2020/21マーベリックス最新ロスターまとめ

NBA

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。

今回はダラス・マーベリックス編です。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • ウェズリー・イワンドゥ FA2年400万ドルで獲得(前マジック)
  • ジェームズ・ジョンソン 3チーム間トレードで獲得(前サンダー)
  • ジョシュ・リチャードソン シクサーズからトレードで獲得
  • ティム・ハーダウェイ・Jr 1年2,850万ドル ※プレイヤーオプションを行使して残留
  • トレイ・バーク 3年1,000万ドルで延長
  • JJ・バレア 1年260万ドルで残留。その後ウェイブ
  • ジョシュ・グリーン(SF)2020年18位で獲得
  • ティレル・テリー(PG)2020年31位で獲得
  • タイラー・ベイ(SF)2020年36位 シクサーズからトレードで獲得 2WAY契約
  • ネイト・ヒンソン(SG)ドラフト外 契約内容不明
  • フレディー・ギレスビー(PF)ドラフト外 Exhibit 10契約
  • デヴォンテ・パターソン(SF)ドラフト外 Exhibit 10契約
  • コートニー・リー 契約金不明 ※バレアの契約を破棄したあとに契約する予定

FAトレード契約延長

これといって目立った補強はしていないように見えますが、ティム・ハーダウェイ・Jrの契約延長は良いと思います。

長年マーベリックスを支えてきたバレアがウェイブされる模様です。契約延長したばかりだったので来シーズンも現役を続けると思われましたが、その260万ドルはキューバンオーナーから功労者への退職金代わりにバレアに贈ったものになるそう。

そのマーク・キューバンは、つい先日もホームレスになったデロンテ・ウエストを救済する(更生させる)などがニュースになっていました。素晴らしいオーナーですね。

退団、指名権放出

  • マイケル・キッド・ギルクリスト FAでニックスに移籍 1年810万ドル
  • セス・カリー トレードでシクサーズに移籍
  • デロン・ライト トレードでピストンズに移籍
  • ジャスティン・ジャクソン トレードでサンダーに移籍
  • アントニアス・クリーブランド トレードでサンダーに移籍
  • ジョシュ・リーブズ 退団

FAトレード

セス・カリーが抜けるのはちょっと痛いですね。代わりがジョシュ・リチャードソンと36位で指名したタイラー・ベイになるので、彼らの成長に期待しましょう。

最新ロスター(随時更新)

  • PG ルカ・ドンチッチ、トレイ・バーク、ジャレン・ブランソン、ティレル・テリー
  • SG ティム・ハーダウェイJr、ジョシュ・リチャードソン、トレイ・バーク、ネイト・ヒンソンコートニー・リー
  • SF ジェームズ・ジョンソン、ドリアン・フィニー=スミス、ジョシュ・グリーンタイラー・ベイウェズリー・イワンドゥデヴォンテ・パターソン
  • PF クリスタプス・ポルジンギス、マキシ・クリバー、ドワイト・パウエル、フレディー・ギレスピー
  • C ウィリー・コーリー・スタイン、ボバン・マリヤノビッチ

新加入ルーキー

ドンチッチとポルジンギスが健康であればしばらくチームは安泰ですが、優勝を目指すにはまだ足りない印象を受けます。

今シーズンで経験を積んで、来シーズンかさらに次のシーズンでステップアップできるようにチームケミストリーを高めていけるといいですね。

最新チームサラリー(随時更新)

2020-2021シーズンのサラリーキャップは109万ドル(115億)、ラグジュアリータックス上限は132万ドル(139億)
※名前が黒の選手は昨シーズンから在籍している選手。赤い人は新加入です。またこのデータは『hoopshype』や『clutchpoints.com』から引っ張ってきました。
ドンチッチはこのままキャリアを積めばスーパーマックス契約を結ぶ選手なので、今後はドンチッチの周りをどれだけ固めていけるかということになります。
今シーズンに加入したルーキーがドンチッチとポルジンギスと一緒に今後主要選手として成長していけば面白いことになりそうです。そんな可能性があるチームです。
また何か動きがあったら更新したいと思います。
和山 やま
和山 やまさんの後を追って、Amazon.comの和山 やまの著者ページから参考資料を探します。


NBAランキング

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました