2020/21ホーネッツ最新ロスターまとめ

NBA

トレード・FAなどでロスターが変更になったチームを確認していきます。

今回はシャーロット・ホーネッツ編です。

新加入(FA&トレード・ドラフト・契約延長)

  • ゴードン・ヘイワード FA4年1憶2,000万ドル(前セルティックス)
  • ビズマック・ビヨンボ 1年2,850万ドル ※プレイヤーオプションを行使して残留
  • デンゼル・バレンタイン 1年470万ドルで残留
  • アダム・モコカ 1年2WAY契約で残留
  • ザック・ノーベル・Jr 1年144万ドルで契約延長
  • ラメロ・ボール(PG)2020年3位で指名
  • ヴァーノン・キャリー・Jr(C)2020年32位で指名
  • ニック・リチャーズ(C)2020年42位でペリカンズが指名※2024年2巡目指名権とトレード
  • グラント・リラー(PG/SG)2020年2巡目56位 ※契約内容不明
  • ネイト・ダーリング(SG)ドラフト外 2WAY契約
  • ジャビン・デローリエ(PF)ドラフト外 Exhibit 10契約 ※デューク大卒業
  • ザビエル・スニード(SF)ドラフト外 Exhibit 10契約
  • キーンドレ・クック(SG)ドラフト外 Exhibit 10契約
  • カリル・ホイットニー(SF)ドラフト外 Exhibit 10契約

FAトレード契約延長

FAでゴードン・ヘイワードが加入し、今後チームのエースになる選手が決まりました。あとはルーキーのラメロ・ボールとデヴォンテ・グラハムのバックコートデュオがどんな活躍をするのか期待です。

ホーネッツは今回、ルーキーを9人獲得しました。ここから何人残るか分かりませんが、ヘイワードがリーダーとなってチームを牽引してほしいです。

退団、指名権放出

  • ニコラス・バトゥーム 解雇 FAでクリッパーズに移籍
  • レイ・スポルディング 解雇 FAになり無所属
  • ビリー・エルナンゴメス FAでペリカンズに移籍
  • ドウェイン・ベーコン FAでマジックに移籍
  • コービー・シモンズ 解雇

FAトレード

ここ数年ケガやコンディションの低下で活躍できなかったバトゥームを解雇し、キャップスペースを約1,800万ドル空けることに成功しました。(今後3年間で900万ドルをバトゥームに支払うことに合意)

最新ロスター(随時更新)

  • PG デヴォンテ・グラハム、ラメロ・ボール、テリー・ロジアー
  • SG マリーク・モンク、ネイト・ダーリンググラント・リラーキーンドレ・クック
  • SF ゴードン・ヘイワード、マイルズ・ブリッジズ、コディー・マーティン、カレブ・マーティン、ザビエル・スニードカリル・ホイットニー
  • PF P・J・ワシントン、ジェイレン・マクダニエルズ、ジャビン・デローリエ
  • C コディー・ゼラー、ビズマック・ビヨンボ、ヴァーノン・キャリー・Jrニック・リチャーズ

新加入ルーキー

ヘイワードの加入にばかり注目していましたが、ルーキーを9人獲得するなどの大幅なロスター変更で新しいチームに生まれ変わった印象です。

ドラフト外で獲得した選手ばかりであまり耳馴染みがありませんが、昨シーズンのグリズリーズのようなモラントを中心とした躍動感のあるバスケをラメロ・ボールやグラハムなどに期待しています。

最新チームサラリー(随時更新)

 

2020-2021シーズンのサラリーキャップは109万ドル(115億)、ラグジュアリータックス上限は132万ドル(139億)
※名前が黒の選手は昨シーズンから在籍している選手。赤い人は新加入です。またこのデータは『hoopshype』や『clutchpoints.com』から引っ張ってきました。
FAでヘイワード、ドラフトでラメロ・ボールを獲得したホーネッツですが、ポイントガードのポジションが過剰になっています。出場時間を巡って不満が出る可能性があります。特にロジアーはトレードに何度か名前が挙がっているのでシーズン中にトレードに出されるかもしれません。
また何か動きがあったら更新したいと思います。
和山 やま
和山 やまさんの後を追って、Amazon.comの和山 やまの著者ページから参考資料を探します。

コメント

  1. […] LaMelo BallLaMelo Ball Official NBA Stats, Player Logs, Boxscores, Shotcharts and Videoswww.nba.com 2020/21ホーネッツ最新ロスターまとめ最新のホーネッツのロスターとチーム… […]

  2. […] 2020-2021シーズンのサラリーキャップは109万ドル(115億)、ラグジュアリータックス上限は132万ドル(139億)※名前が黒の選手は昨シーズンから在籍している選手。赤は新加入です。またこのデータは『hoopshype』や『clutchpoints.com』から引っ張ってきました。ブーチェビッチ、ゴードン、フォーニエを放出して本格的にチームの作り直しに入りました。トレードで1巡目指名権3本、2巡目2本、ハリス、ハンプトンなどを獲得したので、オフシーズンにどう動くのか注目です。ロスターのほとんどがトレードされるとの噂があるチームですが、ケガ人がいなければプレーオフ上位進出も期待できるロスターです。懸念材料はやはりケガ人が多いことです。アイザックが恐らく全休になる中、新戦力がどこまでチームを底上げできるか期待したいですね。また何か動きがあったら更新したいと思います。https://theadmiral50.net/nba/jonathan-isaac-injuryhttps://theadmiral50.net/nba/2020-12-7-2020-21-backshttps://theadmiral50.net/nba/2020-12-10-2020-21-hornetshttps://theadmiral50.net/nba/2020-nba-trade ニューエラ キャップ 9FIFTY NBA イースタン カンファレンス BLACK & WHITE NEW ERA (76ERS/ブルズ/ピストンズ/ネッツ/ニックス/キャバリアーズ/ラプターズ/ペイサーズ/バックス/セルティックス/ホークス/ホーネッツ/ヒート/マジック/ウィザーズ/帽子/バスケットボール)created by Rinker 1d0520b3.c739a993.1d0520b4.c08e2460 […]

Translate »
タイトルとURLをコピーしました