NBA好き令和おじさん

NBA

ウォーリアーズの2位指名権はトレードされる可能性が高い

2020年の2位指名権を軸に大物FA選手獲得を狙うウォーリアーズ。カリー、トンプソン以外は全員トレード要員の可能性あり。ついにドレイモンド・グリーンも放出か?
NBA

スパーズがネイト・マクミランとマイルズ・ターナーを獲得すべき理由

スパーズがネイト・マクミランとマイルズ・ターナー獲得に向けて行動すべき理由というテーマで、『airalamo.com』と『nbaanalysis.net』の記事を基にまとめてみました。
NBA

オラディポの3つのトレード案と新ヘッドコーチ候補について

ペイサーズのビクター・オラディポにはトレードの噂が絶えません。『8points9seconds.com』のトレード案3つとチャンシー・ビラップスがヘッドコーチになるのでは?という内容をまとめてみました。
NBA

ジャマール・マレーとドノバン・ミッチェルの歴史的死闘を振り返る

デンバー・ナゲッツとユタ・ジャズのファーストラウンドは歴史に残る一戦。このシリーズの2人のスタッツと勝敗を分けたポイント、今後ジャズが控える契約問題について深掘りしました。スナイダーHCのスキニーパンツについても触れています。
NBA

セルティックスのコアメンバーはどうやって集まったのか

セルティックスのダニーエインジGMとチームのスカウティングに注目。セルティックスには何故優秀な選手が集まるのか。近年のドラフトやトレードを振り返っていきます。
NBA

シクサーズ再生に向けた5つの大胆な行動とは

シクサーズ関連の記事を追っていたら気になったものを見つけたのでブログにしてみようと思います。シクサーズを再生するにはこのくらい思い切ったことをしないと難しいかなと思いました。それでは早速いきます。 ブレット・ブラウンの後任にはベッキー・ハ...
NBA

シクサーズの2013年~現在までのドラフト・トレード情報まとめ

フィラデルフィア・76ersが2013年から現在まで行ってきたドラフトやトレードの実績を振り返るとともに、今後エンビードとシモンズのデュオ中心にチーム運営していくのか、現地メディアの報道を基に検証していきます。
NBA

ミネソタ・ティンバーウルブスが1位指名権でできる3つのこと

2020年ドラフトロッタリーで見事1位指名権を獲得したミネソタ・ティンバーウルブス。この1位指名権で誰を指名するのか。または指名権でタウンズ、ラッセルに加えて、3人目のスターを獲得するという可能性を考えていきます。
NBA

未来の明るいサンズと先行き不安なキャブス

『HOOPSHYPE』が選出した未来が明るいチームと暗いチームを紹介します。判断材料はロスターの充実度とチームサラリー、ドラフト指名権の有無など。
NBA

スパーズがオフシーズンにすべき5つのアクション

2020年のドラフト、オルドリッジ、デローザンのトレードなどを控えてやるべきことがたくさんあるスパーズ。将来のスターを獲得できるか目が離せません。
Translate »
タイトルとURLをコピーしました