまの著者ページから参考資料を探します。


NBAランキング

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました