ニックスがバディ・ヒールドを獲得する3つのトレードパッケージ

NBA
出典:Sergio Estrada-USA TODAY Sports

というわけで今回はキングスのバディ・ヒールドをニックスが獲得するためのトレードパッケージは?というテーマで書いてみようと思います。

そもそもですがバディ・ヒールドは、ルーク・ウォルトンHCの起用法に不満があることから昨シーズン中から放出の噂が絶えません。

出典:Sergio Estrada-USA TODAY Sports

最近でも『The Athletic』の記事によるとバディ・ヒールドがウォルトンHCの電話にすら出ないと報じられています。

NBAでも有数のスリーポイントシューターとして実力は折り紙付きのヒールドですから、獲得を望む声はたくさん聞こえてきます。

今回はそんなヒールドをニックスが獲得するための3つのトレードパッケージという記事を深掘りしてみます。

フランク・ニリキナ+2020年1巡目8位指名権

フランク・ニリキナの2019/20シーズンの主要個人スタッツは、57試合20.8分の出場で平均6.3得点、2.1リバウンド、3.0アシスト、0.9スティール、スリーポイント成功率32.1%でした。

選手としての評価はディフェンスは評価できるもののオフェンスでの貢献度は低く、信頼できないという厳しいものです。まだ21歳と若いため環境を変えたりコーチングを変えることで伸びしろはあるかもしれませんが、このニリキナとドラフト1巡目8位指名権でヒールドを交換することができたらニックスの大勝利といったトレードです。

ちなみに2人のサラリーの比較です。※それぞれ20/21シーズンから4年と2年
  • バディ・ヒールド 4年9,400万ドル
  • フランク・ニリキナ 2年1,450万ドル
Frank Ntilikina
Stats, highlights, news, photo galleries, biographical information and more for New York Knicks guard Frank Ntilikina.

ケビン・ノックス+ボビー・ポーティス+レジー・ブロック+2020年27位指名権

続いてはケビン・ノックスを中心としたトレードです。彼も出場時間が減って成績を落としているためトレード候補筆頭に名前が挙がっています。

トレードパッケージの27位指名権はニックスがマーカス・モリスをクリッパーズにトレードしたときに得たドラフトピックですが、指名順位が低いため、ボビー・ポーティスとレジーブロックが付いてきても成立しない可能性があります。

キングスとしてはもっとニックスに要求してもいいところです。

サラリー比較
  • バディ・ヒールド 4年9,400万ドル
  • ケビン・ノックス 3年1,835万ドル +ボビー・ポーティス 1年1,575万ドル+レジー・ブロック 1年420万ドル

R・J・バレット+タージ・ギブソン+2021年2巡目指名権(ホーネッツ経由)

出典:(Photo by Jesse D. Garrabrant/NBAE via Getty Images)

今後のニックスの顔になるような選手を出すのかは分かりませんが、チームのバレットへの評価が低い、またはそれでもヒールドが欲しい場合はこのトレードもあり得るのかもしれません。

バレットとミッチェル・ロビンソンがチームの柱になっていくことを望んでいる人たちからすると考えたくないトレードですね。

ちなみにこの2021年2巡目指名権は2018年にウィリー・エルナンゴメスをホーネッツにトレードしたときに得たものだそうです。

サラリー比較
  • バディ・ヒールド 4年9,400万ドル
  • R・J・バレット 4年4,205万ドル +タージ・ギブソン 1年945万ドル

まとめ

ロスターのほとんどがトレード候補なんて噂が流れていたら、選手もプレーに集中できないですね。できればフランチャイズプレイヤーのバレットとロビンソンを残した上でヒールドが獲得出来たらプレーオフを狙えるようなチームになるかもしれません。

難しいかもしれないですが2020年8位指名権を上手く使って、ニックスのウィークポイントであるゲームメイクができるポイントガードを獲得することができたら面白くなりそうです。

クリス・ポールを獲得しようにも恐らく成立しない可能性が極めて高いので、相思相愛と噂のあるラメロ・ボールをトレードアップで獲得して、あせらずに数年後にプレーオフを狙うくらいのチーム作りに期待しています。

今回は少し短いですが最後まで読んでくださってありがとうございました。

今回参考にしたサイトのリンク先です。

Trade Packages To Send Kings' Buddy Hield To The New York Knicks
Kings guard Buddy Hield could be on the move this offseason and the Knicks might come knocking. These three packages might get the job done.
LaVar Ball preferred destination for LaMelo: Knicks or Pistons
LaVar Ball doubled down on his wish for his son LaMelo to end up with the New York Knicks. Appearing on The Pascal Show on youtube last week, LaVar mentioned hi...
今年こそニックスがスター選手を獲得するかもという根拠を深掘り
いつもスター選手を獲得できないニックスが今年こそは獲得できるかもという根拠を深掘りしてみました。
キングスのバディ・ヒールドのトレード候補4チームを深掘り
キングスのバディ・ヒールドはチームの起用法に不満を持っているとされ、トレードの噂が絶えません。今回は『HOOPSHYPE』に紹介されていたヒールドのトレード候補4チームの記事を深掘りしてみました。
ウェストブルックとデローザンはニューヨークに行くのか?
ロケッツがターゲットにしていると噂されるウェストブルックとデローザン。トレードで彼らを獲得するためにニックスが放出すると噂の選手は誰か?両チームのサラリーキャップを確認しながら紹介していきます。
ニックスがクリス・ポールと契約すべきじゃない理由
ニックスがクリス・ポールをトレードで獲得して、新たなスターを勧誘するのでは?という噂を検証してみる。

created by Rinker
¥11,770 (2021/11/29 05:20:10時点 楽天市場調べ-詳細)
1d0520b3.c739a993.1d0520b4.c08e2460

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました