サンダーが指名権をさらに増やせる2つのトレードとは?

NBA
USA TODAY Sports

というわけで今回は指名権コレクター?のサンダーがさらに指名権をもらえるであろうトレードの噂を2つ見つけたのでまとめていこうと思います。

ニュースソースはnbaanalysis.netの記事2本です。

ジョン・ウォールの契約を引き受ける

  • サンダー獲得:ジョン・ウォール、2022年1巡目指名権(ロケッツ)、2022年1巡目指名権(バックス経由)
  • ロケッツ獲得:デリック・フェイバーズ、テオ・マレドン

ジョン・ウォールの2年90憶の契約を引き受ける代わりに1巡目指名権を2本もらえるというものです。

これによってフェイバーズとマレドンがいなくなってしまうので、サンダーはビッグマンの補強が必要になります。

This Rockets-Thunder Trade Involves John Wall To Oklahoma City
The Houston Rockets will look to trade former NBA All-Star John Wall. Could the Oklahoma City Thunder look to trade for him?

エリック・ゴードンの契約を引き受ける

  • サンダー獲得:エリック・ゴードン、2023年1巡目指名権(バックス)、2024年2巡目指名権(ロケッツ)
  • ロケッツ獲得:テオ・マレドン

エリックゴードンの3年約60憶の契約を引き受ける代わりに1巡目と2巡目を1本ずつもらって、マレドンを放出するというものです。

サンダーは今年のドラフトでジョシュ・ギディーとトレ・マンの2人のポイントガードを獲得しているので、マレドンは使われないのでは?とみられているようです。

1 Trade Scenario To Move Veterans In Recent NBA Rumors
There are a variety of NBA veterans who have been featured in recent trade rumors. Here is a scenario to move a few of them.

サンダーの指名権保有状況(2021年9月25日現在)

  • 2022年:1巡目3本(LAC、DET、PHX)2巡目1本(Own)
  • 2023年:1巡目5本(Own、DEN、LAC、MIA、WAS)2巡目2本(DAL or MIA、WAS)
  • 2024年:1巡目4本(Own、HOU、LAC、UTA)2巡目3本(Own、CHA、MIN)
  • 2025年:1巡目3本(Own、HOU or LAC、PHI)2巡目4本(Own、ATL、BOS or MEM、PHI)
  • 2026年:1巡目3本(Own、HOU、LAC)2巡目3本(Own、DAL、PHI)
  • 2027年:1巡目1本(Own)2巡目1本(Own)
  • 2028年:1巡目1本(Own)2巡目1本(Own)

※Ownは自前のもの。保有数はこのサイトを参考にしました。↓

Oklahoma City Thunder - Future Draft Picks | Fanspo
Oklahoma City Thunder future incoming and outgoing draft picks.

2022年から2028年までの7年間で1巡目20本、2巡目15本保有してるということですね。

数年後にはSGAとドートを軸に、今年指名したギディーやマン、ポクシェフスキーなどが順調に成長したら、この豊富な指名権を使ってスター選手をトレードで引っ張ってこれれば面白いチームになりそうですね。

今回はこの辺で終わりにしようと思います。最後まで読んでくださってありがとうございます。また更新しますね。

2021/22サンダー最新ロスター
2021/22シーズン開幕前のサンダーのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。
2021/22ロケッツ最新ロスター
2021/22シーズン開幕前のロケッツのロスターとチームサラリーをまとめてみました。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。
シュルーダーのエージェントのアレックス・サラトシスってどんな人?
シュルーダーのエージェントのアレックス・サラトシスとジェフ・オースティンについて調べました。ヤニスやステフ・カリー以外では過去にルオル・デンやライアン・アンダーソンを担当していました。
サンダーのマービン・バグリー獲得の噂について
サンダーがキングスのマービン・バグリーをトレードで獲得するという噂を調べてみました。キングスのロスターの契約状況やドラフト指名候補についても触れています。
クリス・ポール獲得直後のサンダーのドラフトピック数について
サンダーが所持する2020年11月17日現在の1巡目指名は6年間で16本。ポール・ジョージ、ウェストブルック、クリス・ポールのトレードで大量に保持しています。

ドラフトを詳しく描いた映画でお勧めです。↓

Amazon.co.jp: ドラフト・デイ (字幕版)を観る | Prime Video
NFLに所属するクリーブランド・ブラウンズのGMサニーは、チームのふがいない成績に責任を感じていた。挽回の策として、12時間後に迫ったドラフト会議で超大型新人の獲得を狙う中、事情を見透かされたライバルチームからは高圧的な態度で交渉を迫られる。かつてないプレッシャーにさらされたサニーは、ドラフト会議で人生の全てをかけた決...
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 5377966050 - 来週リリースの注目作品 の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 5377966050 - 来週リリースの注目作品 の中で最も人気のある商品です

このラブコメマンガもおすすめです。でも1年に1冊ペースなのが残念です。↓



NBAランキング

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました